くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

コールラビの栄養やカロリーは?サラダや漬物おすすめのレシピは?

コールラビ

コールラビとはどのようなものか知っている方は多いでしょか?

初耳の方もいらっしゃると思いますので、この度は、いろいろな栄養についての事や、食べ方について説明していきますね♪

スポンサーリンク

コールラビとは?栄養やカロリーは?どんな食べ方がおいしい?

まず、コールラビとは、地中海岸に分類する野生のキャベツから選別された品種で赤紫と緑白の品種があります。

アブラナ科に属すもので、茎は柔らかくて甘く茎の部分を食べるようになります。

暑さにも強く寒さにも強いので、家庭菜園で作るには最適の野菜です。

そして、育てやすいため、植え付け後2か月くらいで、収穫ができます

どのような食べ方でもおいしいです。サラダにしてもスープにしても煮物にしても

万能野菜ですのでどれにでも使えます。

千切りで食べてもOKです。食感としては、キャベツやブロッコリーの芯のような

味がします。風味や食感はリンゴにも似ています。

甘さがあるため、とてもおいしいと人気です。

カロリーとしては、大体1個500gとして105kcalとされています。

炭水化物が多く含まれています。ビタミンCと葉酸も豊富です。

カリウムも多く含んでいて、抗酸化作用もあります。

加熱にも強く、煮ても栄養成分が失われにくです。

保存方法は、他の葉物野菜と同じように保存するので十分に日持ちがさせられます。

癖がないため、色々な食べ方で食べてみてください。

スポンサーリンク

コールラビのサラダ、スープ、漬物おすすめレシピ!

おいしいレシピをつくるときには、材料選びから始まります。

葉っぱがみずみずしく、茎部が割れていないものを選ぶのも大切です。

葉っぱの部分を切ってのけ、そこの部分を落とし、千切りにして、ドレッシングをかけて食べるサラダもとてもおいしいです。

ただし、注意点は、皮の部分は、厚めに切ってくださいね。

繊維が太いため、皮部分をきれいに取り除ければ、大丈夫です。

それ以外には、さいの目切りにし、他のお野菜と一緒に煮て味付けをして

スープとして食べるのもおいしいです。
味はお好みで、塩味やコンソメ味、バターを混
ぜるのもありですよ。

漬物レシピとしては、スライサーでスライスし、漬物のもとにつけるのが良いです。

コールラビの葉っぱの食べ方は?

コールラビの葉っぱは、少しかためです。茎も硬めです。

そのため、じっくり炒める必要があります。

サラダ油でいため、お砂糖とお醤油で味付けをし、ふりかけとして食べるのもなかなか

絶品です。

ごまも混ぜて、ふりかけにすると栄養価も高く、効果的です。

キャベツのカロリーや栄養・効能は?効果的に栄養を摂取できる方法!

キャベツの保存方法や保存期間、保存食のザワークラウトのレシピは?

キャベツの保存食ザワークラウトの簡単な作り方と本格的なレシピ!

初心者も簡単!キュウリ・キャベツ・大根のピクルスの作り方!保存期間?

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

卵
アレルギーに関係した7品目の特定原材料とは?準ずる物は20品目

日本人のうち、3人に1人は何らかのアレルギーを持つと言われています。 よく知られ …

ブルーベリージャム
ブルーベリージャムの簡単な作り方!冷凍でも出来る?圧力鍋では?

朝の食パンに塗ったり、ヨーグルトをまたさらに美味しくするアレ! 体にも良い効果が …

キャベツ
キャベツの保存方法や保存期間、保存食のザワークラウトのレシピは?

冷蔵庫の隅に干からびたレタスやキャベツが転がっていた、そんな経験はありませんか。 …

生ハム
プロシュートとは?食べ方は?生ハムとの違い?パニーノ?

比較的手に入り易くなった「プロシュート」 ワインのお供やサンドウィッチなどにピッ …

手羽先
手羽先の簡単できれいな食べ方!美味しい作り方やレシピは?

手羽先はとっても美味しい部位ですが、 なかなか綺麗に食べられないからと、 敬遠し …

玉ねぎ
玉ねぎのアレルギーの症状は腹痛や下痢・吐き気・頭痛!生や離乳食では?

あらゆる料理に使われる「玉ねぎ」体にとてもよく血をサラサラにするということでも食 …

トマト
トマトの栄養やカロリーは?妊婦・妊娠中への効能は?食べ過ぎは?

妊娠中に食べたくなるものの中に多い「トマト」 実は妊婦さんにとってもよい野菜です …

むかご
むかごの常温・冷蔵庫・冷凍庫での保存方法と期間!保存食レシピ!

むかごは旬の時期以外ではあまり見かけません。 むかご好きでも、一度にたくさん手に …

人参
にんじんの色々な切り方!鍋・炒め物・焼きそば・きんぴらには?

料理は食材の切り方で、味わいが変わります。 食感が変わるのはもちろんのこと、 調 …

エリンギ
エリンギの栄養!美容やダイエットには?妊婦や子どもにも良い効果が!

ダイエットのためのレシピで必ず「かさ増し」食材として登場するのがきのこです。 い …