くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ヤーコン茶とは?入れ方、作り方は?栄養や効果は?副作用は?

ヤーコン

ヤーコン茶とはどのようなものか、皆さんはご存知でしょうか?

初耳の方もいらっしゃるかもしれませんので、今回は、ヤーコン茶の

栄養や効果などを詳しくご説明しますね!

スポンサーリンク

ヤーコン茶とは?入れ方、作り方は?

まずヤーコンとは何かというと、アンデス原産のキク科の根菜です。

根の方は、サツマイモに似ていてます。

そして、このヤーコン茶になる部分が、根のサツマイモに似た部分ではなく、葉っぱの部分となります。

市販のヤーコン茶は、煮だしパックが多いので、やかんに入れて、

3分ほど煮出した後に15分じっくり蒸らしてから飲むとより、効果が得られます

味的には、可もなく不可もなくという味のようなので、味に物足りなさを

感じる場合は、ブレンドして飲むのもありかもしれませんね。

人によっては、苦みを感じる方もいるようです。

ヤーコン茶の作り方として、葉茎から作る場合は次のような方法を用いてくださいね。
動画を紹介します。

ヤーコン茶の栄養や効果、効能は?

ヤーコン自体に天然成分のインスリン(イヌリン)が含まれています。

これは、血糖値を下げる効果があるため、糖尿病の方にも効果が絶大です。

葉っぱには、ポリフェノールやカテキンが多く含まれていますので、

体にもとても効果が期待できます。

美肌効果もありお肌がすべすべになるので大人気のお茶となっています。

中性脂肪やコレステロール値が下がり、脂肪肝も防ぐことが出来ます。

体重減少も期待できるため、ダイエット効果も存分にありますよ♪

腸内環境も整えてくれる効果のあるヤーコン茶は、妊婦さんも子供さんも飲めますよ♪

カフェインも含まれていないので、積極的に飲んでくださいね。

動脈硬化の改善や健康効果がたくさん期待できますが、飲み過ぎには十分注意が必要です。
食物繊維が豊富な食べ便秘解消にもなりますが、人によっては、腹痛や便がゆるくなったり下痢になったりする場合もあるようです。

食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消にも役立っています。

そして、抗がん作用もあるため、がん予防にも一役かっているんです。

凄い効果が期待できますよね。

スポンサーリンク

ヤーコン茶の副作用は?

ヤーコン茶そのものに、副作用の報告は、とくにはありません。

しかし、飲む場合に少し注意は必要です。

アレルギー体質の方は、注意が必要です。
アレルギー反応を起こす場合もあるため、

少しずつ飲んでみてくださいね。

びわの栄養やカロリーは?効能は?お茶も妊婦にうれしい効果が!

宮古ビデンスピローサ茶の効果・成分・副作用は?妊婦は飲める?

カモミールティーの効果、飲み過ぎの副作用?妊婦、授乳中は?時間は?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

わさび
わさびの栄養や効果!寿司やステーキに使う理由?チューブでも同じ?

お寿司やそばを食べるときについているアレといえば、そう、わさびです。 そのまま食 …

冷たい麦茶
タヒボ茶とは?成分や効果は?肝臓への影響?副作用や注意!口コミは?

タヒボ茶は、バウダルコという南米の紫色花をつける樹木の約7mmの樹皮内側層が使用 …

えのき茸
えのきの冷蔵・冷凍の保存方法や期間!なめたけ・塩漬けレシピ!

鍋や炒め物など、 えのきは多くの料理に使うことが多いと思いますが、 買ってきてす …

チーズフォンデュ
チーズフォンデュの作り方、チーズの種類や量、予算は?子供の場合は?

チーズ好きにはたまらない!チーズフォンデュ。フォンデュ鍋がないし家では無理なんて …

ジャガイモ
ジャガイモの芽の毒食べた!症状は?加熱で大丈夫?致死量とは??

じゃがいもは比較的保存期間も長く、色々な料理に活躍してくれる常備野菜の1つですが …

栗
栗の圧力鍋や冷凍での簡単な皮の剥き方は?渋皮煮や栗ご飯の作り方!

栗の皮を剥くのはとても労力がいりますよね。 いつもうまく皮を剥くのに苦労をしてい …

朝ごはん
栄養の消化吸収にかかる時間は?吸収率を良くする方法は?

栄養とは生物が生きるため、または成長するために、体に必要な成分を体外から摂取する …

ジャガイモ
じゃがいもの保存方法は常温・冷蔵?保存期間は?保存食は?

じゃがいもを上手に保存して、料理に活かすには?保存法から保存食レシピまでをご紹介 …

マカダミアナッツ
マカダミアナッツのカロリーや栄養は?効果は?妊婦や子供には?

最近、小腹が空いたらお菓子ではなく、ナッツを!という言葉をよく聞きませんか? 美 …