くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

噛むと耳が痛い原因は?食べ物や歯をくいしばる時は?子供は?

耳が痛い

ものを噛んだりした時に、
耳が痛いと感じる事はありませんか?

その痛みは人に寄って様々ですが、
時には食事も取れない程痛むといいます。

原因が解らないと不安も募るもの・・・
今回は噛むと耳が痛い原因や、
繋がる病気に付いて調べてみました。

スポンサーリンク

奥歯で噛むと耳が痛い場合は?食べ物や歯をくいしばると耳が痛い場合は?

奥歯で物を噛んだり、
歯を食いしばった際に耳が痛む場合には、
主に言われているのが「顎関節症が考えられ、
同時に耳の下辺りが痛む場合には
多く考えられる症状です。

歯並びや噛み合わせ、
歯ぎしりや歯を食いしばったり、
硬い食べ物や大きく口を開ける様な事がある場合に
引き起こし突然痛み出す事が多いです。

これらの原因を解消する必要がありますが、
ただ顎関節症以外に耳自体にも何か
及んでいる場合も有るのであくまでも可能性です。

顎関節症が考えられる場合には歯科医院
口腔外科で診てもらう事ができますが、
耳の可能性がある場合には耳鼻咽喉科となります。

スポンサーリンク

噛むと耳が痛い、子供の場合は?

食べ物を飲み込んだり噛んだりした際に
耳が痛むといった事は子供にも起こる事があります。

無論、先ほどご紹介した顎関節症も
子供にも引き起こす可能性もありますが、

食べ物を飲み込む際に耳を痛がる場合には、

・咽頭炎
・頸部リンパ節炎

といったものがあげられます。

耳を痛がる以前に風邪症状が出ている事も多く、
鼻水や咳などといった症状にも注意しましょう。

特に食べ物を食べたり「噛む」という症状を抜きに
耳を痛がる場合には中耳炎であったり、

耳掃除で外耳を傷つけてしまったのなら外耳炎といった
症状もあるのでその時々によって異なります。

更には耳の下あたりから腫れがみられる場合には
おたふく風邪の可能性もあります。

咽頭炎や頸部リンパ節炎が考えられる場合には、
早めに掛かり付けの病院で診てもらいましょう。

噛むと耳が痛い、病気とは?

耳の病気というのは他の臓器でも器官でも
数多くありますが、
これまでご紹介したものが主な病気です。

耳の奥に起こる痛みには、
耳の神経痛が比較的多く、

耳の奥には「舌咽神経」という神経があり、
痛みを感じる神経が走っています。

この神経に血管などが圧迫し、
その刺激によって痛みを感じる事も有り、
特に喉に炎症を起こした場合に同時に舌咽神経も刺激し、
耳の奥で痛みとして引き起こしている事があります。

他にも顔の神経の炎症である「三叉神経痛」によって
耳の奥が痛むといったこともあります。

喉の炎症とともに舌咽神経が炎症を起こしている場合には
喉の痛みの解消とともに痛みが無くなりますが、

いつまでも耳の奥が痛むといった場合には、
やはりきちんとその原因特定として耳鼻咽喉科に行くなどして
診察してもらう事が必要です。

喉がかゆい!アレルギー?風邪?花粉?耳まで痒くなる原因や対処法は?

噛むと歯が痛い原因は?虫歯?ガムで?銀歯が影響?治せる?

歯がしみる原因は知覚過敏、歯周病や歯槽膿漏?銀歯の場合は虫歯?

 

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , ,

  関連記事

かゆい幼児
幼児のあせも!頭に出来た場合は?予防や対策・治療薬やローション!

夏といえば汗をかく季節ですが、 あせもの季節でもありますよね。 幼児はあせもをか …

黄砂
黄砂アレルギーの原因や症状!何科で受診?治療は?花粉症との関係

春先になると、鼻がムズムズする、くしゃみや咳が出る、という人はいませんか?「季節 …

妊婦
妊婦の食中毒の原因菌や症状!カンピロバクター?リステリア?胎児への影響は?

食中毒が心配される食べ物といえば、寿司などの生鮮食品を思い浮かべることが多いかと …

頬を押さえる女性
おたふく風邪は大人もうつる!症状は?女性と男性では?不妊に?

おたふく風邪は子どもがなる病気と思われがちですが、大人でもかかる病気です。 また …

妊婦
羊水過多、過多症とは胎児異常?原因や自覚症状は?破水は?障がい児に?

お腹の赤ちゃんを守る羊水は、多過ぎても悪影響があるといいます。 どんな影響が及ぶ …

目をこする女性
目やにが出る原因や病気は?子供の場合は?アレルギー性、春季カタルなど

最近、目やにが多いなぁと感じたり、 目やにで視界が悪いと思ったりする事がありませ …

交通事故
初めて交通事故にあったら?もし子どもが交通事故にあったら?

交通事故なんかには できれば一生あいたくないものです。 だからといって ずっと家 …

目・まぶた
まぶたのかゆみ、腫れや赤みは?乾燥・ストレス・花粉や炎症が原因?

まぶたがかさかさしたり、腫れたりしがちな方はおられませんか? 目の上なのでとても …

赤ちゃんのおしりと脚
子供や乳幼児の便秘改善や予防方法は?効果的な食べ物や飲み物を紹介

乳幼児が便秘となった場合の対策として、まずは食事改善と運動、 それでも便が出ない …

咳こむ女の子
冬の喘息の主な発作の原因は?運動やランニングでも誘発!マスクで予防

喉がヒューヒュー言ったり、 ひどく咳き込んでしまったり。 特に冬になると、喘息の …