くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

酢生姜の作り方!黒酢生姜は?甘くないレシピや効果は?

生姜

酢生姜を使ったダイエットや、
冷え性解消方法が人気ですが、
実際どう作ったらよいのかわからない
なんて方もいらっしゃいます。

簡単でしかも手軽に出来る酢生姜、
作り方や甘くないレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

酢生姜の作り方、黒酢生姜は?

酢生姜は用意する生姜の量と
同じ量のお酢を用意し、
はちみつを加えて甘みをつければ
出来てしまう程とても作り方は簡単です。

食べ方によっては細かく刻んだり、
薄くスライスしたものいずれでもよく、
直ぐにでも使いたい場合には、
軽くレンジで生姜を加熱してから酢に漬けますが、

一晩寝かせて翌日使うといった場合なら、
漬けたら冷蔵庫に入れて置けば完成します。

そこで用意する「酢」ですが、
一般的な穀物酢でもよいですが、
黒酢の方がアミノ酸やポリフェノールといった
よい成分を多く含みます。

スポンサーリンク

酢生姜の作り方、甘くないレシピは?

酢生姜は飲物や料理に幅広く利用でき、
食べ方においても紅茶やお味噌汁や納豆、
メイン料理の薬味として添える事ができます。

ただ、甘みを加えているレシピが多く、
甘みは甘味料やその時々に加えるとし、
より応用が効くのは「甘くない酢生姜」です。

生姜はこのみでスライスしたり、
刻んだりしても構いませんが、
お酢は生姜が浸る程度用意し、
そこにひとつまみ程度のお塩を入れて漬けるだけです。

甘く無いので千切りにしたものであれば
ごはんに合わせてみたりといった
使い方も最適ですね。

酢生姜の作り方、効果は?

酢生姜の効果は、
生活習慣病に気になる様な血圧や血糖値を下げる
といった事が主になりますが、

これらは必然的にダイエットにも繋がり、
健康促進の1つとして加えるに期待できる1品です。

ただ、実際にTVで紹介された
酢生姜で使われていたのは「黒酢」であり、

黒酢にはアミノ酸やポリフェノールなども含み、
酢が持つ血液サラサラ効果や、
生姜がもつポカポカ効果によって代謝を上げ、
血糖値を下げることでダイエット効果へと繋げます。

TVの企画でタレントの小堺一機さんが、
1回30gを1日3回に分けて食べ、
10日間続けたところ効果を実証しました。

血糖値 151→95
血圧 150/95→140/89
血管年齢 74歳→57歳

とはいえ一般的なお酢も健康に悪い訳ではなく、
料理には使いやすいと思うので、
お好みのお酢で作ってみるのも良さそうです。

1日摂取する量も、
小堺さん同様「1日3回・30g(大さじ山盛り1杯)」
ダイエットにと繋げる場合には、
運動前に摂取するとよいとされています。

とはいえ食事の際に合わせても、
血糖値の急激な上昇を抑えるといった
働きも持っているので自身に丁度いいタイミングで
食べ続けてみるとよいでしょう。

生姜湯の効能は?風邪や喉の痛みへの効果は?飲む時間はいつ?妊婦は?

生姜湯の作り方!甘みは砂糖・黒砂糖・はちみつ?生それともパウダー?

末端冷え性改善方法!食べ物?サプリメントや漢方で!ツボは?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

そうめん
そうめんのおいしい食べ方!3つの簡単アレンジとマナーは?

暑い季節になるとどうしても食欲が減退してしまいます。 そんな時でもつるりとした冷 …

グレープフルーツ
グレープフルーツの栄養は?剥き方や食べ方!砂糖で?スプーンでは?

グレープフルーツはさっぱりとした酸味と苦味が ダイエット中の食欲を抑える働きをも …

味噌
味噌の種類、栄養の含有量、特徴や塩分濃度の違い、熟成期間や選び方!

古くから日本の食卓にあった「味噌」 種類ってどれくらいあるかご存知ですか? 地域 …

きくらげナムル
キクラゲの栄養素、成分の特徴とは?カロリーや効能は?妊婦には?

コリコリとした食感の「キクラゲ」中華料理などに入っているのを見かけますね。 キク …

竹の子
竹の子のあく抜き方法は糠!!鷹の爪は必要?保存方法や保存期間は?

春の訪れを感じる食材といえば筍(竹の子)。 天ぷらに、煮物に、筍ご飯もおいしいで …

アボカド
アボカドの変色の防止方法は?酢・レモン汁、お弁当やディップは?

アボカドを切った後、どす黒くなってせっかく綺麗な緑を活かしたサラダにしたのに台無 …

生ハム
プロシュートとは?食べ方は?生ハムとの違い?パニーノ?

比較的手に入り易くなった「プロシュート」 ワインのお供やサンドウィッチなどにピッ …

ティーポット
烏龍茶の効能や入れ方!やかんでは?簡単・冷たい入れ方!台湾では?

烏龍茶をおいしく入れる方法をご存知でしょうか。 いつもなんとなく入れてて、 なん …

ピーナッツ 落花生
ピーナッツの食べ過ぎで腹痛・下痢や胃痛・頭痛に!鼻血に?

  ついつい食べ過ぎてしまうピーナッツ、美容にもよいとされていますが、 …

こんにゃく
こんにゃくの栄養やカロリーと効能?グルコマンナンとは?妊婦には?

海草とならび、低カロリーな食材として知られているこんにゃく。 さて、このこんにゃ …