くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

おせち料理の慈姑(くわい)の意味や由来は?作り方や栄養や効果は?

くわい

くわいとは、どのようなものか皆さんはご存知でしょうか。

今回は、くわいの名前の由来などを詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

おせち料理のくわいの意味や由来は?

名前の由来ですが、まず、農作業をするときに使う鍬に形がよく似ているため、そう呼ばれるようになりました。

なぜ、おせちで使われるようになったのかというと、

おせち料理には、何かしらの意味が含まれていますね。

くわいの場合は、芋部分から上に向かって芽が伸びています。

その芽の伸び方が、上に上に向かっていくため、出世や向上などの連想されやすいことや芽が出やすいという言葉につながりやすいため、重宝されます。

生産地はというと、関東地方になり、中でも有数の生産地は埼玉県となります。

スポンサーリンク

おせち料理の慈姑(くわい)の簡単な作り方

くわいは、あくがつよいため、下茹では必須条件です。

水にさらす時間は約1時間、米のとぎ汁に入れてゆでるのは10分ぐらいしましょう。

下茹でをした後は、他の野菜と一緒に煮汁で煮るとよいです。

彩ににてまり麩なども入れて煮てくださいね。

煮物レシピの1つとして、是非追加してくださいね。

くわいの含め煮として、クチナシを一緒に入れて煮るのもよいです。

その場合は、まずは、クチナシを水で浸して色出しをきちんとしておいてくださいね。

色付きが強くなりすぎないようにするために、ひと工夫が必要となります。

煮物は、少し苦みがでるため、好き嫌いがあります。

素揚げをすると、実はほくほく、芽はサクサクです。

少しお塩を振ったらおいしくできますので、ぜひ、1品増やしてみてくださいね。

くわいの栄養素や効果はどうなってる?

くわいには、カリウムが豊富に含まれています。

塩分排出の効果もあり、おせち料理はどうしても塩分などが多くなるため、

くわいを使うことにより、お正月の塩分摂取量を減少させる効果があります。

そのうえ、くわいにはアルコール分解を補助する効果がありますが、

くわいには豊富に含まれています。

お酒を飲むタイミングの多いお正月に効果絶大です。

くわいを多く食べることにより、二日酔い予防や正月太り予防も防ぐことが出来ますよ。

是非、おせち料理に使ってみてくださいね。

積極的に食べてみてください。口当たりもよいですよ。

地域によって、食べ方や、飾り方はそれぞれにあります。

しかし、これだけの効果があるのであれば、使わない理由はありませんよね。

おめでたい席の一品に是非追加をしてください。

おせち料理の詰め方は?仕切り方はどうする?

お雑煮の簡単なつくり方と地方のお雑煮紹介

年越しそばの意味 由来は?いつ食べる?タイミングは?

 

スポンサーリンク

 - 年末・年始, 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

ナスビ
ナスの栄養やカロリー・効能は?きゅうりと比較!妊婦や子どもには?

夏野菜のナスは、 浅漬け、炒め物、揚げ物と 色々な料理と相性の良い野菜ですが、 …

お茶・ティーポット
ウーロン茶の飲みすぎ、カフェインは?症状は胃痛や下痢?寝る前は?

ウーロン茶といえばダイエットに気を付けている方は よく飲んでいる印象がありますが …

女王蜂
ローヤルゼリーの栄養の効能は?副作用は?後遺症が残る可能性は?

ローヤルゼリーは、 女王蜂のみが食べることのできる特別な食事で、 若い働き蜂が花 …

しじみ
しじみの栄養やカロリー・効果!子どもや妊婦には?冷凍では変わる?

貝類の中でもなじみのある美味しいしじみ。 比較的手に入りやすく食卓のメニューに加 …

オイルサーディン
オイルサーディンの美味しい食べ方!料理レシピは?缶そのまま?

いわしの美味しさをぎゅっと凝縮した 「オイルサーディン」 いわしを油漬けしたもの …

油
アボカドオイルの美容効果は?スキンケア、肌、髪、手作り石鹸?

食べる美容液と言われるアボカドを凝縮したアボカドオイルがとても健康や美容によいと …

トマトジュース
トマトジュースの効能とは?肌や育毛の効果?メタボ対策や血圧にも良い効果が!

トマトを使った健康法や美容法など 色々あり注目されている野菜ですが、 なかなかト …

ハーブ レモングラス
レモングラスの効能?ハーブティーの特徴?妊婦さんには良くないの?

よく知られたハーブひとつ、レモングラス。 名前どおりレモンのような香りが甘さも感 …

びわ
びわの栄養やカロリーは?効能は?お茶も妊婦にうれしい効果が!

びわには、葉っぱにもエキスが含まれており、 果物単品としても、幅広く取り入れられ …

水を飲む女性
水の飲み過ぎによるデメリットや症状、胃痛やむくみ!太る?猫では?

水というとカロリーもなく、 特に飲み過ぎる事で害はないだろうと思われがちですが、 …