くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

自宅で出来る妊娠性湿疹の改善や予防!市販薬やヨモギは効果がある?

妊娠線

女性が妊娠するとお腹が大きくなり、行動などにも色々な制限を受けます。

体が変化することに伴い、妊婦さんの中にはお肌のトラブルが発生することがあります。
そのお肌のトラブルのなかに妊娠性湿疹という疾患があります。

その妊娠性湿疹について、自宅でできる改善法についてご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠性湿疹の治療で注意することは?

妊娠性湿疹には、妊娠性痒疹、多形妊娠疹、妊娠性疱疹などがあり、ほとんどの湿疹は顔、手、足、お腹など体中に紅班などができ強い痒みを伴い、経験した妊婦さんの一番の悩み事とも言われています。

基本的に妊娠性湿疹の治療は、産婦人科の診断を受け、医師の指示に従うことが必要です。

医師の診断を受けずに、自己判断で自宅治療するものではなく、医師の診断と治療方法の指示を受け、補助的に自宅で行う治療ということをご理解ください。

治療法

妊娠中は赤ちゃんに関わることなので、いきなり皮膚科を受診しないで、産婦人科を受診し診断を受け、産婦人科医師から勧められた場合に皮膚科の診断を受けましょう。

痒みを強い場合はつい掻き毟ってしまうことがあるので、定期健診を待たないで随時受診することをお勧めします。
病院での治療法は、基本的に薬物で皮膚の痒みを抑える対処療法になります。

ほとんどの場合は、ステロイドの塗り薬を塗りながら、場合によって抗ヒスタミン薬やステロイド薬の内服も併用する場合が多いと思います。

スポンサーリンク

自宅でできる妊娠性湿疹の改善法は?予防するには?

予防もかねて自宅でできる改善法は、

・保湿剤などで素肌の保湿に努める・・・ミルクタイプのローション、ヒアルロン酸化粧水、頬バスオイルなどを塗りすぎないように使用する。使用の際は産婦人科医に相談しましょう。

・ゆったりした服装にする・・・ゴムなどの体を締め付ける衣服はなるべく避けましょう。
マタニティドレスやワンピースなど。下着は大きめサイズのコットンなどの刺戟の少ないものにしましょう。

・痒い箇所を冷やす・・・アイスノン、冷やしたタオルなどを炎症箇所に充て、痒さを軽減します。冷やしすぎると痒みがひどくなる事がありますので、冷やしすぎないようにしましょう。

・ストレス・寝不足・疲労に注意する・・・規則正しい生活を心掛け、なるだけゆったりとした気持ちで過ごしましょう。

・汗をかいたらこまめに拭く・・・汗は塩分を含んでいるのでこまめに拭いて、汚れたときは服を着替えます。

・体を洗う時はボディーソープを使う・・・タオルやブラシは肌が傷付く場合があり、痒みを進めることがありますので、ボディーソープをやさしく手と泡で洗いましょう。

・お風呂はぬるま湯で・・・熱いお風呂に入ると血行が良くなり、痒みが増してしますので、ぬるめのお風呂に入りましょう。

妊娠性湿疹に市販薬やヨモギは効果があるの?

妊娠性湿疹の病院からの治療薬の効き目には、個人差があると言われています。

市販薬を使用した方の中にも効果があった方もいるようです。

体に害がなく、値段も高額ではなかったら試用することも良いと思います。

ただし、市販薬の注意書きをよく読み、妊婦さんへの害がないか使用事項を確認しましょう。
また、産婦人科の医師と相談することが必要です。

市販薬の中で、購入者の多くが妊娠性湿疹に効果があったと評価している商品によもぎローションがあります。

 

よもぎは薬効成分が豊富な生薬として知られ、薬効として、殺菌、止血、貧血、胸やけ、便秘、下痢、肌荒れ、湿疹、腹痛など多くの症状に効果があると言われています。

通販の楽天には300mlで2,160円程で購入できるようで、購入者の中にはスプレーボトルに移し替えて使用している方もいるようです。
評価も高いことから、試しに使用してみるのも良いのではないでしょうか。

妊娠性湿疹の原因や症状は?跡は?産後は?対策や予防の方法は?

腰のマッサージやストレッチのやり方!テニスボールは?妊娠中は?

妊娠線がかゆい原因は?対策は?ぶつぶつは?妊娠性湿疹とは?

 

スポンサーリンク

 - 妊娠・妊婦・産後 , , ,

  関連記事

体温計
基礎体温を上げる方法や低い原因は?食事や漢方・サプリ・ストレッチ

妊娠を望む場合やダイエットや健康など そうした際に基礎体温を上げると効果的である …

哺乳瓶
赤ちゃんのミルクの飲み過ぎ!下痢?寝ない場合?サインや対処法は?

新米ママさんには心配事は尽きないと思いますが、 成長にも関わる「ミルクの飲み過ぎ …

妊婦
新型出世前診断とは?費用や特徴!メリットデメリットは?

2013年から、日本でも新型出生前診断が開始されました。日本医学会が実施施設とし …

妊婦
トキソプラズマはネコから?症状はいつ?潜伏期間は?性格が変わる?

妊娠中の検査に『トキソプラズマ』の検査を行いますが、症状やどんな病気なのかご存知 …

コーヒー
たんぽぽコーヒーの効能!授乳は?不妊には?作り方や飲み方は?

不妊治療や、母乳育児を実践されているママやプレママなら 一度は耳にしてことがある …

胸が痛い女性
乳腺炎や白斑の治し方!キャベツ湿布?食べ物の注意事項、葛根湯は?

乳腺炎は、授乳中の女性によく起こる病気です。 多くの場合、産後6週間以内に起こり …

野菜
妊婦は青汁を飲んで大丈夫?ノンカフェイン?人気の青汁は!効果は?

栄養と身体のバランスを保つため、 妊婦さんの食事は注意する必要があります。 そこ …

母乳を飲む赤ちゃん
母乳の飲み過ぎ、寝ない・泣く対処法は?下痢や便秘は?太る?

赤ちゃんが母乳をよく飲む・・・ 飲まないよりは飲んだ方がいいとすら思いますが、 …

母親と赤ちゃん
産後の自宅で骨盤矯正方法は?ストレッチ、ストレッチポールは?整体は?

産後の体型戻しに骨盤矯正がよいのはご存知ですか? 出産で開いた骨盤や、お腹に負荷 …

妊婦
羊水過多、過多症とは胎児異常?原因や自覚症状は?破水は?障がい児に?

お腹の赤ちゃんを守る羊水は、多過ぎても悪影響があるといいます。 どんな影響が及ぶ …