くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

毛玉がセーターやニット、スウェット、カーディガンにできた時の取り方

更新日:

セーター
だんだん寒くなってきましたこの季節。
ニットやセーターの活躍する時期でもありますが、
洋服にまとわりついてしまう毛玉の手入れなどが大変な時期でもあります。
取り方についてマスターしておけば、長持ちするので、
みんなでその作法の勉強も兼ねて知っておきましょう。

スポンサーリンク

洋服に出来た毛玉の取り方は?

もともと、服になんで毛玉がつくのかを考えると、
私たちの使用頻度ももちろん原因なんですが、
セーターなどの毛玉ができる原因は、
使用中の摩擦によってもたいへん傷みます。

実は私たちの身近なもの、百均でも手に入ってしまう
アイテムで実は毛玉が簡単に取れるんです。

台所用のスポンジの面が固いほうを使うとすぐに取れるんです。
洋服は物によっては本当に傷むのが早いです。
冬場なんかはスウェットも着用しますし、
よく重ね着もするので、洋服同士がこすれあってしまうのは
皆さん共通のことなんです。

取り方に関してはカミソリも実は使えるんですが、
初心者向けとしてはスポンジが一番いいのではないかと思います。

ポイントとしては、優しくこすることです。
力を入れなくたって簡単にキレイになるので、
その注意ができれば全然大丈夫なので、試してみてくださいね。
(※力を入れすぎると生地を傷める原因になるので力加減は要注意です)

スポンサーリンク

ニット、セーター、カーディガンに出来た毛玉の取り方は?

この、ニット、セーター、カーディガンは
一番みなさんが毛玉を取るのに苦戦を強いられる洋服だと思います。

まずは洗う時から注意して欲しいのですが、
キツめの洗濯ネットに入れて洗うことをオススメします
擦れる面積は極力少なくしないといけませんし、
ネットに入れたものが動かないようなスペース作りを心がけてください。

本当は手洗いを一番おすすめしたいのですが、
手間がかかるので、このような方法をとるのは難しいかもしれません。

一番は洋服ブラシで定期的に毛玉を取ることが、
長持ちにつながっていきます。
寒さをしのいでくれる一番の味方なので、
洋服も大切に扱ってあげてくださいね。

毛玉とりがあればこれらだけではなくて、
様々な生地にも利用できるので、家庭にひとつは
常備しておきたいところです。

スウェットに出来た毛玉の取り方は?

スウェットの毛玉って結構出てきますよね。
若い子達の一人暮らしなんかでは、
寝巻きとして活躍しているかと思います。
歯ブラシでも大きい毛玉、小さい毛玉にも対応して取れるので、
かなり万能なアイテムとしてお使い頂けますよ。

小さな毛玉は優しくこすってもらって、
あまりにもおおきな毛玉を取る場合は、
巻きつけるようにしてとっていただくのが一番いいです。

スウェットは大小さまざまな毛玉がついてしまうので
歯ブラシがオススメですよ。

洗う時に裏返して洗っていただくのもひとつの手だとも言います。
外出で使用する方でなければ十分汚れは落ちると思います。

洗濯機の設定も、手洗いコースに設定して
やさしく洗うのが一番です。
あんまりたくさんの洗濯物と一緒に洗うのは
タブーなのでこまめに洗濯しましょう。

スポンサーリンク

-生活
-,

Copyright© くらしの豆知識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.