くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

宮古ビデンスピローサ茶の効果・成分・副作用は?妊婦は飲める?

女性
日本には数多くの健康茶がありますが、
最近注目を浴びている「ビデンスピローサ茶」
というお茶をご存知でしょうか?

健康だけではなく美容にもよいと評判の
ビデンスピローサ茶とは、
どうして健康や美容によいとされているのでしょうか?

あまりまだ耳にした事が無いという方に、
ビデンスピローサ茶の効果や効能について
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宮古ビデンスピローサ茶の効果や効能、成分は?

「ビデンスピローサ茶」とは、
宮古島では古くより愛飲されてきたハーブティの1つ
2015年の「深イイ話(日本テレビ系)」で
美人女医であり宮古島出身である友利新さんの
”美肌の秘訣”で紹介されてからその人気が広がりました

 

宮古島では「ムツウサ」と呼ばれており、
本来は熱帯アメリカ原産で、
熱帯や亜熱帯といった場所で生息している植物をいいます。

和名では「タチアワユキセンダングサ」といい、
道端であったり畑などに生えていて、
いわば雑草と同様である植物の様です。

とはいえこのビデンスピローサは宮古島の伝統薬であり
島の観光促進の一環として自生種の中でも
より選りの種子を選抜し栽培されたものをお茶として販売しています。

その効能は糖尿病や肝臓病、
リウマチといった効能以外にも、
フラボノイド類を多種含む事から抗酸化作用による
アンチエイジング効果であったり、

「肌の老化=炎症によるもの」という観点より、
その炎症を抑える働きから日焼けからの皮膚の炎症を抑え、
シミやシワ予防

さらには「アディポネクチン」という成分により、
血糖値を下げる働きを持つといいます。

スポンサーリンク

ビデンスピローサ茶の副作用は?妊婦も平気??

健康や美容によいお茶といっても、
特に心配なのが妊婦さん。

では、ビデンスピローサ茶は大丈夫だろうか?
出来れば妊娠中でも体によく、
お肌によいものを摂りたいと思うのが女性心ですよね。

現時点ではビデンスピローサ茶による
副作用は見つかっておらず、
安心して飲む事が出来るとされています。

花粉症やアトピー性皮膚炎といった、
免疫力についても改善効果が報告されていますが、
ビデンスピローサは「キク科」の植物ですので、

今の所何か重要な副作用などにおいて報告は無い様ですが、
キク科類(ニンジン・きゅうり・パセリ・セロリ等)に
反応してしまう方の場合は幾分注意した方がよいと考えられます。

ビデンスピローサ茶の飲み方は?

ノンカフェインであるので小さいお子さんから、
ご年配の方まで飲む事が出来るビデンスピローサ茶ですが、
どう飲めばよいのか?

 

 

多くはパックになったものが販売されていて、
煮出して抽出するか、
急須などに熱湯と共に入れて煎じていただくといった感じが一般的で、
基本は薬というよりもお茶というスタンスであるので
いつ頃飲んだ方がよいという決まりは無い様です。

ただ、40~50度程度で飲む方が、
体を冷やさず負担になりにくいのでお勧めされています。

スポンサーリンク

 - ハーブ , , , ,

  関連記事

ハーブ レモングラス
レモングラスの効能?ハーブティーの特徴?妊婦さんには良くないの?

よく知られたハーブひとつ、レモングラス。 名前どおりレモンのような香りが甘さも感 …