くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

乳がんのチェック!発生しやすい場所は?期間は?自己検診方法!

乳がん検診ピンクリボン

ここ最近有名女性芸能人が相次ぐ発覚で
より一層注目される「乳がん」

どんなにチェックをしていても、
避けて通れない病気なのでしょうか。

自身でも日々チェックを行い、
早期発見を目指しましょう。

今回は乳がんのセルフチェック方法や、
乳がんについてをご紹介します。

スポンサーリンク

乳がんのチェック、発生しやすい場所とは?しこりとは?

乳がんといえば女性特有の病気ですが、
割合は少なくても実は男性に起きる可能性があります。

とはいっても多くは女性で、
男性は乳がんの全体の1%ほどとかなりのレアケースです。

女性の乳がんの発見率の60%は
セルフチェックでの発見であるといいます。

その為、未然に自身でも確認出来る
ガンであるといえます。

乳がんといえばバストに起きるガンですが、
その部位によって発生率が変わると言います。

もちろん万遍なく調べるのが早期発見のカギ!
少しでも変化が診られる場合には早くに医療機関で
受診を行ってください。

乳がんが発生しやすい部位というのは「外側の上部分」
脇に近くリンパもあるので転移などのリスクも高くなります。

外側上部…47.6%
内側上部…23.5%
外側下部…13.0%
内側下部…6.8%
乳輪部 …6.1%
※監修:弘前市立病院 医療局長 兼 乳腺外科科長 長谷川 善枝医師

外側上部の場合に出来る場合には、
脇の下にしこりがあったり痛みを感じるといったこともあり、
脇の下に異常が診られる場合には腋窩リンパに転移している可能性があります。

スポンサーリンク

乳がんのチェック、時期は?検診は??

自身でチェックする際には
どれくらいの期間でチェックするのがよいか?

もちろん気になったら毎日でも構わないと思いますが、
最低でも月1回は行うとよいでしょう。

出来るだけ乳房が柔らかい状態である時期が丁度よく、
月経終了1週間~10日の間に行う方が
わかりやすくなります。

また、医療機関における検診は、
マメな方は年に1回実施するという方も少なく有りませんが、
せめて最低2年に1度は実施しておきたいところです。

これもまた、マンモグラフィー検査も控えているので
あまり胸が張ってしまっている時には自身が辛いので、
月経終了後に行う事がベストです。

自分で乳がんのチェック、自己検診方法は?

自分自身で行うセルフチェックは、
「見た目」と「触診」でチェックします。

◎見た目によるチェック項目

・乳房の変形や、急な左右差が出来ていないか
・腕を上げたりした際にひきつれがないか
・えくぼの様なへこみの有無
・ただれなどが起きていないか
・異常な分泌物や出血の有無

見た目によるチェックは入浴前に鏡の前で、
腕を下げた状態と上げた状態でチェックしましょう。

「触診」に関しては入浴中や、
寝る前に横になって行うといった方法があり、
肌の滑りがわかる様に石鹸を付けた状態で、

腕を上げて乳房の表面に円を描く様に滑らせて、
しこりやこぶといった凹凸をチェックし、
同様に脇のリンパの腫れの有無などもチェックしましょう。

マンモグラフィの費用、乳がん検診相場の料金?保険適用や健康診断は?

子宮がん検診?生理痛や生理が遅れる・早まる・来ない場合?再検査?

スポンサーリンク

 - 健康・医療 ,

  関連記事

車いすの高齢者の患者と看護師
誤嚥性肺炎の原因は唾液?高齢者や寝たきりの方の場合は?原因菌は?

肺炎は 日本人の死亡原因の 第4位に計上されているそうです。 そのほとんどが 7 …

交通事故
初めて交通事故にあったら?もし子どもが交通事故にあったら?

交通事故なんかには できれば一生あいたくないものです。 だからといって ずっと家 …

ハンドクリーム
ハンドケア手袋の効果は?素材は何がいい?おすすめ方法

近頃自分の手を見ると何かガサガサ、なんでこんなになったのだろう、季節のせいかしら …

アフリカの子供(エボラ出血熱)
エボラ出血熱とは?症状や致死率感染経路や予防方法は?

エボラ出血熱という病気がアフリカで流行しています。インフルエンザなどのように感染 …

メロン
メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

高級果物の定番として知られているメロンですが、食べると口の中がムズムズしたり、喉 …

水虫
冬の水虫はブーツやこたつで悪化!手にも?対策や治療法は?

水虫って一度発症すると、痒くなったり、水ぶくれになったり、なかなか厄介な病気です …

湯たんぽ
低温やけどの原因やなりやすい条件!症状は水ぶくれ?治療方法は?

熱湯や火など高温なものに触れてしまい、やけどした場合には、すぐに患部を冷やして病 …

歯の画像
差し歯が取れた時の応急処置や治療は?費用、期間は?いけないことは?

普段と変わらぬ生活をしている時に、突然差し歯が取れた!どうする!と困ります。 取 …

病気で寝こむ女の子
プール熱の薬や治療と期間は?子どもや赤ちゃんが薬を飲まない時は?

プール熱は高熱や強い咽頭痛、結膜炎などといった症状で、夏風邪の1つですが特効薬が …

あせもをかゆがる子供
大人や子ども・新生児のあせものできやすい場所!原因や治し方

夏や冬の乾燥時期などでも出来る「あせも」赤ちゃんやお子さんなどによく見られる赤い …