くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

花冷えの意味や使われる場面!手紙での時候の挨拶や結びでの使い方

桜
春ごろ、ニュースや天気予報などでも耳にする「花冷え」という言葉、
一体どういう言葉なんでしょうか?

日本っぽい風情のある言葉ですが、使い方を間違えたら台無しです。

美しい大和言葉である「花冷え」の意味や使い方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

花冷えの意味

「花冷え」とは、桜が咲く頃の、一時的な冷え込むことを意味します。

確かに、桜が咲くころには昨日はぽかぽか陽気だったのに、今日はコート引っ張り出したくなるような寒さ、という時がありますよね。

お花見の日程を決めるのを難しくさせる、あの寒さやその時期のことを「花冷え」というのです。
具体的にいつごろかというと、3月の下旬から4月上旬辺りが花冷えの時季と言えますね。

もちろん、地域によってもその時期は多少前後するでしょう。

「花冷え」と呼ばれる急激な冷え込みは、高緯度地方から冷たい空気を伴った高気圧が南下して起こるようです。
また、冷え込みというだけではなく、桜の咲く頃、空一面がねずみ色になるほどの曇り空を指すこともあります

スポンサーリンク

「花冷え」という言葉が使われる場面

ニュースや天気予報で耳にすることが多い「花冷え」という言葉ですが、
他にも、手紙などの時候の挨拶として用いられたり、俳句の季語としても使われます。

季語としては、「花冷え」はもちろん春の季語です。
桜の開花から見頃の時季を表すものとされます。

そしてとても興味深いのは、日本酒「冷や」の温度を表す時にも使われているということです。
ご存じなかった人も多いのではないででしょうか?
10℃ほどの「冷や」のことを「花冷え」と呼ぶのだそうです。

正に「花冷え」の時の気温と同じくらいです。
なんだか日本人らしい素敵な表現ですよね!

日本の風土と情緒を感じされてくれる言葉ですね。

「花冷え」の具体的な使い方

3月の上旬、中旬、下旬の時候の挨拶 ビジネスや学校、PTA、お礼状、招待状での使い方は?

4月の上旬、中旬、下旬の時候の挨拶 ビジネスやお礼状、招待状での使い方は?

ここまで見てきて「花冷え」を自然に使えたら素敵!と思った人もいるはずです!

ここでは、具体的に「花冷え」はどのように使われるかを見ていきましょう!

お手紙で時候の挨拶として使うのならば、
「花冷えの折、皆様お元気でお過ごしでしょうか?」
といった具合です。
不安定な陽気の頃ですから、健康や安否を尋ねる文を続けるとよいと思います。

同様に、結びの文として、
「花冷えの頃です。お風邪など召しませぬ様どうぞご自愛ください。」
と手紙の締めくくりに使うのも良いですね。

手紙に花冷えなど、季節に応じた季節の挨拶を交えながら手紙を書くことが出来ると、素敵ですね。

スポンサーリンク

 - 季節 , , , ,

  関連記事

静電気
静電気の原因は?除去グッズの効果は?100均のグッツはどうなの?

静電気というとあまり良い印象は無いと思います。 日常生活の中の静電気は、服を脱ぐ …

春寒の候
時候の挨拶 春寒の候はいつ使う?意味や読み方は?例文を紹介

時候の挨拶はたくさんありますが、春であっても使える時期が異なったりと、使い分けが …

晩夏
晩夏の候の意味は?いつ使う時候の挨拶文?拝啓で始まる例文!

晩夏と聞いてどのようなことが思い出されるでしょうか。もしも蝉の鳴き声を想い出した …

雪景色
二十四節気の小寒とはいつ?どんな意味?寒の入りとは?

1年のうちで一番寒い季節に入る事を 「小寒」といいカレンダーに書かれていて 目に …

紅葉
10月の時候の挨拶!履歴書添え状・案内状・招待状の季節の挨拶の例文!

10月はまさに秋といえる時季です。食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、実りの秋、などレ …

桜
陽春の候の時候の挨拶はいつ使う?意味や読み方!入学祝いの例文

出会いと別れが多い春には、挨拶状などのお手紙をお送りする機会も多いと思います。 …

買い物
春節とは?期間は?台湾、中国、韓国、シンガポールでは?

日本でもニュース等で、中国の春節の様子を報道することがあります。 家の出入口に縁 …

イルミネーション
寒冷の候の季節の挨拶を使う時期はいつからいつまで?拝啓から始まる例文

季節を表現した時候の挨拶には様々なものがあり、同じ季節の中でも使われるものが限ら …

桜
時候の挨拶の仲春の候はいつからいつまで?意味!お花見案内状の例文

春は、進学、引っ越し、転勤、などに伴って、お祝い状、挨拶状、ご案内状などを出す機 …

朝顔
残暑見舞いの例文を紹介!小学生から学校の先生へ!習い事の先生へ!

暑中見舞いや残暑見舞いは、メールの普及によって少しずつ習慣が薄れてきてしまっては …