くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

蜂の子の栄養!効果は?耳鳴りが改善?サプリメントでの副作用は?

蜂

蜂の子は、
古来より貴重なタンパク質の栄養源とされてきました。

世界各地で食され、
中国では漢方薬としても使われてきました。

日本でも伝統的な郷土料理として各地に伝わります。

蜂の子とは、
蜂の幼虫やサナギのことをいいます。

様々な種類の蜂の幼虫やサナギを「蜂の子」と呼び、
ミツバチ以外にもスズメバチやアシナガバチ、
クマバチなどの蜂の幼虫やサナギも含まれます。

蜂の子は栄養が豊富なので、
免疫力を高め、体力増強に効果が期待されます。

スポンサーリンク

蜂の子の栄養は?

蜂の子は、
栄養の豊富なローヤルゼリーやはちみつ、
花粉などで育ちます。

これらの栄養を蜂の子が摂取して
体内で凝縮されることで、
人間の体内でより吸収されやすくなります。

蜂の子の栄養の主成分はアミノ酸で、
これには人間が自分の体内で作ることができない、
必須アミノ酸8種類を含む18種類のアミノ酸の他に、
鉄、カルシウム、カロテノイド、亜鉛、
ビタミン類など多くの栄養が含まれています。

その栄養は、
ローヤルゼリーと比較しても
勝るとも劣らないほど高いものです。

蜂の子には、
幼虫→さなぎ→成虫(蜂)
このように成長をしていくために必要な、
幼若ホルモンや羽化ホルモンなど
昆虫ホルモンの他に、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、タンパク質が
含まれています。

スポンサーリンク

蜂の子の効果や効能は?

蜂の子は、
・肝機能への働き
・美容効果
・免疫機能増進
・耳鳴りの改善
などに効果や効能があるといわれています。

蜂の子に最も期待される効果効能のひとつが、
耳鳴りや耳の閉塞感の改善といわれます。

蜂の子には、
雑音に悩んでいるなら【ハチの子800】

耳鳴りの原因の一つとされる、
コルチゾールと呼ばれるホルモンを
抑制させる作用があります。

コルチゾールは
加齢やストレスを受けることによって
分泌されるホルモンで、
耳鳴りの原因になるとされています。

蜂の子には、
聴力の改善に関連があるといわれている、
亜鉛やマグネシウムが豊富に含まれています。

蜂の子を継続的に摂取することで、
耳鳴りや耳の閉塞感などの
聴力の悩みの症状が
改善したといったことも聞かれます。

また、
栄養豊富な蜂の子を摂取することで、
肌の張りや弾力が出てくるなどの
美容効果も期待できるようです。

蜂の子のサプリメントでは副作用があるの?

蜂の子のサプリは
手軽に摂取することができます。

蜂の子は
食品ですから副作用の心配はありません。

ただし、
蜂の子はタンパク質を多く含んでいるため、
アレルギーをひき起こす心配はあります。

アレルギー体質などの場合
十分にご注意ください。

ペットのイヌやネコにも与えたい場合には、
ごく少量を与えるなら
問題はないかと思われますが、
栄養失調などの症状が出た場合に限り
与えるようにするほうが無難かと思われます。

栄養過剰になってしまうと、
肥満など違った問題が出てくる
可能性もあるからです。

また、人間にとって効果的でも、
イヌやネコにとって有効かどうかは
解明されていないものもありますので、
商品について十分理解されたうえで
与えるかどうかを検討されてみてください。

はちみつの栄養やカロリー・種類や、効能は?咳や風邪に効果的!

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

きくらげナムル
きくらげの戻し方と注意点!水・お湯・熱湯や電子レンジでは?

中華風の炒め物やスープに入れるとおいしい「キクラゲ」多くは乾燥して売られています …

カリフラワー
カリフラワーの栄養やカロリー!その効能は?冷凍や加熱では?

カリフラワーとブロッコリーはお互いによく似ている野菜です。 カリフラワーもブロッ …

冬瓜
冬瓜の栄養やカロリー効能は?ダイエット・妊婦や子どもには?

夏が旬の冬瓜ですが、なぜか名前に冬がついています。 夏野菜なのに「冬」。少し不思 …

野菜
バーベキューの野菜の量は?下ごしらえや保存!焦げない焼き方は?

バーベキューといえばお肉がメインですが、お野菜だって食べたいですよね。 ただ焼く …

生ハム
プロシュートとは?食べ方は?生ハムとの違い?パニーノ?

比較的手に入り易くなった「プロシュート」 ワインのお供やサンドウィッチなどにピッ …

竹の子
竹の子には驚くべき栄養効果が!チロシンとは?ダイエットにも良い食材!

春の旬の山菜で美味しいたけのこですが、非常に香り高く、食感も良くて日本人に好まれ …

お茶・ティーポット
チャーガ茶の飲み方や口コミは?効果、効能は?副作用は?妊婦には?

チャーガ(和名:カバノアナタケ)は、白樺などのカバノキ科の幹に寄生するキノコです …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

くわい
おせち料理の慈姑(くわい)の意味や由来は?作り方や栄養や効果は?

くわいとは、どのようなものか皆さんはご存知でしょうか。 今回は、くわいの名前の由 …

竹の子
竹の子のあく抜き方法!糠がない時は?重曹や生米、米のとぎ汁を活用

春の訪れを感じさせてくれる筍、もういただきましたか? 期間限定の旬の竹の子、せっ …