くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

オイルおにぎりの効果、作り方は?クックパッドでは?

油

会社や学校へお弁当を持って行くという方に、
「オイルおにぎり」が超最適!

というのも、
オイルおにぎりを食べる事で、
とっても嬉しい効果があるというのです。

一体オイルおにぎりってなに?
逆に太らないの??という方に、
その効果やレシピまでご紹介します!

きっと明日から食べたくなることうけあいですよ!!

スポンサーリンク

オイルおにぎりの効果とは??

最近何かとおにぎりブーム。
にぎらないおにぎり「おにぎらず」からはじまり、
今では「オイルおにぎり」と人気が集まります。

さて、このオイルおにぎりは、
お昼の情報番組「ヒルナンデス」で本来は
「時間が経っても固くならないおにぎりの作り方」

という事で広まり、
その後レシピ本である「オレンジページ」から、
身体によい油を美味しく摂るという観点から、
話題のおにぎりとがコラボした「オイルおにぎり」として
紹介されて広まったのがきっかけの様です。

その効果とは健康によいオイルを入れることで食べやすくし、
その際に使用するオイルによって健康効果を変え、
手軽に摂取出来るといった点でその効果を得る事ができるのです。

スポンサーリンク

オイルおにぎりの効果、油は?オリーブオイルやココナッツオイルは?

固くならないおにぎりの握り方では、
一般的なサラダオイルを少量垂らしても出来ますが、
健康によいオイルおにぎりにするには「油」選びがポイント。

健康によいとされているオリーブオイルココナッツオイル
ごま油やエゴマ亜麻仁など多く有りますが、
加熱をしてしまうとその本来の効果が半減してしまうもの。

加熱をせず健康油の効果を直接
得る事が出来るという点でもオイルおにぎりが最適なのです。

オイルによってその効果は異なるので、
ご自身が願う効果に合わせてオイルを選びましょう。

ごま油→脂肪燃焼・代謝アップ・アンチエイジング
エゴマ油→コレステロール・中性脂肪抑制・花粉症などアレルギー緩和
アマニ油→精神安定作用・生活習慣病予防・記憶力改善
オリーブオイル→免疫力アップ・心臓病やがんへのリスク軽減
ココナッツオイル→ダイエット・冷え性の改善・認知症予防

オイルおにぎりの効果、作り方は?クックパッドでは?

オイルおにぎりは、
その油によって違いがあるともうしました。

いたって作り方は簡単で、
ボウルの中に温かいご飯を入れて、
少々の塩とオイルを少々入れるだけです。

ご飯の量によって入れるオイルは変わりますが、
ご飯茶碗2杯分程度なら小さじ1程度です。

中でもココナッツオイルは、
好みもありスイーツなどではお馴染みですが、
おにぎりにどう合わせたら良いのか迷います。

そこで便利なレシピ集「クックパッド」では
ココナッツオイルおにぎりが美味しくなる
レシピを多く公開してくださってます。

シンプルなものではお醤油、
とろけるチーズと鰹節・醤油と
少々のコンソメで味を付けた洋風などが食べやすい様です。

意外にナッツやドライフルーツを合わせて、
より美容効果アップをはかったレシピも
紹介されています。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

そうめん
そうめんのおいしい食べ方!3つの簡単アレンジとマナーは?

暑い季節になるとどうしても食欲が減退してしまいます。 そんな時でもつるりとした冷 …

ミューズリー
ミューズリーとは?栄養やカロリー、効果は?おすすめの食べ方!

朝食といえば ご飯にお味噌汁・卵焼きなどだったのは ずいぶん昔のことになったよう …

バナナ
バナナの変色の原因は?防ぎ方は塩水、砂糖水、レモン汁!離乳食には?

バナナが変色することは、当たり前ではありますが、なぜ、変色するのでしょうか? ス …

離乳食セット
離乳食の初期・中期・後期の野菜の進め方・注意点!いつか何を食べる?

離乳食を始めるのはいつからといえば 生後5~6か月になれば離乳を始められます。 …

バーニャカウダ
バーニャカウダとは?野菜スティックとの違い!どんな野菜で?食べ方は?

普段から野菜をきちんと食べないと 肌トラブルの原因になったり 便秘になったりと …

生姜
酢生姜の作り方!黒酢生姜は?甘くないレシピや効果は?

酢生姜を使ったダイエットや、 冷え性解消方法が人気ですが、 実際どう作ったらよい …

ジャガイモ
じゃがいもの保存方法は常温・冷蔵?保存期間は?保存食は?

じゃがいもを上手に保存して、料理に活かすには?保存法から保存食レシピまでをご紹介 …

塩麹
塩麹の魚や野菜、きのこ、肉類への美味しい使い方やレシピをご紹介!

人気のある調味料「塩麹」ですが、買ったり作ってみたけど以外と使い方に困ってるなん …

キウイフルーツ
キウイのアレルギー?原因は?食べ過ぎ?花粉症の関係!赤ちゃんには?

手頃で食べやすく美容によい「キウイ」 輸入も進んで通年食べられるくだものですが、 …

ゴーヤ
ゴーヤの栄養成分やカロリー・効能は?妊婦さんには体を冷やすけど良いの?

ゴーヤの原産地は熱帯アジアです。 主に南西諸島と南九州で多く栽培されてきましたが …