くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

沈丁花の名前の由来!花言葉は色で違う?ギリシャ神話から!特徴は?

沈丁花

「沈丁花」と書いて「じんちょうげ」またの名を「ちんちょうげ」という。

何か聞いたことがあるけど、変な名前だよね。
どんな花だったっけ?
というあなた!お答えしましょう!
沈丁花とはこういう花です!

スポンサーリンク

沈丁花の名前の由来は?

名前の由来は、主なものとして和名(沈丁花)と英名(Daphne odora:ダフネ オダラ)の二つの説があります

沈丁花は、代表的な香木の一つである「沈香(じんこう)」のような良い香りがあり、花蕾が釘(丁)のような「丁子(ちょうじ)」と似ています

そのことから、沈香の「沈」と丁子の丁(丁)をとって「沈丁花」と名付けられました。

ダフネ は、ギリシャ神話の中で太陽神アポロンの求愛から逃れるために、月桂冠に姿を変えた女神の名前です。

オダラは匂いのあるを意味します。

ダフネ オダラ(沈丁花)は、月桂冠に葉が似ていることから、匂いのある月桂冠という意味で名付けられました

スポンサーリンク

沈丁花の花言葉は?色で違う?

主な花言葉は、「栄光」「不死」「不滅」「永遠」「歓楽」などがあります。

「栄光」は、ギリシャ神話のアポロンが沈丁花に似ている月桂冠を、愛の証として一生身につけたため、その後の勇者達が冠るようになったことにちなんだものです。

「不死」「不滅」「永遠」は、一年中緑の葉をつける常緑樹なので、長く続く意味でつけられました。

「歓楽」は、春の訪れとともに花が咲き始め、とても良い香りを漂わせ、他の花より開花期間が長く、喜び、楽しさを現すことから名づけられました。

花の色は、一般的には薄いピンク色です。
白色や黄色もありますが、基本的な性質は変わらず、花言葉の意味は、色により変わることはありません

沈丁花の特徴は?

沈丁花は、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木です。
日本では、室町時代から栽培されているとされています。
現在では、鉢植えや庭木として広く親しまれ、多くの品種も作られています。

また、日本の三大香木(金木犀:きんもくせい、沈丁花:じんちょうげ、梔子:くちなし)の一つです。
春は沈丁花、夏は梔子、秋は金木犀と言われ、季節の匂いを運びます。

その中でも沈丁花が一番遠くまで匂いが漂うと言われています。

1~2m程の樹高で、枝の先に20個位のかわいい球状の花(正確にはガク)を咲かせます。
花の色は、つぼみは濃紅色で開花する薄いピンク色が一般的ですが、白色と品種による
黄色があります。

その花を煎じた汁は、歯痛、口内炎、喉の痛み解消などに効果があると言われ、民間薬として使われています。

ここで注意事項です。
沈丁花は、実や樹皮、樹液、根と樹木全体に強い毒があります。

樹液に触れると皮膚炎や水泡ができます。
そして、結実すると1cm位の赤く丸い果実をつけますが、毒性が強いので注意です。
間違って食べると下痢、嘔吐、心臓障害が引き起こされます。

ただし、日本に生息している沈丁花は雄株が多く、雌株はおそらくほとんどないので、結実をすることは、まずないと思っていいでしょう。一安心ですね。

良い匂いのする可愛い花かと思ったら、有毒なんてびっくりですね。

きれいな花には棘があるじゃないけど、可愛い花には毒があるですね。
皆さん!くれぐれも気をつけましょう!

アザレアの地植え・鉢植えの育て方や時期は?!白・赤色の花言葉は?

別れのシーンに贈る花は?門出を祝う、決別、悲しみの花言葉は?

つつじの花言葉とは?由来や赤・白は?種類・育て方は?さつきとの違い!

すずらんの花言葉とは?由来は?フランス語では?怖い裏花言葉とは?

 

スポンサーリンク

 - 花・植物・家庭菜園 , ,

  関連記事

マーガレット
マーガレットの花言葉や由来は?白やピンク、黄色やオレンジ色では?

白く可憐な花を咲かせるマーガレット、 なんとなく公園や道で見かける事が多い花です …

朝顔
初心者でも簡単朝顔の育て方!種まきの時期は?支柱、間引きの時期は?

古くから夏の暑い季節に愛でられてきた朝顔ですが、 午前の涼しい時間帯に綺麗な花が …

パンジー
ビオラ・パンジー・スミレの違いは何?それぞれの花言葉を紹介!

家の前にパンジーのプランターを置いていたら、 「綺麗なビオラですね!」。!!!確 …

紫陽花・あじさい
紫陽花の花言葉は?色別では?フランスでは?結婚式に贈っても大丈夫?

梅雨時期に私たちの視界に飛び込んでくるのは、 色とりどりの紫陽花たち。 青や、赤 …

多彩な色のチューリップ
チューリップの色(赤・白・黄)や品種(種類)による花言葉の違いは?

チューリップは、誰もが小さな頃から知っている馴染み深いお花のひとつです。童謡「チ …

カルミア
カルミアの花言葉、意味や名前の由来は?英語では?育て方や花後は?

春に咲くカルミアという花はご存知ですか? 花の型が愛らしく五角形で小さな金平糖の …

アロエ
アロエは火傷や傷の修復、保湿・ニキビ・アトピー、虫刺されに効果的

アロエというと、小さい頃火傷をした時に、 母が鉢植えのアロエを折って中のゼリーを …

シクラメン
シクラメンとは!育て方のポイントは?由来や花言葉!

≪シクラメン≫と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか? 私は【真綿色した~シクラ …

サクラソウ
サクラソウの花言葉の由来や意味は?ピンク、白、赤の色による違い!

早春に咲くサクラソウですが、多くの花言葉があります。 初恋、純潔、 富貴、少年時 …

収穫を待つナス
ナスの育て方!初心者はどうする?プランターでは?支柱は?注意するポイント!

焼き・揚げ・蒸し・煮るどんな調理法でもおいしいナス! 食材としても人気ですが、家 …