くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

クリスマスローズとは?育て方!日当たりは?増やし方は?肥料は?

クリスマスローズ

華やかな花ではありませんが、花の少ない冬に可憐に咲くクリスマスローズですが、難しそうでつい手が出ないという人も
是非育ててみてはいかがでしょう。
意外と丈夫で育てやすい品種です。

スポンサーリンク

クリスマスローズとは?

クリスマスローズとは、キンポウゲ科のヘレボルス属の園芸品種の中で、冬咲きするニゲル種のことです。

このニゲルは、特に花の少ないヨーロッパで12月下旬から3月ごろに咲くので、
「クリスマスの頃に咲くバラ」という意味あいから「クリスマスローズ」といわれています。

しかし、本来の名前であるヘレボルス・ニゲルはローズとは言いますが「バラ科」ではなくキンポウゲ科です。
純白な花を咲かせ葉の色は濃い緑色が原種です。

クリスマスローズの種類は?

・原種(有茎種)
葉を茎につけ、先端に花を咲かせます。色は2種類程度で花はシングルです。

・交配種(無茎種
原種を交配させた園芸種で、花を咲かせる茎と葉になる茎が別々となっています。
花の色や形も豊富で、日本の気候にも適応しやすく育てやすい種類です。

・ニゲル種(中間種)
茎には葉も花もつき無形種に似ていますが、色は2.3種類で形もシングルです。

地植えにすると地際に咲きます。
ニゲルは有形種と無形種の性質を持ち併せていますが、有形種とされているようです。

人気の「クリスマスローズ・リビダス」は、グレーとピンク色の花に斑入りの葉が特徴的です。

この品種はスペインのマジョルカ島が原産のクリスマスローズです。
耐寒性多年草で常緑種ですから、花の時期を過ぎてもカラーリーフとしての楽しみ方もできます。

スポンサーリンク

クリスマスローズの地植えでの育て方

地植えに適したクリスマスローズです。

寒さにはとても強い耐寒性のある植物ですので、例え霜で傷むことがあっても枯れません。

しかし-5度まで下がると葉っぱは痛み茎も弱ってしまいます。
低木の足元とか、霜よけがある方が良いですね。

寒さに強い反面、夏の暑さには弱いので暑い夏場などは、日陰を作り風通しを心がけてください。

クリスマスローズの鉢植えでの育て方

鉢植えでクリスマスローズを育てる利点は、置き場所を替えることが出来ることでしょう。

生育期と言われる秋から春には、日当たり良好な場所におきましょう。

半休眠期と言われる他の時期には、日陰で風通しのいい場所へと移動させましょう。

水やりについては割合乾燥に強いので、過湿状態にすると根腐れしてしまいます。

「水のやりすぎ」には十分注意が必要です。
この、水のやりすぎとは「水量」ではありません。問題は「回数」です。
冬夏どちらも、土の表面が乾いたら鉢底から水がこぼれるほどしっかりとやります。

また耐寒性のある植物ですが、霜の季節には軒下に非難させてあげてください。

クリスマスローズの育て方!日当たりは?増やし方は?肥料は?

日当たりについては、地植えの場合は落葉樹の下などが最適でしょう。

落葉樹ですと、秋から冬には葉が落ち日当たりが良くなり、真夏には木が生い茂り日陰を作ってくれます。
鉢植えの場合も同じような環境を作ってください。

育て方!増やし方は?

クリスマスローズは「株分け」でも「種」でも増やすことが可能です。
株分けの際の注意点は、あまり細かく分けないことです。
細かく分けてしまうと次の開花まで時間よ要してしまいます。
1株の目安は「3芽以上」としてください。

種を採取し、その種を蒔くことでも増やすことが出来ます。

用土と肥料

高温多湿を嫌いますので、水はけのよい用土で育成しましょう!
赤玉土の小粒4:腐葉土3:軽石の小粒3という割合が最適です。

肥料の与える時期は「冬(秋の終わり)から春」に「液体肥料」を与えます。
回数は10日に1回程度で、他の花などの濃度程度が良いでしょう。
半休眠時期には肥料を与え内でください。肥料を絶えるとかえって根や株を傷めてしまいます。

■まとめ:

鉢植えにも庭植えにも最適で、それほど手間もいらず丈夫なクリスマスローズは、
冬枯れの時期に花を咲かせて楽しませてくれます。

スポンサーリンク

 - 花・植物・家庭菜園 , ,

  関連記事

福寿草
福寿草の花言葉の意味や由来と種類や時期

黄金色の花を咲かせる福寿草。 縁起のよい花で知られています。 雪解けの間から ひ …

朝顔
初心者でも簡単朝顔の育て方!種まきの時期は?支柱、間引きの時期は?

古くから夏の暑い季節に愛でられてきた朝顔ですが、 午前の涼しい時間帯に綺麗な花が …

ハエトリ草
ハエトリソウの特徴や育て方!植え替えや種まきは?自由研究のテーマは?

ホームセンターなどで「ハエトリソウ」って 見た事はありませんか? 食虫植物の中で …

あやめ・菖蒲・アイリス
アヤメ・アイリス・菖蒲の全国のスポットを紹介!グッズや芸術作品にも

花も美しく和風・洋風どちらのパターンにも使えるアヤメ・アイリスは昔から人気の花で …

コスモス
コスモスの由来や意味は?ピンクやオレンジ、黄色や赤の花言葉は?

秋風にゆらゆらと咲く「コスモス」可憐な花姿と花が少なくなる季節に見かける可愛らし …

コスモス
コスモスの育て方!プランターでは?苗から?種まき?支柱は?

秋の花の代表的な花といえば「コスモス」 ふわふわと風に吹かれ揺れる姿は とても素 …

プリムラ
プリムラの花言葉や由来と特徴や種類!ジュリアン、マラコイデスなど!

寒さにも強く、育てやすいプリムラは、 ガーデニングをする人には人気のお花の一つで …

フルーツトマト
フルーツトマト栽培方法!用意するもの?時期や水やり、注意点は?

フルーツトマトは、普通のトマトを栽培する時に、水分を限界まで与えないで、過酷な状 …

ヒヤシンス
ヒヤシンスの水栽培の時期や球根の選び方!ポットの作り方

手軽に育てる事が出来るヒヤシンス。 お子さんと一緒に育ててみませんか? お家の中 …

パンジー
ビオラ・パンジー・スミレの違いは何?それぞれの花言葉を紹介!

家の前にパンジーのプランターを置いていたら、 「綺麗なビオラですね!」。!!!確 …