くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

確定申告のやり方 パートやバイト、サラリーマンの場合は?税金が帰ってくる?

更新日:

電卓を使って書類を書き込む様子
初めて確定申告をされる方へ、
何をしたらいいのか?

バイトやサラリーマン、
どうしたらいいの??

色々確定申告のやり方については
疑問を覚える事があります。

今回は確定申告のやり方などについて
解説します。

スポンサーリンク

確定申告のやり方、わからない!バイトは??

初めて確定申告をするという場合右も左もわからない!
もともと何から手をつけたらいいのか、
どんなものを用意したらよいのか?
何をもらってくるの???とわからない事が
たくさんありますよね。

確定申告初心者さんは、
まず最寄りの税務署に気軽に立寄ってみましょう。

管轄を調べて行く必要も無く、
申告書の様式は全国統一。

そのため買い物帰りやバイト帰りなどに
近くの税務署に立寄り話を聞いてしまうのが
一番の解決になります。

さて、そんな中でも「アルバイト」
高校生でも給与を受ける際には
「源泉徴収」されているものです。

アルバイト学生・未成年者・主婦として
”扶養”に入っている方は行うと得!
税金分の大部分が還ってきます

会社員などは会社で所得税を計算し、
余分な分を年末調整として返金してくれますが、
バイトの場合は行ってくれない事が多々あります。
必ず確認し、自分で行う場合には実施しましょう。

なお、確定申告の期限は、年により曜日の関係で多少ずれますが、
2月16日~3月16日です。

源泉徴収・確定申告とは?

源泉徴収とは
あらかじめ所得税を引かれた状態でのお給料を頂いています。
給料明細に「源泉徴収」という欄があるので確認してみましょう。

確定申告とは
源泉徴収されたお金のうちの、
余分に払う必要がなかったという事を申請すること。
(このことを特に還付申告といい、1月から行っているので確認してみてください)

スポンサーリンク

確定申告のやり方、サラリーマンの場合も必要?

サラリーマンというと特に問題ない方も多いのですが、
税金を返してもらうには、サラリーマンでも申告は必要です。

案外と税金を返してもらえる可能性、
結構多いのです。

難しそうと感じつつ、
意外や意外で申告は簡単なんです!

サラリーマンが簡単に確定申告を行う方法。
税務署の方に全部やってもらう」しかも無料!

説明をすべてしてくれるので、
面倒に考える必要はありません。

必要書類は・・・
・印鑑(本人の印鑑)
・身分証明書
・源泉徴収表(勤務先でいただけます)
・入金先の口座情報(還付金の入金先・本人口座)

以上が主ですが、

例えば、税金を返してもらう(還付)には、
医療費控除や住宅ローン控除などがあります。
病院の領収書が必要ですし、

住宅ローン控除の場合には、初年度は確定申告する必要があります。
2年目からは年末調整の時に書類を出せます。
確定申告の際には
・金融機関等からの借入金残高証明書
・土地・建物の登記簿謄本
・売買契約書または建築請負契約書
・住民票
などが必要です。

確定申告の中身により異なるので
税務署に電話をして必要書類を教えてもらいましょう。

中身の違いは医療費控除や扶養親族が増える
といった内容で異なります。

申請は自分の住所の所轄税務署に出向きます。
手続き終了から1~2ヶ月ほどで入金があります。

ちょっとのことで、
お金は還って来ますので、
ぜひ!今までやったことがないという方も
確定申告しましょう!!

スポンサーリンク

-税金
-

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.