くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

シャンプーのやり方!さらさらヘアーの作り方は櫛とドライがポイント

シャンプー 頭にタオルを巻く女性

毎日行っているシャンプーで、
さらさらヘアーを作りませんか?

案外シャンプーの方法を間違っているが為に、
髪が思う様な仕上がりにならない
原因の1つであるともいいます。

今日から出来るさらさらヘアー作り、
シャンプーのやり方やヘアケアについてご紹介します。

スポンサーリンク

シャンプーのやり方、さらさらは「クシ(ブラシ)」でとかす

シャンプーをいつもする前に、
いきなりお湯をかけていませんか?

髪は水分を含むと絡まりやすくなってしまうので、
シャンプーをする前の段階で、
髪をクシ(ブラシ)でとかして置くのがポイントです。

クシでとかしておくことで、
髪に付いているホコリや剥がれかけの古い角質(フケ)を浮かせ、
その後に行うシャンプーで落としやすくさせるといいます。

さらさらヘアーを作る上で、
頭皮の環境を整えることもとっても大切ですよね!
また、ロングヘアーの方はクシのとかし方にも注意を。

毛先から少しずつとかしてゆき、
続いて髪の中央から毛先、
最後に根元から毛先と少しずつとかすことが大切です。

使用するブラシも髪質に合わせて変え、
毛質が細かったり髪が痛んでいる方は柔らかな豚毛、

毛の量が多かったりストレートヘアの方は、
硬めの猪毛といった天然素材のくしが薦められています。

スポンサーリンク

シャンプーのやり方、さらさらヘアーの作り方

シャンプーを行う場合に始めに髪の毛を濡らしますが、
ただ濡らすのではなく「プレシャワーリング」を行いましょう。

きちんとブラシを行った後に行えば、
7割りがた汚れは落ちるといいます。

もしも週に1度のスペシャルケアとして
トリートメントを行うならば髪が乾いている状態で付け、
蒸しタオルで巻いて湯船へ。

10分前後したらトリートメント剤を落とせば
プレシャワーリングも同時に行えます。

また、シャワーの温度にも注意!
熱過ぎるお湯は髪に影響を与えるといいます。

だからと低すぎれば汚れ等が落としきれず、
頭皮環境に悪いという点で「38度程度」が
適温であるとされています。

さらにシャンプーを髪に付ける際には、
そのまま直接付けるのではなく、
泡立ててから付けてゴシゴシと洗わない事。

そして髪を逆さにして洗わず上を向き、
しっかりとシャンプーは洗い流す事が大切です。

シャンプーのやり方、さらさらはドライにも注意

洗い上がりの髪をタオルでゴシゴシと水気を取っていませんか?
タオルドライは頭をタオルで包み込んで、
上から軽く抑える感じで行います。

ブローする前に洗い流さないタイプのトリートメントや
ヘアーオイルなどを付けて髪全体に馴染ませ、
時間を出来るだけ置かないうちにドライヤーで乾かしましょう。

8割りかた髪が乾いたら送風に切り替え、
くしを使って髪を整えればさらさらヘアの完成です。

女性の加齢臭の原因や対策は?頭皮の臭いに効くシャンプーは?

女性の抜け毛はどのシャンプーを使えばいい?年代別の原因や選ぶポイント

20代、30代、40代、50代女性の抜け毛の原因!妊娠中、産後?

 

スポンサーリンク

 - 美容

  関連記事

ニキビ跡
ニキビ跡のシミ、赤みの原因は?色素沈着?消す方法は?化粧品は?

ニキビ跡は赤茶色にシミになって消す努力をしてもなかなか消えない事があります。 ニ …

そばかす
そばかすの原因!シミとの違いは?対策は?増える場合のケア!

目の周りや頬などに見られる”そばかす”アメリカ映画の子どもの様に可愛い感じもしま …

ローションを塗る女性
除毛・抑毛クリームの効果は?脱毛クリームの効果的な使い方や期間は?

ムダ毛の処理が出来る脱毛クリーム。 使いやすさと手頃で 男性にも女性にも愛用され …

女性の口元
産毛処理は濃くなる?クリームとローションとカミソリで処理!

産毛、処理していますか? 個人によっては産毛が濃くて ちょっとした悩みになってい …

女性が頬を触っている
女性の顔や足でのカミソリ負けの原因や症状は?治療は?オロナインでいい?

女性に多いカミソリ負け 手軽に出来るむだ毛処理の方法ですが、 本来は肌に傷がつく …

女性
ワキの黒ずみの原因は?妊婦の場合は?毛穴のブツブツを軽減する方法!

暑くなってきて薄着になると気になるワキの黒ずみ…女性なら誰もが気になることですね …

ヘアアレンジ
裏編み込み、簡単・初心者さんのやり方は?前髪やカチューシャは?

編み込みは人気のあるヘアアレンジですが、 色々な編み方があるものですよね。 フェ …

二重あご
二重あごの解消方法!ツボや食べ物!運動やトレーニングやグッズは?

付いてしまった顎の下のお肉。 二重顎の解消方法や簡単にできることをご紹介します。 …

歯
歯の変色、茶色や黒、緑、青緑の原因は?虫歯?抗生物質?神経の場合も!

歯が変色してしまう原因には色々ありますが、鏡で自分の歯を見た時に思いませんか? …

油・オイル
ホホバオイルのおすすめの使い方、髪や頭皮・体は?唇や赤ちゃんに!

保湿の高いオイルの1つに「ホホバオイル」があります。 実にシンプルな植物性オイル …