くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

赤ちゃんの昼夜逆転・いつからいつまでが多い?悪影響は?解消方法は?

寝る赤ちゃん

日中はぐっすり寝てくれている赤ちゃんが、
夜になるとぐずりだしてなかなか寝付いてくれない…
これは赤ちゃんのいるお母さんなら、
必ずと言っていいほど持っている悩みではないでしょうか。

「このまま夜更かしの子になってしまったらどうしよう。」
「身体の成長に悪くないのかな?」
など色々不安になりますよね。

今回はそんなお母さんたちの不安を解消すべく、
赤ちゃんの昼夜逆転生活について調べてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの昼夜逆転・いつからいつまでが多い?

赤ちゃんの生活パターンが昼夜逆転してしまうのは、
人間が持つ体内時計の機能がまだうまく働いていないことが原因と考えられています。

特に生後0ヶ月~2ヶ月の新生児は
1回に眠る時間も1~2時間と短く、
昼夜関係なく眠ったり起きたりします。

個人差はありますが、
3ヶ月を過ぎた頃から徐々に睡眠のリズムが出来始め
夜にある程度まとまった時間寝てくれるようになります。

この頃になっても昼夜逆転が直らない場合の対策も最後にまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの昼夜逆転・身体に与える悪影響はある?

大人でも昼夜逆転の生活が続くと集中力が低下してしまったり、
自律神経がうまく働かなくなっていらいらしやすくなったり、
疲れやすくなったりしますよね。

赤ちゃんも同じように、
昼夜逆転がずっと続くと
脳の発達や成長ホルモンの分泌、
神経回路の形成に影響を及ぼす
と考えられます。

また睡眠のリズムが乱れることによって、
授乳やトイレ、お昼寝の時間もまちまちになってしまい、
なかなか規則正しい生活リズムが見につきにくくなってしまいます。

やはり赤ちゃんの健やかな発育のためには、
昼夜逆転の生活を長く続かせない方が良いでしょう。

赤ちゃんの昼夜逆転・解消方法は?

さて、赤ちゃんの昼夜逆転は体内時計の成熟により自然に直ることが多いですが、もちろん個人差もあります。

なかなか直らない場合には、朝起きて夜眠るという規則正しい生活リズムが身につくように、次のようなことをやってみてください。

朝決まった時間に起こす

朝日をしっかり浴びることにより、
体内時計がきちんとリセットされて整いやすくなります。

大人も赤ちゃんも朝の健やかな目覚めが1日の始まりには肝心!
いつも決まった時間に起こして、
日の光をたっぷり浴びさせるようにしてみましょう。

夜の眠る環境を整える

同じように、赤ちゃんが眠る時間を決め、
その頃になったら照明を暗くしたり、
テレビを消して大きな物音を立てないようにするなど
赤ちゃんがスムーズに眠るに入る環境を整えてあげることも大切です。

その他、沐浴やお散歩などもある程度同じ時間に行うようにしましょう。

ただでさえ日々の育児や家事で大変なお母さん。
規則正しい生活を送るのはなかなか大変なことではないかと思います。

お母さん自身がストレスにならない程度から、
まずは始めてみてくださいね。

だんな様にも協力してもらいましょう!

スポンサーリンク

 - 生活 ,

  関連記事

足裏のマッサージ
食べ過ぎに効く手・背中・足・足裏のツボ!症状改善や食欲抑制効果!

BBQにお盆や帰省、旅行など、いろんなイベントなどで、楽しいけれど、食べ過ぎ・飲 …

災害
避難所と避難場所、一時集合場所の違い!定義は?避難するタイミングは?

昨今日本各地で大きな災害が起こっています。それは決して他人ごとではなく、いつ自分 …

赤ちゃん服
赤ちゃんの冬の服装、肌着は?室内・外出では?新生児は月齢別に紹介

寒い思いをさせてはいけないという気持ちから、 赤ちゃんの冬の服装はかなり注意して …

子供の目
子供の目の下のクマの5つの原因と対処法は?何かの病気?

大人になって、社会に出て、睡眠不足で目の下にクマができる方は多いですね。 けれど …

ズボン
スーツのスラックスのズボンやジーンズ、半ズボンのたたみ方は?

お洗濯や収納にかかせない「たたみ方」 特に場所を取りがちな「ズボンのたたみ方」と …

手紙・お礼状
お中元のお礼状!個人やビジネスの場合?時候の挨拶や上司の妻からの例文

お中元をいただいたら、お礼状を送りましょう! しかし、どんな内容で書いたらいいの …

車のエンジンルーム
不動車の処分の方法や相場!バイクや車は?無料引取り?買い取り?

動かなくなってしまったバイクや車を処分したいのだけれど、どうすればいいか分からな …

哺乳瓶
赤ちゃんの哺乳瓶の消毒!いつまで?しないとどうなる?旅行のおすすめ!

赤ちゃんに水分を摂らせるために 使っている哺乳瓶。 消毒をしなければならないので …

花粉症
鼻うがいの効果・風邪予防や鼻炎、花粉症、蓄膿症に!痛くない方法!

「鼻うがい」。聞いただけで鼻の奥がつんと痛くなりそうですが、鼻の中がとても綺麗に …

涙
涙を止める方法は?ツボは?目薬や手術?

涙が出るという状況は、悲しかったり嬉しかったり、時には何もないのに涙が出るといっ …