くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

すき焼きの関東風と関西風の違いは?作り方、食べ方、肉、具は?

すき焼き

色々なお祝いや新年会・忘年会の時に、何故か食べたくなる料理の一つにすき焼きがあります。

日本の鍋料理の中でも定番の人気の高い鍋料理で、肉と野菜などバランスの取れた栄養が満載です。
ついついご飯もお酒も進んでしまいます。

そのすき焼きの作り方、食べ方について、関東、関西の違いを含めてご紹介します。

スポンサーリンク

すき焼き、関東と関西の違いは?割り下は?

すき焼きは、一般的には牛肉の薄切りやネギ、白菜、春菊、椎茸、焼き豆腐、白瀧などの具材を浅い鉄鍋で焼いたり煮たりする鍋料理です。

味付けは醤油、砂糖、酒などを合わせ、器に溶いた生玉子を絡めて食べます。

すき焼きは全国各地で食される鍋料理ですが、地方によっては異なる調理方があります。

北海道、東北等は、牛肉が高価で食べる習慣があまりなかった頃は、牛肉でなく豚肉を使うのが一般的でした。呼び名もすき焼き、豚すき焼きと言ったりします。
すき焼きには、全国では大きく分けて関東風、関西風の二つがあります。

関東風は、明治時代に流行した牛鍋がベースで、割り下を先作り、牛肉を焼いて割り下と野菜等を加えて食べます。

関西風は、関西で誕生したすき焼き本来の姿で、先に肉を焼き、直接砂糖と醤油、酒を加えて食べます。
関東は先に割り下を作り、関西は割り下を造らないで、焼きながら味付けをするという違いがあります。

スポンサーリンク

すき焼きの作り方、食べ方、肉、具は何を使う?

関東は、
①みりん・醤油・酒・砂糖・だしで割り下を先に作ります。
②鍋を熱して牛脂を溶かしてから牛肉を焼きます。
③ネギを入れて焼き、割り下を加えます。
④他の具材の春菊・白瀧・焼き豆腐・椎茸を加えながら割り下で煮込みます。
⑤生卵を絡めながら食べます。

関西は、
①鍋を熱して牛脂を溶かしてから牛肉を焼きます。
②牛肉に焼き色がついたら、醤油・砂糖・酒などを入れて味付けをします。
③水気の多い白菜・ねぎを加えてから、また味付けします。
④糸こんにゃく・焼き豆腐・もち麩を入れます。
⑤野菜がしんなりとなったら春菊を入れます。
⑥生卵を絡めながら食べます。

関東の割り下は一定の加減で造りますが、関西の味付けはその都度、食べる人の好みで変るので、作る人や各家庭での個性が出ると思います。

すき焼きのレシピは?ざらめは使う?

すき焼きの一般的な関東風レシピをご紹介します。
約4人分です。

・割り下:みりん 100ml・醤油 100ml・だし150ml・砂糖 大さじ3~4杯
・肉:牛肉ロース(又はもも肉)薄切り 600g(お好みで増減します)
・具:ネギ 2本・白瀧 1袋・焼き豆腐 1丁・椎茸 8枚・白菜 200g・春菊 1/2わ
・卵は各自1個 計4個(無くなったら追加)

関西風の場合に、牛肉のうまみにコクを出すために、砂糖に替えてザラメを使用することがあります。

牛肉を焼く時に牛肉1枚につき、ザラメ大さじ1弱をかけます

すき焼きは、お一人様でもご家族や多人数でも鍋をつつきながら、楽しく食べることのできる鍋料理です。
現在は定番の具材や料理法以外にも、色々なアレンジをしたレシピが発表されています。

簡単なものもありますので、色々作ってみて楽しく味わってみてはどうでしょうか。

しらたきの栄養やカロリーは?効果は?糸こんにゃくやマロニーの違い

白菜と豚肉の簡単ミルフィーユ鍋の作り方は?キャベツでも!

芋煮会とは?いつ?おすすめレシピや福島、山形、宮城でのレシピは?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

油・オイル
オリーブオイルの栄養や効能・カロリーは?適量は?優れた健康・美容効果!

最近テレビなどで取り上げられている、 オリーブオイルダイエットや健康維持法。 実 …

いちじく
いちじくの食べ方!生で?皮ごと?皮の剥き方!甘露煮、ワイン煮も!

8月上旬~10月下旬が旬のいちじく。 傷みやすく、流通量もさほど多い果物ではない …

ハーブティー
ラベンダーティーの効果、飲み過ぎの副作用は?飲む時間は?妊婦には?

ハーブの中でも人気の高いラベンダー、 ラベンダーを使ったハーブティーは 香りが高 …

オイルサーディン
オイルサーディンの美味しい食べ方!料理レシピは?缶そのまま?

いわしの美味しさをぎゅっと凝縮した 「オイルサーディン」 いわしを油漬けしたもの …

ナスビ
ナスの栄養やカロリー・効能は?きゅうりと比較!妊婦や子どもには?

夏野菜のナスは、 浅漬け、炒め物、揚げ物と 色々な料理と相性の良い野菜ですが、 …

さつまいも
さつまいもの栄養やカロリー!効果は?妊婦にはいい?かぼちゃ、ジャガイモの比較

さつまいもといえば、 ご飯のおかずとして、おやつとして、 天ぷら、焼き芋、大学い …

エリンギ
エリンギの栄養!美容やダイエットには?妊婦や子どもにも良い効果が!

ダイエットのためのレシピで必ず「かさ増し」食材として登場するのがきのこです。 い …

数の子
数の子の塩抜きのやり方!冷蔵庫・常温?時短方法は?真水ではダメ?

数の子の塩抜きについてお教えします。 お正月のおせちに欠かせないメニューです。 …

ザクロ(石榴)の写真
ざくろの効能!胸が大きく?肌に良い?更年期の症状緩和!

昔は、学校の帰りなどにも見かけたザクロ。 今はもはやあまり目にしなくなってしまい …

ジャガイモ
ジャガイモの芽の毒食べた!症状は?加熱で大丈夫?致死量とは??

じゃがいもは比較的保存期間も長く、色々な料理に活躍してくれる常備野菜の1つですが …