くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

チアシードとは?栄養・カロリー!ダイエットに効果的な食べ方!危険?

チアシード

スーパーフードと呼ばれ、
ハリウッド女優やスーパーモデルの間も食べているというチアシード。

最近、テレビなどでも話題ですが、何がすごいのでしょうか?

「スーパーフード」と呼ばれる所以や食べ方など、気になるチアシードについてご紹介していきます!
ホワイトチアシード配合グリーンスムージー【わたしとよりそうスムージー】

最近話題のチアシードとは?栄養・カロリーは?

「チアシード」とは、“チア”という植物の種子です。
南米原産の植物で、アメリカ最南部やメキシコに生育しています。

このチアシードがスーパーフードと言われるのは、とにかく栄養価が高いからです。

たんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛といった各種ミネラルの他、ビタミンBや食物繊維などを豊富に含んでいます
これだけでなく、人間の体内で合成できないため不足しがちな必須アミノ酸9種のうちオメガ3脂肪酸など8種を網羅している点も特筆すべき点です。

オメガ3脂肪酸はダイエットに効果があると最近話題ですよね!
チアシード大さじ1杯で、一日に必要なオメガ3脂肪酸を摂取できると言われています。

チアシードのカロリーは、大さじ1杯で50kcalほどです。
そのほとんどは豊富に含む食物繊維に由来します。

良質な油であるオメガ3脂肪酸と食物繊維により、チアシードはダイエットに効果的だとして注目されているのです。

ダイエット以外にも、抗酸化作用により美肌やアンチエイジング効果、
コレステロール値や血圧の抑制、糖尿病の改善、新陳代謝の向上、骨・歯・筋肉の強化、乳がんや子宮がんの抑制・症状緩和、など様々な効能があるとことが分かっています。

スポンサーリンク

チアシードでダイエット!効果的な食べ方を知ろう

美容に、ダイエットにと注目のチアフード。
チアシードがダイエットに良いというのは、オメガ3と豊富な食物繊維を含むこと以外にも理由があります。

チアフードは、水に漬けるとと15倍以上の水分を含みます
水を含んだチアシードはゲル状になり、このゲル状の部分はこんにゃくの成分としてもおなじみのグルコマンナンなのです。

つまり、水分を含むチアシードを食べることで満腹感を感じさせると同時に、胃の中の水分で満腹感を持続させるのです。

加えて、グルコマンナンは便秘の解消に効果がありますから、ダイエット効果が得られるのです。

チアシードによるダイエット効果をより良く得るには、水にふやかして摂取するのがおすすめです。
水にふやかしたチアシードをスムージーなどに混ぜて飲むなどするとより効果的です。

他にも、ヨーグルトに混ぜて1時間から一晩おくレシピもおすすめです。

甘味にはオリゴ糖などにするといいですね。
お野菜いっぱいのスープに足せば、デトックススープになります。

自分の特に得たい効果によって、レシピを考えるのも楽しそうです。
とにかく水分で体積を増やすチアシードは、水分と一緒に摂取するのがダイエットのポイントです。

スポンサーリンク

チアシードの危険な食べ方がある?副作用があるって本当?

チアシードは、それ自体に毒性があるということはありませんし、食べて副作用が出るということもありません。

ただ、チアシードを食べる時に気を付けるべきことはあります。

チアシードを食べると便通が良くなるということは、食べ過ぎるとお腹がゆるくなることがあります

一方で、水を豊富に含むことができるチアシード。
食べるときに十分に水に浸けなかったり、そのまま食べたときに摂取する水分が少なかったりすると、
胃の中の水分をチアシードが吸収してしまい、逆に便秘を引き起こすことになります。

大量のチアシードを食べてすぐに水を飲んだために、食道が詰まったという事故もあったといいます。

チアシードの効果を十分に得るためには、漬けておく水の量を多めにしたり、大さじ一杯程度のチアシードを2、3回に分けて摂取し水分を多めに取ることが必要です。

効果に対して、注意点は簡単ですね!
気軽に美・健康をゲットしましょう!

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , ,

  関連記事

じゃがいも
じゃがいもの栄養やカロリー・効果は?イモ類の比較!芽は?妊婦には?

たくさんのレシピに登場する台所の定番食材「じゃがいも」は よく食べているけど一体 …

生姜
酢生姜の作り方!黒酢生姜は?甘くないレシピや効果は?

酢生姜を使ったダイエットや、 冷え性解消方法が人気ですが、 実際どう作ったらよい …

冷やし中華
冷やし中華のめんつゆやだし汁・醤油・酢ベースのたれの簡単な作り方!

夏が近づくと、目に付きだすのが 「冷やし中華はじめました」。 やはり暑くなると食 …

竹の子
竹の子のあく抜き方法は糠!!鷹の爪は必要?保存方法や保存期間は?

春の訪れを感じる食材といえば筍(竹の子)。 天ぷらに、煮物に、筍ご飯もおいしいで …

油
食用油の賞味期限!未開封では?開封後はどのくらい?処分方法は?

食用油は、使うのを忘れて戸棚の中にしまってあったり、使っているうちにいつのまにか …

キャベツ
キャベツの保存方法や保存期間、保存食のザワークラウトのレシピは?

冷蔵庫の隅に干からびたレタスやキャベツが転がっていた、そんな経験はありませんか。 …

ほうれん草
ほうれん草の栄養や効果は?妊婦や赤ちゃんにも良い効能が!

お浸しや胡麻和え、野菜炒めなど、食卓に上る機会も多いほうれん草。 どちらかという …

いちご
いちごの種類の一覧とその特徴!甘さや人気の種類ランキング!

フルーツの種類はたくさんありますが、その中でも「いちご」は特別な存在という方、多 …

チンゲン菜
チンゲン菜の保存方法!期間や方法!離乳食や弁当のおかずにも

青菜類は栄養価も高く食物繊維が豊富な野菜なので、積極的に食べたい野菜です。 ただ …

マカダミアナッツ
マカダミアナッツオイルの栄養・効果?使い方・食べ方?注意点は?

一昔前は「油は体に悪い!」といった風潮が大勢でしたが、 昨今では、健康に美容に良 …