くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

アスパラガスの冷蔵や冷凍の保存方法!期間は?解凍方法は?

アスパラガス

どんな料理をしてもおいしいアスパラガスですが、
保存が悪くて買って来たのに乾燥して、
カスカスになってしまうってことありませんか?

また、たくさん産地直送で購入したり
あるいは贈り物で戴く方もいらっしゃると思います。

おいしく最後までアスパラをいただくために、
ただしい保存方法をご紹介します。

アスパラガスの茹で方、時間は?皮は?電子レンジでは?保存は?

スポンサーリンク

アスパラガスの保存方法は?

春から旬を迎え色鮮やかでおいしいアスパラ、
サラダやパスタの具材、茹で立てをそのままと
様々な料理に使える万能野菜ですね。

その反面で、冷蔵庫に保存しているのに、
すぐに穂先がくったりとしてしまい、
日持ちがしない野菜だと思われています。

アスパラガスの保存方法は、
その量によっても違いがありますが、
様々な方法が取られています。

例えば花を飾る様に水に浸けて
立てて保存をする方法があります。

アスパラは横に倒してしまうと、
穂先が上へと向こうとしエネルギーを使ってしまうので
栄養が失われ鮮度が落ちやすいのはご存知でしょうか。

基本は立てて保存をする
これがアスパラの保存方法です。

なお、水に挿して保存する場合は、
毎日水を変えれば1週間は保てるそうです。

また、アスパラガスの保存温度は2.5℃が適温とされ、
冷蔵庫保存の場合には水に浸したキッチンペーパーを
根元部分にくるんで上から新聞紙で包んでから
野菜室に立てておく事で2~4日が保存の目安です。

水に挿して保存も冷蔵庫で、
ドア側などで保存しておくとよさそうですね。

スポンサーリンク

アスパラガスの冷凍の仕方や保存期間は?

アスパラガスは冷凍出来ます。
冷凍のアスパラガスをスーパーで見た事がありますよね。

同様に家庭でも冷凍保存することができます。
我が家でも行っている方法をご紹介します。

アスパラの根っこ部分は固いので、
下から1~2cmの部分はカットして、
さらにピーラーなどで薄く下の方だけ皮をむき、
軽く水洗いをして水気をよく拭き取っておきます。

アスパラガスもひとえにいっても、
太さが違うものがありますよね。

太めのアスパラは軽くレンジで30秒~1分加熱し、
粗熱が取れたらジップ付きの保存袋に入れて冷凍しますが、
細めのアスパラであれば加熱はせずに好みのサイズにカットして
そのまま冷凍してしまいます。

冷凍であれば1ヶ月を目処に使い切ってください。

アスパラ解凍の方法は?

冷凍したアスパラは、解凍せずに使います。
解凍を無理に行ってしまうと
非常に水っぽくなってしまう為、
加熱調理する際には凍ったまま使う様にします。

そのため、細いアスパラは茹でてから冷凍すると
太いアスパラよりもクタクタになってしまいます。

太めのアスパラも冷凍前にあまりグラグラと煮てしまうと
加熱調理した場合に水っぽい食感になってしまいます。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

三つ葉
三つ葉の栄養やカロリーは?効果・効能は?妊婦や子供、犬には?

三つ葉、身近な葉物で、香りもよく、使い道もたくさんありますよね。 今回は、三つ葉 …

しらたき 糸こんにゃく
しらたきの栄養やカロリーは?効果は?糸こんにゃくやマロニーの違い

お鍋や煮物など、冬の季節には登場の機会が多いしらたき。 味がしみ込んだしらたきっ …

そうめんかぼちゃ
そうめんかぼちゃとは?茹で方は?おすすめの食べ方やレシピ

色鮮やかなそうめんかぼちゃは暑い夏にササッと喉越しよく食べられる美味しい野菜です …

ブロッコリー
ブロッコリーの茹でる場合、生の場合の冷蔵・冷凍の保存方法!期間は?

ブロッコリーはとても栄養価の高い野菜です。 含まれている栄養素は 風邪の予防や …

こごみ
こごみの保存方法は冷蔵・塩漬け・乾燥冷蔵!保存食や美味しい食べ方!

春になると様々な山菜が収穫できますが、その中の一つであるこごみをピックアップしま …

ピーマン
ピーマンの苦くない方法!焼肉、焼きそば、野菜炒めの切り方!

ピーマンは、水溶性のビタミンが含まれているため、炒め過ぎると栄養価を失ってしまい …

きくらげナムル
キクラゲの栄養素、成分の特徴とは?カロリーや効能は?妊婦には?

コリコリとした食感の「キクラゲ」中華料理などに入っているのを見かけますね。 キク …

ピーナッツ 落花生
落花生の茹で方や炒り方!レンジやフライパン圧力鍋で料理するコツ!

ピーナッツって、ビタミンEと、必須脂肪酸が豊富で抗酸化作用があり、美容や、疲労回 …

メロン
メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

高級果物の定番として知られているメロンですが、食べると口の中がムズムズしたり、喉 …

桃
桃の栄養やカロリー、効果は?皮は?缶詰では?妊婦には?

皆さんは、桃と言ったら何を連想するでしょうか? 桃太郎、桃色、桃栗三年柿八年、桃 …