くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ゴジベリー(クコの実)の栄養やカロリー?食べ方は?効果や副作用!

ゴジベリー クコの実

「ゴジベリー」という果実をご存知でしょうか。

ミランダ・カーなどセレブも注目している
美容食として人気を集めています。

ゴジベリーの栄養や効果、
合わせて食べ方についてご紹介します。

スポンサーリンク

ゴジベリーの栄養、栄養価やカロリーは?

「ゴジベリー」という名前では
あまり耳馴染みがないのですが、
その正体はなんと「クコの実

赤いドライフルーツとして
見かける事が殆どだと思います。

 

中国では3000年以上より古くから、
漢方薬などで重宝されてきました

およそ100種類のミネラルやビタミンを含むとされていて、
その主な栄養価とは、

・カロテノイド(ゼアキサンチン)
・アミノ酸(ベタイン)
・ビタミンB1、B2、C
・リノレン酸
・鉄分
・カルシウム
・食物繊維
・ポリフェノール

見るからに健康や美容によさそうな
栄養を含んでいる事がわかります。

なお、気になるカロリーは100gでおよそ「363kcal」
あまり量をたくさん食べるとカロリーが気になります。
でもクコの実ばかり100gも食べることってそうはないですよね。

スポンサーリンク

ゴジベリーの栄養、効果や効能、美容には?

ゴジベリー(クコの実)の効果といえば、

・美肌やアンチエイジング
・血行改善
・眼精疲労
・血中コレステロールの改善
・抗アレルギー作用
・発がん抑制作用
・疲労回復 

コレステロールの改善を齎す「β-シトステロール」には
女性の月経前症候群や更年期障害の症状の緩和
さらに男性には男性型脱毛症の治療に効果がある様です。

女性が注目したい部分といえば「美容」ですが、
美容といえば「ビタミンC」

ゴジベリー(クコの実)はオレンジの500倍もの
ビタミンCやポリフェノールを持ち、
美容で注目されるβカロテンやリコピン、ルティンやゼアキサンチン
といった強い抗酸化力を持つ成分を複数含んでいるのが特徴です。

合わせてコラーゲンを構成する「ヒドロキシプロリン」
という成分を含んでいる事からシワやたるみ、
などといった肌悩みにも期待ができます。

 

ゴジベリーの栄養、有効的な食べ方は?副作用は??

ゴジベリーは1日の摂取量を成人で約20g程度
(およそ20粒程度)が適量とされています。

また、糖分などで加工されていない
天然のものを購入する様にしましょう。

効果的な食べ方としてそのまま食べるのもよいですが、
ヨーグルトなどと合わせて食べたり、
クコの実を焼酎で漬けた「クコ酒」や、
お湯をかけてから実はもちろん、
そのお湯自体をお茶の様にしていただく方法があります。

 

美肌効果を望むのであれば、
やはり眠っている間に様々な体の修復や
成長ホルモンが分泌し美容効果ある成分の吸収率も高まるので、
夜、デザート代わりに数粒戴くといった方法もよさそうですね。

また、万が一食べ過ぎてしまった際に
気になる「副作用」ですが、

ナス科クコ属であるので、
ナスやトマトなどを食べて口腔アレルギーが出る方は注意です。

医学的には解明されていませんが、
他に
「生理が早くなる」
「早産の危険性」
「血圧低下」

「血糖値上昇」といった事も言われています。

漢方薬などでも扱われている薬用果実であるので、
そうした副作用を加味しつつ適度に摂取しましょう。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

卵
アレルギーに関係した7品目の特定原材料とは?準ずる物は20品目

日本人のうち、3人に1人は何らかのアレルギーを持つと言われています。 よく知られ …

アボカド
アボカドの保存方法!常温、冷蔵、冷凍?半分の場合は?保存食を紹介

アボカドの保存方法をご存知ですか?切ってしまったものはもちろん、購入したものを一 …

カリフラワー
カリフラワーの保存方法や期間!保存食はピクルス!大量消費のレシピ!

ブロッコリーに比べると地味な存在ですが、 カリフラワーの栄養素は がんの予防効果 …

じゃがいも
じゃがいもの栄養やカロリー・効果は?イモ類の比較!芽は?妊婦には?

たくさんのレシピに登場する台所の定番食材「じゃがいも」は よく食べているけど一体 …

お米
新米の時期はいつからいつ頃?ゆめぴりか、秋田小町、南魚沼産は?

暑い夏が過ぎて秋風が吹きだすと、田んぼに植えられた稲も黄金色になり、収穫の時期を …

アスパラガス
アスパラガスの冷蔵や冷凍の保存方法!期間は?解凍方法は?

どんな料理をしてもおいしいアスパラガスですが、 保存が悪くて買って来たのに乾燥し …

いんげん
インゲンの栄養・カロリーは?成分の効果は?妊婦には?下ごしらえ!

皆さんは、〝インゲン〟って聞いて何を想像しますか? 耳にはしますが、なんとなくぼ …

油
オイルおにぎりの効果、作り方は?クックパッドでは?

会社や学校へお弁当を持って行くという方に、 「オイルおにぎり」が超最適! という …

ティータイム
紅茶の効果!ダイエットや冷え性にはしょうが紅茶!飲み過ぎの量は?

何かと健康といえば緑茶などがあげられますが、 「紅茶」にももちろん身体に良い作用 …

しめじ
しめじの栄養やカロリーや効能は?妊婦やダイエットには?加熱や冷凍では?

一年中をとおして、 市場に出回っているしめじはお値段も安定していて、 お財布にも …