くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

チョッピーノスープとは?作り方やおすすめアレンジレシピは?

トマト

コストコで今人気のチョッピーノスープを知っていますか?
チョッピーノスープはどんなスープなのか?
また自宅で作れるレシピやそれを使ったアレンジレシピまで
チョッピーノスープについてご紹介します。

スポンサーリンク

チョッピーノスープとは?

最近、コストコで人気の商品の一つ、チョッピーノスープとは一体どんなスープなのでしょうか?

チョッピーノスープはイタリアの料理で、トマトとたくさんの魚介類を煮込んだスープのことです。

フランスにブイヤベースがありますが、これのトマトを使ったイタリア版といった感じの料理です。

魚介類がたくさん入ったトマトシチューを想像してもらうといいかもしれませんね。
トマトペーストで色んな種類の魚介類を煮込むので、魚介類の美味しさがスープにギュッと詰まったとても美味しいスープです。

煮込み料理なので寒い冬にはもちろんですが、夏バテ予防に欠かせない栄養素の一つリコピンがたっぷり入ったトマトのスープなので暑い夏にもぜひ食べてもらいたいですね。

コストコではこのトマトのスープと魚介類がセットになって、鍋に入れてグツグツ煮るだけの商品が
販売されていますが、コストコには遠くて行けない…というあなたのために、
お家で簡単に楽しめるチョッピーノスープのレシピを次にご紹介します。

スポンサーリンク

チョッピーノスープの作り方!おすすめレシピは?

お家で簡単煮込むだけ!チョッピーノスープの作り方

材料(2人分)

トマトスープの材料

オリーブオイル    1/4カップ
ニンニクのみじん切り   5片分
玉ねぎの角切り(ザックリ) 1/2個分
トマトの角切り(ザックリ) 340g
トマトペースト       大さじ3杯
レッドペッパー(お好みで)  適量
水            1カップ
白ワイン         1カップ
刻んだパセリ       1束分
塩(味を調節するため)   適量         

魚介類の材料

ヒラメなどの白身魚の角切り   230g
帆立              115g
エビ(殻をむき、背ワタを取る) 115g
アサリ             230g
ムール貝(殻の汚れを取りヒゲも取る)230g
イカ (きれいに洗って輪切り) 115g

作り方

1 深く大きい鍋にオリーブオイルを入れて中火で温め、ニンニクと玉ねぎを炒める。
2 1の香りが出てきたらトマト・トマトペースト・レッドペッパーを入れて混ぜる。
3 水を入れてよく混ぜ、熱しながら白ワインを少しずつ入れた後、弱火で30分煮る。
4 強火にして下ごしらえした魚介類とパセリを入れる。
5 貝の殻が開いたら味見をして塩で整えて完成です。

材料を入れて煮込むだけなので簡単です。トマトソースを弱火で煮込む間に魚介類の
下処理をすると時短で仕上がりますね。

チョッピーノスープのアレンジレシピは?

パエリア

チョッピーノスープはもちろんそれだけでも美味しいのですが、二度楽しむならこちらがおすすめ!

チョッピーノスープを使ったパエリア

パエリアの材料(2人分)

白米         1.5合(洗わずそのまま使います)
スライスしたニンニク  1片(お好みで増減してください)
バター         大さじ2杯
チョッピーノスープ   先ほどのレシピ内のトマトスープを2カップ半くらい
魚介類        種類と分量は先ほどのレシピを参考に

作り方

1 先ほどのレシピでチョッピーノスープ(トマトスープを作っておく)
2 フライパンにバターを入れて解けたらスライスニンニクを入れて更に熱します。
3 ニンニクの香りがして来たら白米を入れ、半透明になるまで炒める。
4 そこにチョッピーノスープ(トマトスープ)を2カップ入れ、中弱火で熱しながら木べらで混ぜる。
5 米がスープを吸って鍋の底が見えるくらいになったら、さらにスープを少し(20~50cc)入れる。
6 蓋をして3分ほど経つとグラグラしてくるので火を弱くして10分炊く。
7 蓋をあげて魚介類の具材を上に並べてさらに5分加熱します。
8 火を止めて15~20分蒸らしておけば完成です。

お米にトマトスープと魚介の旨みが浸み込んでとても美味しいパエリアです。

今話題のチョッピーノスープをご紹介しました。材料はたくさんあるので、魚介の下処理などは
手間が掛かりますが、煮込み料理なので簡単に作れます。

分量を増やして大きい鍋でたくさん作り、ホームパーティーのメニューにするのもおすすめです。
ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

朝ごはん
栄養の消化吸収にかかる時間は?吸収率を良くする方法は?

栄養とは生物が生きるため、または成長するために、体に必要な成分を体外から摂取する …

スイカ
スイカの栄養やカロリー・効果は?種の栄養は?食べれるの?

夏と言えばスイカというほど、お似合いの食べ物ですね。 赤い実に黒い種がプツプツと …

大根と大根葉
大根の食べ方、甘い方、辛い方は?サラダ・煮物には?

とっても馴染みのある野菜「大根」 大根は部位によって使い方をわけると より美味し …

キャベツ
キャベツのカロリーや栄養・効能は?効果的に栄養を摂取できる方法!

春夏秋冬、季節を問わず流通しているキャベツですが、このおなじみのキャベツについて …

ジャガイモ
じゃがいもの保存方法は常温・冷蔵?保存期間は?保存食は?

じゃがいもを上手に保存して、料理に活かすには?保存法から保存食レシピまでをご紹介 …

もち麦
もち麦とは?栄養や効果は?炊き方、レシピは?

ヘルシーな食材として人気を集めて有名なものに雑穀米があります。 雑穀米は色々な雑 …

おせち料理とお雑煮
お雑煮の簡単なつくり方と地方のお雑煮紹介

今年ももう残すところあと少しとなりましたね。 ついこの間まで暑い暑いなんて言って …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

生姜
生姜湯の作り方!甘みは砂糖・黒砂糖・はちみつ?生それともパウダー?

身体を芯から温める飲物に「生姜湯」がありますね。飲むとポカポカとしてきてホッとし …

オクラ
オクラの栄養やカロリー!夏バテや妊婦にうれしい効果!加熱や冷凍では?

これからの季節、どうしても暑さや、 気温の変化に体がついていけないことも出てきま …