くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

煎茶のおいしい入れ方!急須での入れ方は?お湯の温度は?冷煎茶は?

日本茶

皆さんは「煎茶」を入れる時に、
どの様な手順で入れていますか?

もしかしたらその方法は、
本来の煎茶のうまみを逃しているかもしれません。

素人でも煎茶はおいしく入れる事が出来るんです!
今回は煎茶の入れ方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

煎茶の入れ方、温度は?

煎茶とは日本茶の1つで、
いわゆる緑茶の中でもポピュラーに飲まれています。

発酵しておらず、
摘んだ茶葉を蒸して煎って作られたものなので、
苦味が抑えられ爽やかな味が魅力です。

上級と普通煎茶でも味は大きく変わり、
上級はアミノ酸を多く含んでいるので旨味が高く、
普通煎茶は渋みであるカテキンが多く含んでおり、
その時々で入れ方も異なって来ます。

ポピュラーだとされるのは
普通煎茶の方で渋みがあり適度な香りが楽しめるものです。

上級煎茶の場合と普通煎茶では
入れ方に注意します。

うまみを十分に引き出す上級煎茶の場合には、
お湯の温度を「80度」とし、

普通煎茶の場合はほどよい渋みを活かすため
「90度~熱湯」を用意します。

つまり普通煎茶で苦味を抑えたいのであれば
沸騰前の90度程度のお湯で抽出するとよいでしょう。

スポンサーリンク

煎茶の入れ方、おいしい入れ方!急須での入れ方は?

煎茶を入れる場合には「温度」も大事ですが、
茶葉を適当に入れるのではなく目安量を入れましょう。

2人分の煎茶を入れるなら茶葉はティースプーン2杯程度、
抽出時間は30秒でお湯はおよそ200mlを目安にします。

急須に茶葉を入れてから、
湯のみにお湯を注ぎいれ、
そこから急須にお湯を注ぎ入れます。

30秒経ったら少量ずつ、
均等にそれぞれの湯のみにに注ぎいれ、
最後の1滴迄きちんとしぼりきりましょう。

それほど難しい事ではないと思うので、
いつでも試す事が出来ると思います。

煎茶の入れ方、簡単冷たい冷煎茶の作り方は?

夏に飲みたくなる冷たい煎茶、
すっきりとした味わいで、
ほどよい苦味もまたおいしい飲み方の1つです。

冷たい煎茶の作り方というと、
煎茶を入れてから氷を入れればよいのでは?
確かにそれでもよいのですが、

氷がすぐに溶けて味が薄まってしまい
せっかくの味が台無しになってしまいます。

簡単に冷たい煎茶を楽しむのであれば、
急須にやや多めの茶葉(2人分ならティースプーン3杯)を入れ、
茶葉が全体的に冷えるくらいの氷を急須に入れ、
その上から水を注ぎ入れて抽出するという方法があります。

そこから5分ほどじっくり抽出してから
グラスに注いでもよいですが、
もしも時間があるのであればもっと抽出時間を長くすれば
より味も異なって来ます。

カフェインの流出が抑えられ、
さわやかで旨味のたつのが冷煎茶の魅力です。

煎茶・緑茶の違い、効能やカフェインの量は?番茶とほうじ茶の違い!

緑茶の飲み過ぎ、量は?症状は胃痛・吐き気・下痢!?貧血にも!

緑茶の効果!風邪や認知症にいい!脂肪・血糖値・ダイエットは?

ウーロン茶の栄養や効能は?ダイエットには?緑茶・紅茶の比較!

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ ,

  関連記事

くわい
おせち料理の慈姑(くわい)の意味や由来は?作り方や栄養や効果は?

くわいとは、どのようなものか皆さんはご存知でしょうか。 今回は、くわいの名前の由 …

ぜんざい(善哉)
ぜんざいとおしるこの違いは?善哉と白玉のカロリーは?レトルトでは

”ぜんざい(善哉)とおしるこの違い” 思えば案外知らない気がしませんか? 「地方 …

きくらげナムル
きくらげの戻し方と注意点!水・お湯・熱湯や電子レンジでは?

中華風の炒め物やスープに入れるとおいしい「キクラゲ」多くは乾燥して売られています …

そうめん
そうめんのおいしい食べ方!3つの簡単アレンジとマナーは?

暑い季節になるとどうしても食欲が減退してしまいます。 そんな時でもつるりとした冷 …

カシューナッツミルク
カシューナッツミルクとは?作り方!カロリーや栄養、効能?眠気に?

ナッツ類は栄養価が高いことで知られていますが、 なかでもカシューナッツは 亜鉛を …

アーモンド
アーモンドのカロリーや栄養や効果と注意点は?妊婦や子供には?

最近、健康や美容によいとしてアーモンドミルクが話題になっていますね。 その原料で …

蜂
蜂の子の栄養!効果は?耳鳴りが改善?サプリメントでの副作用は?

蜂の子は、 古来より貴重なタンパク質の栄養源とされてきました。 世界各地で食され …

お茶・ティーポット
チャーガ茶の飲み方や口コミは?効果、効能は?副作用は?妊婦には?

チャーガ(和名:カバノアナタケ)は、白樺などのカバノキ科の幹に寄生するキノコです …

こんにゃく
こんにゃくの栄養やカロリーと効能?グルコマンナンとは?妊婦には?

海草とならび、低カロリーな食材として知られているこんにゃく。 さて、このこんにゃ …

味噌汁
味噌汁の塩分、厚生労働省の一日の塩分量は?高血圧や妊婦には?

身体にいい「味噌汁」ですが、塩分の摂り過ぎにならないか心配になりますよね。 実際 …