くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

らっきょうの効果!食べ過ぎでおならが出るのはなぜ?腹痛や下痢に注意

らっきょう
美味しくてついつい食べすぎてしまうらっきょうですが、
食べすぎてお腹が痛くなったことはありませんか?

お酒のおつまみに、カレーライスなどに添えられていても美味しくてたくさん食べてしまいますが
お腹が痛くなったり、おならが出てしまって困ったり…
らっきょうを食べるときに気を付けたいことをご紹介します。

スポンサーリンク

らっきょうってどんな効果がある?

らっきょうは元々中国からはいってきた薬用植物で、漢方にも使われているものです。
ニンニクやネギと同じ仲間の植物です。

らっきょうを食べることでいろんな健康効果があることを知っていますか?

風邪の症状を和らげたり、
アレルギー反応を抑える効果
があるので、
花粉症などのアレルギー対策にもいいと言われています。

あの独特の匂いの正体である硫化アリルという成分が
血液をサラサラにする効果があり、ガンの予防効果もあるので生活習慣病予防に期待できます。

その他にも疲労回復、整腸作用などの様々な効果があります。
美味しいだけでなく、体にもいいのですね。

らっきょうのカロリーや栄養は?効果は?加熱するとどうなる?

スポンサーリンク

らっきょうの食べ過ぎでおならが出るのはどうして?

らっきょうを食べすぎるとおならが出るのはどうしてでしょうか?

カレー屋さんなどに行くと食べ放題になっていることが多く、ついつい食べすぎてしまいますが、
先ほど述べたようにらっきょうには整腸作用があるので、腸が活発に動き出してガスがたまり
おならが出るということになってしまうこともあります。
大事な仕事やデートの時には、少し気を付けた方が良さそうですね。

らっきょうを食べ過ぎるとどうなる?食べすぎによる腹痛や下痢に注意!

らっきょうには食物繊維が多く含まれているので便通が良くなります。(整腸作用)

排便後にもお腹が重かったのが、らっきょうを食べることで
次第にスッキリ感が得られるようになるというような効果があることが分かりました。

良い面もあるのですが、食べすぎると胃もたれしてしまうことはありませんか?

これは先ほど述べた、硫化アリルが胃の粘膜を刺激してしまうためです。
日頃から胃が弱いという方は気を付けた方が良さそうです。

また、整腸作用のあるらっきょうですが、普段から便秘気味という方にはちょうどいいのですが
下痢になりやすい方は食べすぎると、大変なことになるので食べるときは注意が必要です。

酷い場合には腸などの消化器系の臓器に
負担をかけてしまうことにもなるので
やはり量はほどほどが良いということになります。

自分の体調に合わせて食べる量を考えることが大切です。

一日当たりの適量は4粒ほどがよいでしょう。
毎日食べたいという方は参考にしてみてください。

 

美味しいらっきょうは体にもいいことが分かりましたが、
食べすぎると…
体にいいものも、いいからと言って食べすぎるのはやはり良くないのですね。
適量を知って、美味しく効果的に摂っていきたいですね。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

パクチーのサラダ
パクチーは美肌や加齢臭改善、アンチエイジング、デトックスの効能が

最近テレビでも話題のパクチーは、一年草のせり科のハーブです。 「パクチー」はタイ …

玉ねぎ
玉ねぎのアレルギーの症状は腹痛や下痢・吐き気・頭痛!生や離乳食では?

あらゆる料理に使われる「玉ねぎ」体にとてもよく血をサラサラにするということでも食 …

ルッコラ
ルッコラの食べ方!栄養やカロリーは?成分の効果は?

イタリア料理に欠かせないルッコラはサラダに入れると綺麗な緑色が彩りも良くなって見 …

ウィートグラス
ウィートグラスパウダーの効果は?飲み方やどれくらいの量を飲むの?

ウィートグラスパウダーはご存知ですか? ウィートグラスパウダーは海外で、 地球で …

ニラ
ニラの栄養やカロリー・効能は?加熱すると変わる?おすすめの食べ方!

寒くなってくると美味しくなるのが鍋料理ですね。 色んな鍋料理がありますが、 ニラ …

ブロッコリー
ブロッコリーの茹でる場合、生の場合の冷蔵・冷凍の保存方法!期間は?

ブロッコリーはとても栄養価の高い野菜です。 含まれている栄養素は 風邪の予防や …

離乳食セット
離乳食の初期・中期・後期の野菜の進め方・注意点!いつか何を食べる?

離乳食を始めるのはいつからといえば 生後5~6か月になれば離乳を始められます。 …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

豆腐
豆腐の食べ過ぎは下痢や病気に?ダイエットは?妊娠中は?

カロリーが控えめで腹持ちもいいので、ついダイエットや健康の為にと食事に、豆腐を食 …

三つ葉
三つ葉の保存方法は?冷凍?乾燥?保存期間や保存食は!

三つ葉は、今やいろいろなものに使われる葉物野菜となりました。 色もきれいで香りも …