くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ズッキーニの栄養やカロリー!効果は?加熱は?妊婦や子供には?

ズッキーニ

ズッキーニは、日本ではあまり、なじみのないお野菜ですが、

その栄養成分やカロリー、効果などをここではご紹介します。

スポンサーリンク

ズッキーニの栄養・カロリーは?加熱しても大丈夫?

まず、ズッキーニとは、どのような野菜かというと、
ウリ科カボチャ族の分類になるため、かぼちゃの一種となります。

ズッキーニのカロリーは可食部100gあたり14kcalと低エネルギーです。

栄養素はタップリです。βカロテンが豊富に含まれています。

βーカロテンは、身体に入るとビタミンAに変わります。しかし、このビタミンAは脂溶性ビタミンなので、取り過ぎはよくありません

1/3が小腸で吸収されるため、残りのものだけがビタミンAに変換されるのです。

カリウムも含まれています。それ以外にも食物繊維やミネラル、ビタミンB群も豊富です。

ズッキーニは、水分量も少ないため、加熱するほうが向いています。

歯ごたえは、なすのような感じです。

脂溶性ビタミンも含んでいるため、油を使った料理で、栄養素吸収をより高めるとよいです。

スポンサーリンク

ズッキーニの栄養の効果・効能は?

では、ズッキーニの効果効能は、どのようなものがあるかというと、高血圧の予防にも効果があり、癌なども防ぎやすい効果を持ち合わせています。

それ以外にも貧血を防いだり、骨粗しょう症なども防ぎつつ、骨を強くする効果があるため、欠かせない栄養素となることは間違いありません。

意外なのは、血行が良くなり、便秘解消できる作用があることです。

ズッキーニは、美容効果もあります。

ビタミンB群を多く含んでいるため、美容効果も期待ができます。

ダイエットにも最適ですよ♪
是非積極的に食べてみてください。

スーパーでも少しずつ販売されているところもあります。

旬は6月~9月頃です。

ズッキーニの栄養は妊婦や子供には?

上記でお話しした栄養素以外に妊婦さんに必要な栄養素を豊富に含んでいます。

葉酸や鉄分、カルシウムや食物繊維なども豊富です。

便秘解消効果もあるため、妊娠中の便秘や不快感なども解消できます。

子供にも豊富な栄養素が含まれているため、食べさせるとよいです。

1つだけ注意点があり、苦み成分に、食中毒原因となるものが含まれています。

その名称は「ククルビタシン」という物質です。

ごく微量ですが、何らかの形で食中毒を起こす可能性があるので、火をきちんと通してくださいね。非常に苦みが強いため、もし、強い苦みが感じられたときは、即食べるのをやめましょう

かぼちゃの栄養や効能は?カロリーは?ダイエットに効果あり?妊婦には?

バターナッツかぼちゃとは?特徴や栄養おすすめのレシピは?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

しめじ
しめじの冷凍保存はまずい?臭い?食感も悪い?コツを紹介!弁当レシピは?

値段も手頃で、いつでも買える、 そしてどんな料理にも使えるしめじ。 つい便利で作 …

栗
栗の圧力鍋や冷凍での簡単な皮の剥き方は?渋皮煮や栗ご飯の作り方!

栗の皮を剥くのはとても労力がいりますよね。 いつもうまく皮を剥くのに苦労をしてい …

ジャガイモ
ジャガイモの芽の毒食べた!症状は?加熱で大丈夫?致死量とは??

じゃがいもは比較的保存期間も長く、色々な料理に活躍してくれる常備野菜の1つですが …

レバー
レバーの栄養や効果は?豚・鶏・牛と比較!食べすぎると?

レバーは食感が独特なので、絶対食べるのはいやという方も少なからずいますが、そうい …

プレッツェル
プレッツェルのおいしい食べ方とアレンジ!温め方やカロリーは?

ドイツの焼き菓子である「プレッツェル」 あまり馴染みのない方からすれば、 どう食 …

月桂樹
ローリエの生や乾燥の葉の使い方は?どんな料理に使う?効果?代用は?

お料理の味にアクセントをつけてくれるローリエの葉は洋風の煮込み料理には欠かせない …

プリン
プリンが固まらない原因!蒸し器などで再加熱では?冷蔵庫では?

おやつに大好きなプリンを食べようと思ったら、ああっ!プリンが固まってない。 なぜ …

からすみ
からすみ(生、台湾からすみ)の食べ方!調理法、おいしい食べ方は?

3大珍味とされる「からすみ」 高級品であるのでそれほど身近ではありませんが、 手 …

トマト
チョッピーノスープとは?作り方やおすすめアレンジレシピは?

コストコで今人気のチョッピーノスープを知っていますか?チョッピーノスープはどんな …

さつまいも
さつまいもの保存方法!冷蔵・土に埋める・切った後!保存食レシピは?

一般的にさつまいもの収穫は、 夏の終わりから秋にかけてとなります。 芋掘りなどで …