くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ズッキーニの栄養やカロリー!効果は?加熱は?妊婦や子供には?

ズッキーニ

ズッキーニは、日本ではあまり、なじみのないお野菜ですが、

その栄養成分やカロリー、効果などをここではご紹介します。

スポンサーリンク

ズッキーニの栄養・カロリーは?加熱しても大丈夫?

まず、ズッキーニとは、どのような野菜かというと、
ウリ科カボチャ族の分類になるため、かぼちゃの一種となります。

ズッキーニのカロリーは可食部100gあたり14kcalと低エネルギーです。

栄養素はタップリです。βカロテンが豊富に含まれています。

βーカロテンは、身体に入るとビタミンAに変わります。しかし、このビタミンAは脂溶性ビタミンなので、取り過ぎはよくありません

1/3が小腸で吸収されるため、残りのものだけがビタミンAに変換されるのです。

カリウムも含まれています。それ以外にも食物繊維やミネラル、ビタミンB群も豊富です。

ズッキーニは、水分量も少ないため、加熱するほうが向いています。

歯ごたえは、なすのような感じです。

脂溶性ビタミンも含んでいるため、油を使った料理で、栄養素吸収をより高めるとよいです。

スポンサーリンク

ズッキーニの栄養の効果・効能は?

では、ズッキーニの効果効能は、どのようなものがあるかというと、高血圧の予防にも効果があり、癌なども防ぎやすい効果を持ち合わせています。

それ以外にも貧血を防いだり、骨粗しょう症なども防ぎつつ、骨を強くする効果があるため、欠かせない栄養素となることは間違いありません。

意外なのは、血行が良くなり、便秘解消できる作用があることです。

ズッキーニは、美容効果もあります。

ビタミンB群を多く含んでいるため、美容効果も期待ができます。

ダイエットにも最適ですよ♪
是非積極的に食べてみてください。

スーパーでも少しずつ販売されているところもあります。

旬は6月~9月頃です。

ズッキーニの栄養は妊婦や子供には?

上記でお話しした栄養素以外に妊婦さんに必要な栄養素を豊富に含んでいます。

葉酸や鉄分、カルシウムや食物繊維なども豊富です。

便秘解消効果もあるため、妊娠中の便秘や不快感なども解消できます。

子供にも豊富な栄養素が含まれているため、食べさせるとよいです。

1つだけ注意点があり、苦み成分に、食中毒原因となるものが含まれています。

その名称は「ククルビタシン」という物質です。

ごく微量ですが、何らかの形で食中毒を起こす可能性があるので、火をきちんと通してくださいね。非常に苦みが強いため、もし、強い苦みが感じられたときは、即食べるのをやめましょう

かぼちゃの栄養や効能は?カロリーは?ダイエットに効果あり?妊婦には?

バターナッツかぼちゃとは?特徴や栄養おすすめのレシピは?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

そば
蕎麦の栄養やカロリーや効果は?うどん、ラーメン、そうめんの比較!

日本人の好きな麺の中で、第二位を争う蕎麦とウドン! ラーメンはちょっと脂ぎって太 …

大豆
大豆の食べ過ぎは太る?適量は!下痢・便秘・腹痛・腰痛や甲状腺の影響も

体によい栄養満点食材「大豆」加工品も多く手軽に栄養を摂る事が出来るので、多く食事 …

年越しそば
年越しそばの意味 由来は?いつ食べる?タイミングは?

1年の締めくくりの食べものといえば「そば」。 「年越しそば」ですよね。 大晦日の …

アボカド
スライスやサイコロ、角切り、サラダや刺身、簡単なアボカドの切り方

まったりとそれでいて爽やかな口当たりのアボカド、おいしい果物ですよね! アボカド …

はちみつ
はちみつの栄養やカロリー・種類や、効能は?咳や風邪に効果的!

栄養があると言われるはちみつ、 どんな栄養があるかご存知ですか? 知る事でもっと …

味噌汁
味噌汁の基本の作り方!一人分の簡単な作り方は?ジャガイモや大根は?

ほぼ毎日作るであろうお味噌汁、 料理を始めようとする方はここから始めますが、 「 …

卵
アレルギーに関係した7品目の特定原材料とは?準ずる物は20品目

日本人のうち、3人に1人は何らかのアレルギーを持つと言われています。 よく知られ …

キャベツ
キャベツの保存食ザワークラウトの簡単な作り方と本格的なレシピ!

ソーセージの横に、脇役として盛られているイメージのザワークラウト。 「すっぱいキ …

むかご
むかごの旬は?栄養やカロリー・効能は?妊婦や子どもに必要な訳は?

むかごは、山芋や長いもといった やまのいも類の葉の付け根にできる球芽です。 9月 …

油
食用油の賞味期限!未開封では?開封後はどのくらい?処分方法は?

食用油は、使うのを忘れて戸棚の中にしまってあったり、使っているうちにいつのまにか …