くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ココナッツの食べ方!ヤング(生)の果肉、ドライ?ミルクは?

ココナッツ

美容や健康によいとされる「ココナッツ」ですが、
日本ではそれほど身近な食材ではなく
食べ方が解らない事ってありますよね。

近年人気のココナッツオイルやココナッツミルク、
他にお菓子に使うローストココナッツなど、
様々なココナッツにおいて食べ方をご紹介します!

スポンサーリンク

ココナッツの食べ方、ココナッツオイルは?

ダイエットや美容にと爆発的人気を博している
「ココナッツオイル」

ココナッツオイルの認知症予防・改善への効果!摂取量や使い方は?

ココナッツオイルでうがいのホワイトニング効果ややり方!歯磨きは?

ミランダ・カーが実践しているということでも
かなり話題になって1度は買った事がある
といった方も少なくないと思います。

その為コーヒーや紅茶に入れて飲む
といった摂取方法しか使い道がなく、
次第に飽きてしまって残っているなんて事はないですか?

通常は固形であり冷えた状態は
それほど口当たりのよいものではないのですが、
加熱調理につかう事が適していると思います。

ポピュラーな食べ方としてトーストに塗ったり、
ハンドメイドのパンやクッキー等のバターの替わり、
炒め物などに使う事も出来ます。

南国の料理との相性がよく、
簡単なのは「カレールー」に使ったり、
もしくはカレーと合わせるご飯を炊く際に、
少々ココナッツオイルを入れて炊くと
とてもトロピカルな味に変わります。

スポンサーリンク

ココナッツの食べ方、ヤング(生ココナッツ)の果肉、ミルクの食べ方は?

ココナッツそのものが手に入る事は
案外と稀な感じがしますが、
ヤングココナッツという若いココナッツがあり、
いわゆる生のココナッツです。

中にジュースが入っているので、
中身がこぼれない様に包丁で一部を削いで行きます。

結構な量が入っていてグラスに移してもよし、
ストローをさして飲むのもよいと思います。

中のジュースを抜いたら中の果肉(コプラ)を取り出し、
それもまた楽しむ事ができます。

なかなかの重労働になりますが、
スプーンですくい取っていただきます。

食べ方は醤油とワサビや梅と和えたりすると
美味しいといいます。

また、ココナッツミルクの食べ方は、
牛乳などの使い方と同様に使う事が出来、
カレーやゼリー・プリンなどにして食べてもよく、
タピオカと一緒に食べるなどが一般的です。

シリアルにかけてみたり、
ヨーグルトに混ぜてみたり、
スープにするなど使い方色々です。

ホットケーキを焼く際にココナッツミルクにすると
ふんわりとココナッツの香りがして、
これもまた美味しい食べ方です。

ココナッツの食べ方、ロースト(ドライ)ココナッツは?

ココナッツの果肉を乾燥させてローストした
ロースト(ドライ)ココナッツは、
そのまま食べる事も出来ますが、
飽きてしまって残ってしまう事もしばしば。

スイーツ以外の使い方として、
細かく刻んでフライの衣(パン粉)に混ぜて使う方法があります。

一般的なドライナッツ類の様な使い方と似通い、
香ばしくなるので一度我が家でやってみましたが、
海老フライやイカフライなどに合い、
スイートチリソースでいただくとエスニックな1品になります。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ

  関連記事

アスパラガス
アスパラガスの茹で方、時間は?皮は?電子レンジでは?保存は?

アスパラガスは茹でた方ちょっと難しい、そう思う事はありませんか? 茹で過ぎてしま …

豆腐
豆腐の食べ過ぎは下痢や病気に?ダイエットは?妊娠中は?

カロリーが控えめで腹持ちもいいので、ついダイエットや健康の為にと食事に、豆腐を食 …

じゃがいも
じゃがいもの栄養やカロリー・効果は?イモ類の比較!芽は?妊婦には?

たくさんのレシピに登場する台所の定番食材「じゃがいも」は よく食べているけど一体 …

足裏のマッサージ
朝・夜に足がだるい原因は?妊娠中に足がだるいのはなぜ?風邪の時には?

足が重くだるいと何をするにも やる気が起きませんよね。 こうした症状が慢性的に …

肉
茶色や黒、青や緑色の肉の変色の原因は?防止方法や冷凍の温度は?

肉が変色をする・・・というのは何か異常な気がします。 特売で買ったお肉を冷蔵庫に …

水耕栽培
水耕栽培のやり方!キャベツやレタス・トマトやバジル、ミントは?

土を使わず植物を栽培する「水耕栽培」 お庭がなく土を使った栽培が出来ない環境でも …

冷たい麦茶
麦茶の効能!利尿作用でむくみ解消!便秘や冷え性の改善効果も!

私たちが日常で何気なく飲んでいる麦茶は、 効果効能にとっても優れているのです。 …

水を飲む女性
水の飲み過ぎによるデメリットや症状、胃痛やむくみ!太る?猫では?

水というとカロリーもなく、 特に飲み過ぎる事で害はないだろうと思われがちですが、 …

納豆
納豆の成分や栄養価・効果とは?挽き割りは?混ぜる回数で変わる?

納豆は栄養がある!といいますが、 実際栄養ってどんなものが含まれているか みなさ …

冷やし中華
冷やし中華のめんつゆやだし汁・醤油・酢ベースのたれの簡単な作り方!

夏が近づくと、目に付きだすのが 「冷やし中華はじめました」。 やはり暑くなると食 …