くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

アスパラガスの冷蔵や冷凍の保存方法!期間は?解凍方法は?

アスパラガス

どんな料理をしてもおいしいアスパラガスですが、
保存が悪くて買って来たのに乾燥して、
カスカスになってしまうってことありませんか?

また、たくさん産地直送で購入したり
あるいは贈り物で戴く方もいらっしゃると思います。

おいしく最後までアスパラをいただくために、
ただしい保存方法をご紹介します。

アスパラガスの茹で方、時間は?皮は?電子レンジでは?保存は?

スポンサーリンク

アスパラガスの保存方法は?

春から旬を迎え色鮮やかでおいしいアスパラ、
サラダやパスタの具材、茹で立てをそのままと
様々な料理に使える万能野菜ですね。

その反面で、冷蔵庫に保存しているのに、
すぐに穂先がくったりとしてしまい、
日持ちがしない野菜だと思われています。

アスパラガスの保存方法は、
その量によっても違いがありますが、
様々な方法が取られています。

例えば花を飾る様に水に浸けて
立てて保存をする方法があります。

アスパラは横に倒してしまうと、
穂先が上へと向こうとしエネルギーを使ってしまうので
栄養が失われ鮮度が落ちやすいのはご存知でしょうか。

基本は立てて保存をする
これがアスパラの保存方法です。

なお、水に挿して保存する場合は、
毎日水を変えれば1週間は保てるそうです。

また、アスパラガスの保存温度は2.5℃が適温とされ、
冷蔵庫保存の場合には水に浸したキッチンペーパーを
根元部分にくるんで上から新聞紙で包んでから
野菜室に立てておく事で2~4日が保存の目安です。

水に挿して保存も冷蔵庫で、
ドア側などで保存しておくとよさそうですね。

スポンサーリンク

アスパラガスの冷凍の仕方や保存期間は?

アスパラガスは冷凍出来ます。
冷凍のアスパラガスをスーパーで見た事がありますよね。

同様に家庭でも冷凍保存することができます。
我が家でも行っている方法をご紹介します。

アスパラの根っこ部分は固いので、
下から1~2cmの部分はカットして、
さらにピーラーなどで薄く下の方だけ皮をむき、
軽く水洗いをして水気をよく拭き取っておきます。

アスパラガスもひとえにいっても、
太さが違うものがありますよね。

太めのアスパラは軽くレンジで30秒~1分加熱し、
粗熱が取れたらジップ付きの保存袋に入れて冷凍しますが、
細めのアスパラであれば加熱はせずに好みのサイズにカットして
そのまま冷凍してしまいます。

冷凍であれば1ヶ月を目処に使い切ってください。

アスパラ解凍の方法は?

冷凍したアスパラは、解凍せずに使います。
解凍を無理に行ってしまうと
非常に水っぽくなってしまう為、
加熱調理する際には凍ったまま使う様にします。

そのため、細いアスパラは茹でてから冷凍すると
太いアスパラよりもクタクタになってしまいます。

太めのアスパラも冷凍前にあまりグラグラと煮てしまうと
加熱調理した場合に水っぽい食感になってしまいます。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

女王蜂
ローヤルゼリーの栄養の効能は?副作用は?後遺症が残る可能性は?

ローヤルゼリーは、 女王蜂のみが食べることのできる特別な食事で、 若い働き蜂が花 …

牛乳
牛乳の栄養成分や効能は?加熱すると変わる?吸収出来ない?

牛乳は栄養があると言われ続けていますが、その栄養とはどんなものかご存知ですか? …

青汁
青汁で便秘解消!ダイエットには?飲む時間・便秘になる場合?

青汁は体によく便秘によいと耳にしますが、 実際のところどうなのかわからずに 手を …

緑茶
緑茶の飲み過ぎ、量は?症状は胃痛・吐き気・下痢!?貧血にも!

よく緑茶を飲んでいる地域は長寿であると有名ですが、 「飲み過ぎ」ってどれくらいを …

エリンギ
エリンギの栄養!美容やダイエットには?妊婦や子どもにも良い効果が!

ダイエットのためのレシピで必ず「かさ増し」食材として登場するのがきのこです。 い …

コーヒー
カフェインは交感神経を刺激、覚醒・血管拡張の効能!副作用の危険性も!

私たちの身近にあるカフェインは、 眠気覚ましや、 日頃の水分として摂取することが …

味噌汁
味噌汁の基本の作り方!一人分の簡単な作り方は?ジャガイモや大根は?

ほぼ毎日作るであろうお味噌汁、 料理を始めようとする方はここから始めますが、 「 …

年越しそば
年越しそばの意味 由来は?いつ食べる?タイミングは?

1年の締めくくりの食べものといえば「そば」。 「年越しそば」ですよね。 大晦日の …

びわ
びわの栄養やカロリーは?効能は?お茶も妊婦にうれしい効果が!

びわには、葉っぱにもエキスが含まれており、 果物単品としても、幅広く取り入れられ …

いちじく
いちじくの食べ方!生で?皮ごと?皮の剥き方!甘露煮、ワイン煮も!

8月上旬~10月下旬が旬のいちじく。 傷みやすく、流通量もさほど多い果物ではない …