くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

免疫力とサプリ!ラクトフェリンやプロポリスは?免疫を高める食事!

免疫

風邪や日々の健康に大切である「免疫力」
食事であげる方法も有りますが、
さらにプラスワンするにはサプリの利用も効果的です。

免疫力をあげるサプリとは数多くありますが、
どんな成分に注目するとよいでしょうか。

免疫力とサプリについて、
気になることをチェックしてみました。

スポンサーリンク

免疫力とサプリ、癌によいサプリメントは?

サプリメントは健康食品ではありますが、
治療中に利用してはいけないものなどもあり、
その使用には医師の相談が必要です。

出来るだけでも自身の自己防衛力を高めて
癌細胞を攻撃したいと願うものです。

「癌が治る」や「腫瘍が小さくなった」などといった
広告が広く渡っていますが、
実際には使い方を間違えると悪化させる可能性もあります。

有名なものには「アガリクス」等が有りますが、
きのこに含まれているβグルカンは製剤を直接注射などで

投与した場合には腫瘍が縮小すると実証されていますが、
残念ながら経口摂取ではその効果を得る事はできないといいます。

スポンサーリンク

免疫力とサプリ、ラクトフェリンやプロポリスは?高める食事は?

免疫力アップといって話題の「ラクトフェリン」や
プロポリス」といったものがあります。

ラクトフェリンは母親の母乳に含まれている成分で、
赤ちゃんこの成分からウィルスなどから守られます。

ラクトフェリンは胃に入り分解されると、
「ラクトフェリシン」という成分に変わり、
より強い抗菌力と免疫調整作用を働かせます。

成人しても涙や体液・白血球などにラクトフェリンは存在し、
加齢とともに低下するといった点もあります。

また、国立がん研究センターでもラクトフェリンの研究が行われ、
がん細胞に対して攻撃をするといったものではなく、
癌の栄養供給源になるものを抑制することで
あらゆる癌にも効果を求めるといった報告がされています。

さらにあらゆる病気にも対応出来るのではという
大きな期待もされているので免疫力をあげる点では
摂取してよいサプリであるといえます。

また、「プロポリス」ですが、
これはミツバチが集めた樹液や木の芽などといった
樹脂性の混合物をいい「蜂ヤニ」とも呼ばれており、

古代エジプト時代ではミイラの防腐剤に使用されていたり、
ギリシャでは腫瘍や神経痛・皮膚病や潰瘍の薬として使用され、
強い抗菌作用・抗酸化作用を含んでいます。

免疫力を上げるにはこれらも必要であり、
摂取するには効果的であり、
細胞を正常な働きに調整するといった作用を持つ点でも
有効的であるといいます。

免疫力サプリ、子供や猫には??

近年の子供は免疫力が低下しており、
色々を徹底しすぎている事が原因で、
免疫力が低いといわれています。

例えば除菌効果の高い石鹸や、
消毒をしすぎていることで低下させたり、
レトルト食品や運動不足などといった事も助長させている理由です。

サプリを利用する前に、
生活習慣をよく見直してみることが大切です。

また、ペットの免疫力も心配ながら、
猫や犬の健康を守るのも飼い主の役目です。

ただペットに利用出来るものは限られたものですが、
免疫力アップには「乳酸菌」や「ナットウキナーゼ」などが
ほどよい様です。

実際我が家の猫にも乳酸菌を摂っておりますが、
それまであった難治性口内炎や口臭、
下痢や便秘が改善と繋がりました。

とはいえ、人間もペットも「個人差」があると思いますが、
まずは数ヶ月続けてみないとその効果実感は
確かにすることは出来ないと言えます。

臭玉のできる原因は免疫反応!取る方法・できにくくする予防方法は?

舌下免疫療法の保険適用 シダトレンとは?治療期間は?

 

スポンサーリンク

 - 健康・医療 ,

  関連記事

目・まぶた
まぶたのかゆみ、腫れや赤みは?乾燥・ストレス・花粉や炎症が原因?

まぶたがかさかさしたり、腫れたりしがちな方はおられませんか? 目の上なのでとても …

咳こむ女の子
冬の喘息の主な発作の原因は?運動やランニングでも誘発!マスクで予防

喉がヒューヒュー言ったり、 ひどく咳き込んでしまったり。 特に冬になると、喘息の …

喉を押さえる男性
のどが痛い時ははちみつ・玉ねぎ・大根で対処を!授乳中や妊婦も安心

喉が痛い、そんな時にはこれを食べてみよう! エアコンを付けたまま寝てしまったり、 …

妊婦
羊水過多、過多症とは胎児異常?原因や自覚症状は?破水は?障がい児に?

お腹の赤ちゃんを守る羊水は、多過ぎても悪影響があるといいます。 どんな影響が及ぶ …

頬を押さえる女性
おたふく風邪は大人もうつる!症状は?女性と男性では?不妊に?

おたふく風邪は子どもがなる病気と思われがちですが、大人でもかかる病気です。 また …

脇腹 トレーニング
脇腹の筋肉痛の原因は?右や背中の痛みは病気の可能性も!解消のストレッチ

エクササイズや筋肉を鍛えようと 色々と体を動かす事がありますが、 普段使わない筋 …

子供のあせも
子どものあせもの対策や予防!皮膚科での治療薬は?市販薬・オロナインは?

夏場の子どものあせもに要注意!かきむしると、とびひの原因に繋がります。 新陳代謝 …

頭痛
梅雨の頭痛・めまいや吐き気の原因や対策!冷やす・薬・ツボで対処!

梅雨の時期になると頭がズキズキといたみ体の不調を訴える事が多いといわれています。 …

メロン
メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

高級果物の定番として知られているメロンですが、食べると口の中がムズムズしたり、喉 …

ハイヒール
ヒールで足裏や土踏まず・足が痛い原因・対策は?アーチとは?

足を綺麗に見せるヒール靴は、女性にとってファッションアイテムの1つではありますが …