くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ぜんざいの100gあたりのカロリー!栄養や効能は?井村屋や赤福は?

ぜんざい(善哉)
和のスイーツの1つである”ぜんざい
美味しいけどやっぱり気になるカロリー

和スイーツは生クリームよりカロリー低いっていうけど
どんな違いがあるの?
栄養とかもあるのかなぁ??

気になる”ぜんざい”についてを
今日はお話してゆこうと思います。

スポンサーリンク

ぜんざいのカロリー、栄養は?

ぜんざいを作るにあたって、
主な材料である「あずき」がどの様な状態で
使う糖分がどの様なものか?でカロリーは変わります。

100グラムあたり
ゆであずき全粒だと145kcalほどになりますが、
ゆであずき缶詰は、220kcalで、
あずきこしあんの場合だと155kcal、
あずきつぶしあんは244kcalと小豆の状態によっても
同じ100gあたりでずいぶんカロリーが変わることがわかりますよね。

砂糖は黒砂糖、和三盆糖、三温糖、上白糖、グラニュー糖は、100gあたりやく385kcal前後です。

あとは、ぜんざいに入れるものとして、おもちや白玉ですが、
餅は、100グラムあたり235kcalで、
白玉は、白玉粉100gで370kcalですが、
白玉団子を作る場合、2センチほどで作ると
白玉粉100グラムで約30個作ることができます。
それを考えると白玉のほうが餅よりもカロリーが抑えられるのではないでしょうか?

糖分と餅、白玉のカロリーが高いのが気になります。
そこで、カロリーが気になるという方は、
ダイエット甘味料などで下げる事をおすすめします。

小豆は皮の部分に利尿作用とむくみ解消効果の高い
サポニンが含まれていたり、美肌効果のあるアントシアニンが
含まれているので粒で食べた方がおすすめです。

スポンサーリンク

ぜんざいのカロリー、井村屋などは?

手軽にぜんざいが楽しめるもので、
レトルトやカップなどでコンビニや
スーパーなどに並んでいます。

あずきといえば「井村屋」ですが
カップのものだと1食153kcal

ダイエット中だからケーキは
チーズケーキにしよう!なんて考えて、
チーズケーキを食べるとなれば
カロリー約360kcal!

ダイエット中ならぜんざいなど和スイーツを
食べた方がカロリーや脂質を抑えることができるのでいいですね。

ぜんざいのカロリー、赤福は?

あんことお餅の組み合わせといえば
「赤福」等がありますが、
食べやすいサイズゆえに2~3個と食べてしまいます。

赤福は1粒(37.5g)で91kcal

3つ食べれば273kcal
気がつけば結構なカロリーがありますので
注意したいところですね。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , , ,

  関連記事

お米
新米の時期はいつからいつ頃?ゆめぴりか、秋田小町、南魚沼産は?

暑い夏が過ぎて秋風が吹きだすと、田んぼに植えられた稲も黄金色になり、収穫の時期を …

秋
秋分の日の由来や意味は?いつ?計算式は?おはぎ・秋彼岸とぼ?

季節に応じて目的をもった祝日がありますが、秋の祝日である「秋分の日」 その意味は …

ヤーコン
ヤーコン茶とは?入れ方、作り方は?栄養や効果は?副作用は?

ヤーコン茶とはどのようなものか、皆さんはご存知でしょうか? 初耳の方もいらっしゃ …

レバー
レバーの栄養や効果は?豚・鶏・牛と比較!食べすぎると?

レバーは食感が独特なので、絶対食べるのはいやという方も少なからずいますが、そうい …

おせち料理とお雑煮
おせち料理の詰め方は?仕切り方はどうする?

お正月に食べるおせち料理は、 三が日主婦が台所に立たなくてもいいように作る保存食 …

山くらげ
山くらげとは何?栄養やカロリー、特徴や効果や効能!戻し方や食べ方!

漬物や煮物といった総菜でみる「山くらげ」とは、どんな食材かご存知ですか? コリコ …

コーヒー
カフェインは交感神経を刺激、覚醒・血管拡張の効能!副作用の危険性も!

私たちの身近にあるカフェインは、 眠気覚ましや、 日頃の水分として摂取することが …

アスパラガス
アスパラガスの茹で方、時間は?皮は?電子レンジでは?保存は?

アスパラガスは茹でた方ちょっと難しい、そう思う事はありませんか? 茹で過ぎてしま …

さくらんぼ
さくらんぼアレルギーの原因や対処法・症状!喉のかゆみや腹痛も!

山形県が生産量日本一で国内の70%以上ものシェアを誇る「さくらんぼ」。 佐藤錦な …

えのき茸
えのきの冷蔵・冷凍の保存方法や期間!なめたけ・塩漬けレシピ!

鍋や炒め物など、 えのきは多くの料理に使うことが多いと思いますが、 買ってきてす …