くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

耳年齢・モスキート音とは?チェック方法は?鍛えると回復する?

耳に手を当てる女性

人の第五感とは、外界を感知するための感覚機能で、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚があります。

その中で聴覚とは、耳で一定範囲の周波数の音波を感じる感覚のことです。

一般的に聴覚は年齢とともに衰えていき、高齢者の中には話しかけても聞こえない、ちんぷんかんぷんの答えが返ってくるということがあります。

また、若い人が聞こえる音が、まったく自分には聞こえない。これはどういうことでしょうか?

スポンサーリンク

耳年齢とは?モスキート音とは?

人間の聴覚は加齢とともに衰えて、高音から先に聞こえなくなるので、その限界を実年齢と比較するものが耳年齢です。

また人間の聴覚は20ヘルツから20,000ヘルツの周波数の音波が聞こえると言われています。

その周波数の範囲の中で、17,000ヘルツ前後の高音(高周波)をモスキート音と言います。

聞こえる音がキーンという音で、まるで「蚊が飛んでいるような音」として、若者にとっては耳障りで不快な音です。
20代前半の若者は聞こえますが、それ以上の年齢になるとだんだん聞こえずらくなるか、まったく聞こえなくなります。

スポンサーリンク

耳年齢チェック、テスト方法は?

簡単な耳年齢チェックは、ネットで検索するとチェック動画がたくさん出てきます。

音量に注意して順番に各範囲音を聞きます。だんだん高い音になり、やがてパタッと聞こえなくなります。それがあなたの耳年齢です。

参考ですが、試してみると自分がどの程度の耳年齢か知ることができます。

【全年齢】7000Hz
【60~69歳】8000~9000Hz
【50~59歳】10000~11000Hz
【40~49歳】12000~14000Hz
【30~39歳】15000Hz
【25~29歳】16000Hz
【18~24歳】17000~18000Hz
【13~17歳】19000~20000Hz

医院等で行う聴力テストは、標準純音聴力検査、語音聴力検査、脳波聴力検査などがあります。

一般的には、標準純音検査を聴力検査といいます。
テストする方法は、外部からの音をシャットアウトする防音室で、椅子に腰かけヘッドホンを耳につけます。オージオメータという器械で音を出して、どれだけ小さい音が聞こえるか計ります。

ヘッドホンで気導、振動板で骨導の両方の閾値(ぎりぎり聞こえる大きさの音)を調べます。

聞こえる音の周波数や音量によって、正常、伝音難聴、混合性難聴、老人性難聴、騒音性難聴などの結果がわかります。

耳年齢の診断は?鍛えると回復するの?

耳年齢の診断やチェックの結果、若い頃聞こえていたモスキート音が、聞こえなくなっているので驚く方も多いと思います。耳年齢も老化していた・・・。

では、衰えた耳年齢を若くするために鍛えることはできるのでしょうか?

音の振動を感知する鼓膜の中の有毛細胞は、一度壊れると再生できません。

しかし、老化で細胞が壊れることとは現在防ぐことはできず、若くすることはできませんが、脳を鍛えることで耳年齢の老化を予防し、回復する可能性はあります。

方法は、大きな音を聞く時は耳栓をする、騒音を聞いた後は無音で耳を休ませる、テレビなどの音量は控えめにする、自然の音に耳を澄ませる、自分の声を集中して聞く、脳を鍛えるトレーニングをするなどがあります。

心身の老化はどうしても防ぐことはできませんが、若い気持ちを持って精神的にリラックスして穏やかな生活を送りましょう。

スポンサーリンク

 - 健康・医療

  関連記事

生活感のある風呂
ヒートショックとは?原因は?高齢者は冬の入浴やトイレに要注意!

日本の寒い冬、家族が集まるリビングルームは南向きにあり、 暖房もついててあたたか …

頭を押さえる女性
貧血の種類や原因!それぞれの特徴的や症状やMCVの検査値は?

一口に貧血といっても、実は原因や症状によって様々な種類があるのをご存知でしょうか …

咳をする女性
喉の痛みと咳は黄砂のせい?知りたい治し方や症状が出る前の予防方法

春になると、日本列島に飛散する黄砂。黄砂は、中国の砂漠から偏西風によって運ばれて …

歯が痛い
歯がしみる原因は知覚過敏、歯周病や歯槽膿漏?銀歯の場合は虫歯?

飲み物を口に入れた瞬間に、歯がしみてしまうことはありませんか。 歯がしみてしまう …

はちみつ
プロポリスの効果は?子供の場合の副作用は?後遺症について

強い殺菌作用があり 様々な怪我や病気に対して 効果があるとされているプロポリス。 …

マスクをした女性
秋の花粉症の時期は?原因の植物は?

目次1 秋の花粉症って、どんなの?2 秋の花粉症 いつから始まるの?症状の時期は …

点滴
がんの免疫療法の効果は?費用はどのくらい掛かる?がん保険は?

がんは日本人の二人に一人がかかり、死亡率も第1位の病気です。手術や抗がん剤治療、 …

目・まぶた
目の下のピクピクの症状の原因や病気は?治す方法は?脳腫瘍の可能性も!

何だか疲れたなーという時、突然目の下がピクピクッと痙攣した経験はありませんか? …

マスクをした女性
妊婦・授乳中も安心!喉が痛い時の漢方・マスク・はちみつの対処方法

妊婦さん、授乳中のママ必見! 「喉が痛いけど、赤ちゃんのことを考えると薬はなるべ …

咳
マイコプラズマの症状!幼児や子供・大人は?検査や治療・出席停止?

寒い季節になると色々な感染症が流行し始めますね。その中で今回取り上げるのは「マイ …