くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

チャーガ茶の飲み方や口コミは?効果、効能は?副作用は?妊婦には?

お茶・ティーポット

チャーガ(和名:カバノアナタケ)は、白樺などのカバノキ科の幹に寄生するキノコです。

サルノコシカケに近い種類で、白樺の木2万本に1本しかない「幻のキノコ」と呼ばれています。

通常のキノコのような笠はなく、黒いこぶのような形をしてゴツゴツした外見をしています。

チャーガは寄生した白樺などの樹木を、10~15年で枯らしてしまうことから、白樺の癌とも言われているのがかわいそうなキノコです。

ロシアではお茶や薬用酒として利用され、民間療法では胃の調子が悪い時に飲む習慣があります。ある村の癌患者が極端に少ないのはチャーガ茶を飲む習慣があるからだと言われています。

スポンサーリンク

チャーガ茶効果飲み方は?口コミは

チャーガ茶の原料チャーガは、通販サイトなどでティーパックに入った物、自分で分量を選んでティーパックに入れるものが販売されています。

細かいチャーガタイプと塊のチャーガタイプだと塊の方が煎じる時間は倍以上かかります。

細かいチャーガの場合は説明書などに基づいて沸騰した後、弱火で5~10分位煎じます。

色の目安はウーロン茶やコーヒー色として、水の量などを調整して自分好みのチャーガ茶を作ることもできます。
飲む量は毎日1~2リットルを最低三カ月、できるだけ長く継続すると良いです。

チャーガ茶を飲み始めると下痢、湿疹、身体のだるさなど色々体調変化が現れることがあります。
これは好転反応といい、傷ついた細胞が生まれ変わる、体内の有害物質が排出される、血液やリンパの流れが活発になるなど、一時的な反応ですので効き目が現れているということです。

チャーガ茶を愛飲している方の口コミを簡潔にしたものを紹介します。

・C型肝炎の母親がチャーガ茶を飲むようになってから、2カ月後の検査でGOT、GPTの数値が下がり、ウィルスの活動を抑制しているようだと医者に言われたそうです。

・うつ病の主人がチャーガ茶を飲むようになってから、体調が良くなり今では会社にも毎日元気に出社しています。チャーガ茶で免疫力がついたおかげではないかと感じています。

・今まで色んなダイエット食品を試しては挫折していましたが、チャーガ茶は飲みやすいので無理なく継続しています。体重も3kg痩せて、吹き出物が減り身体のむくみもなくなりました。

など経験者の口コミでは、大よそチャーガ茶の評判は良いようです。

スポンサーリンク

チャーガ茶効果、効能は?副作用は?

チャーガには活性酸素を抑制する抗酸化物質SODがアガリスクの23倍もあり、動脈硬化や生活習慣病の予防に効果があり、肌の活性化、便秘解消などの美容にも有効です。

免疫力を高め癌細胞への抵抗力がある成分βグルカンや癌細胞の成長を止めるベツリン酸も含まれています。

また植物繊維・ミネラル類、エルゴステロールやビタミン類などがバランスよく摂取できることから高血圧、ストレス解消、糖尿病、整腸作用、ダイエットにも効果があると思われます。

継続的に続けることから副作用について気になるところですが、今のところ副作用について報告されていないのでご安心ください。

 

チャーガ茶は妊婦さんに良い?

妊婦さんが注意する栄養には、塩分、砂糖、脂質、シナモン、カフェイン等がありますが、チャーガ茶にはこれらはほとんど含まれていませんので安心して飲む事ができます。

妊婦さんが気になる肌荒れなどの美容効果や、ストレス解消ために飲むと心も落ち着くと思います。

チャーガ茶は見た目は茶色のざらざらした粒や塊ですが、その不細工さが癌を含めて色々な病気を防いでくれます。心強いパートナーとして長くお付き合いできれば良いですね。

□煎茶・緑茶の違い、効能やカフェインの量は?番茶とほうじ茶の違い!

紅茶の効果!ダイエットや冷え性にはしょうが紅茶!飲み過ぎの量は?

烏龍茶の効能や入れ方!やかんでは?簡単・冷たい入れ方!台湾では?

 

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

きくらげナムル
キクラゲの栄養素、成分の特徴とは?カロリーや効能は?妊婦には?

コリコリとした食感の「キクラゲ」中華料理などに入っているのを見かけますね。 キク …

しらたき 糸こんにゃく
しらたきの栄養やカロリーは?効果は?糸こんにゃくやマロニーの違い

お鍋や煮物など、冬の季節には登場の機会が多いしらたき。 味がしみ込んだしらたきっ …

甘酒
甘酒のカロリーや栄養や効果は?簡単なレシピは?美味しい飲み方は?

日本では、古代から伝統の飲みものとして存在していると言われ、甘くてどろっとした栄 …

じゃがいも
じゃがいもの栄養やカロリー・効果は?イモ類の比較!芽は?妊婦には?

たくさんのレシピに登場する台所の定番食材「じゃがいも」は よく食べているけど一体 …

年越しそば
年越しそばの意味 由来は?いつ食べる?タイミングは?

1年の締めくくりの食べものといえば「そば」。 「年越しそば」ですよね。 大晦日の …

きくらげナムル
きくらげの戻し方と注意点!水・お湯・熱湯や電子レンジでは?

中華風の炒め物やスープに入れるとおいしい「キクラゲ」多くは乾燥して売られています …

たらの芽
山菜のたらの芽の栄養やカロリーは?下ごしらえやおすすめの食べ方!

冬が終わり、暖かくなってくると山や野原で様々な植物が芽吹きます。 その一つである …

コーヒー
カフェインは交感神経を刺激、覚醒・血管拡張の効能!副作用の危険性も!

私たちの身近にあるカフェインは、 眠気覚ましや、 日頃の水分として摂取することが …

そうめんかぼちゃ
そうめんかぼちゃとは?茹で方は?おすすめの食べ方やレシピ

色鮮やかなそうめんかぼちゃは暑い夏にササッと喉越しよく食べられる美味しい野菜です …

ぜんざい(善哉)
ぜんざいとおしるこの違いは?善哉と白玉のカロリーは?レトルトでは

”ぜんざい(善哉)とおしるこの違い” 思えば案外知らない気がしませんか? 「地方 …