くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

らっきょうのカロリーや栄養は?効果は?加熱するとどうなる?

らっきょう

あなたはらっきょうはお好きですか?
福神漬けと同じく、カレーのお伴ですね。
福神漬けは良いけれど、らっきょうは酸っぱくて苦手なのよ、
という方も多いかもしれませんね。

そんならっきょうを今回はご紹介したいと思います。
案外、身体によいかもしれませんね。
ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

らっきょうの栄養やカロリーは?

まずは、らっきょうに含まれる成分や、
ダイエット中の女性、メタボの男性が気にするカロリーから。

らっきょうに含まれる成分で顕著なものは、
まず「食物繊維」です。
100gに約21gも含まれています。

100gに、といわれてもわからないですよね。
けれど、食物繊維がたくさん含まれていると思える
ごぼうで100gに含まれる食物繊維は5.7g。

比較すると、らっきょうにはたくさん食物繊維が
含まれているといえますね。

具体的には、らっきょうの中くらいの大きさで1個約6g。

つまり、らっきょうの中くらいの大きさのものを
1回の食事に5個食べると、約1.2g摂取できます。

ちなみに、1日に必要な食物繊維量は、
18歳以上の男性で19g以上、
女性で17g以上となっています。

また、女性が気になるカロリーですが、
100gにつき約177kcal。
らっきょう中くらいのもの5個を食べると、
約35kcalになります。
大したカロリーではありませんね。

スポンサーリンク

らっきょうの効果は?食べたらどう身体によいの?

続いてはらっきょうの効果や効能の話ですが、
らっきょうを食べると、食物繊維がたっぷり
摂取できることがわかりましたね。

では、今度はらっきょうを食べると、
身体にどういう効果があらわれるか書きたいと思います。

らっきょうはカレーには定番だけれど、
ちょっとあの独特のにおいがね、
という方は大勢いらっしゃると思います。

そのにおい成分はアリシンというものです。

このアリシン、ビタミンB1の吸収を助け、
疲労回復、滋養強壮に役立ちます。
まるでにんにくのようですね。
実際に、にんにくにもアリシンは含まれています。

また、アリシンは免疫力を高めてくれる効果もあります。

風邪予防によいですね。

また、血行促進にも効果があります。
冷え性のかた、動脈硬化の可能性のある方、
においが苦手といわずに、
カレー屋さんに入った際は、
1粒でよいので、お薬だと思ってぜひどうぞ。

らっきょうは加熱してもたべられます

らっきょうは甘酢漬けとしてカレーのお伴になるのが
定番ですが、
実は加熱しても食べられます
らっきょうは加熱すると、甘くなります

酸っぱいのが苦手だけれど、
健康のためにらっきょうを食べたい方には良いですね。

らっきょうの加熱された料理として有名なのが天ぷらです。
甘くておいしいそうですよ。

揚げ物は怖くて苦手、
らっきょうをスーパーで買ってきたけれど、
子どもが嫌がって冷蔵庫に残っているの、どうしよう、
という主婦の方には、
らっきょうをジャガイモ代わりに使う
らっきょうカレーというものもあるそうです。
また、らっきょうを加熱すると、
うれしいことに、フルクタンという成分が活性化します。
このフルクタンという成分ですが、
腸の中で乳酸菌を増やしてくれるそうです。

つまり、らっきょうは食物繊維も豊富で、
お通じの悪い方にはうれしい食材なのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

えのき茸
えのきの冷蔵・冷凍の保存方法や期間!なめたけ・塩漬けレシピ!

鍋や炒め物など、 えのきは多くの料理に使うことが多いと思いますが、 買ってきてす …

びわ
びわの栄養やカロリーは?効能は?お茶も妊婦にうれしい効果が!

びわには、葉っぱにもエキスが含まれており、 果物単品としても、幅広く取り入れられ …

油・オイル
オリーブオイルの栄養や効能・カロリーは?適量は?優れた健康・美容効果!

最近テレビなどで取り上げられている、 オリーブオイルダイエットや健康維持法。 実 …

牡蠣貝
牡蠣の食べ過ぎ?適量は?病気や下痢や腹痛などの症状は?アレルギーは?

”海のミルク”とされ栄養価の高い「牡蠣」 好みはありますが、好きな方ならオイスタ …

塩麹
塩麹の魚や野菜、きのこ、肉類への美味しい使い方やレシピをご紹介!

人気のある調味料「塩麹」ですが、買ったり作ってみたけど以外と使い方に困ってるなん …

蜂
蜂の子の栄養!効果は?耳鳴りが改善?サプリメントでの副作用は?

蜂の子は、 古来より貴重なタンパク質の栄養源とされてきました。 世界各地で食され …

おにぎらず
おにぎらずとは?握らないおにぎり!簡単な作り方のコツは?人気の具は!

おにぎりというと実際に作ってみると 案外難しいものです。 山型三角・俵型・丸型な …

カプレーゼ
カプレーゼとは?意味は?カロリーは?おすすめの作り方や簡単・時短は?

イタリアンレストランやワインバーで前菜に載っている「カプレーゼ」。簡単に作れるう …

ゴーヤ
ゴーヤの栄養成分やカロリー・効能は?妊婦さんには体を冷やすけど良いの?

ゴーヤの原産地は熱帯アジアです。 主に南西諸島と南九州で多く栽培されてきましたが …

まいたけ
まいたけの冷蔵・冷凍の保存方法と注意点!期間は?保存食レシピを紹介!

低カロリーで栄養価が高く、ガン抑制したり、中性脂肪を分解したり、脂肪の吸収を抑え …