くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

LDL悪玉コレステロールを減らす食事や食べ物!お茶やヨーグルト・酢

コレステロール

悪玉コレステロールを減らす事で、
ダイエット効果は元より健康にとてもよい面があります。

具体的に減らす方法はどうしたらよいのか?
食べ物やサプリメントで減らす事は出来るの?
など、悪玉コレステロールの減らし方をご紹介します。

スポンサーリンク

悪玉コレステロールを減らす方法は?

健康診断などで結果に書かれている
悪玉コレステロール『LDL』

多くは・・・

・コレステロールを含む食品を摂らない
・運動をし、中性脂肪を減らす事でLDLを下げる
・サプリメントの利用
・コレステロールを下げる薬の服用

といった方法があります。

簡単に言ってしまえば、
コレステロールを含むものは摂らず、
消費・体外へ排出ということです。

コレステロールを下げる薬は
医師への受診、異常値が出ている際に症状により
処方されることとなるでしょう。

スポンサーリンク

悪玉コレステロールを減らす食事や食べ物、お茶やヨーグルトは?

悪玉コレステロールを減らす食事には、
青魚のDHAとEPAが有名でしょう。

血液をサラサラにする働きがあり、
サンマやイワシ、アジ、マグロ、ブリなどといった
魚を積極的に食事に入れる事をおすすめします。

1週間の食事のうち、コレステロールの高い食事、
どれだけ摂っていますか?会合などの食事の場所などでも
あっさりとした白身の刺身や焼き魚、
野菜メインのメニューなどにするとよいでしょう。

他には血中コレステロールを抑える「」や、
排出する「タウリン」「ポリフェノール」などを含む
食品がおすすめです。

そして、悪玉コレステロール値が高い方は、
乳製品の摂取に注意したいところで、
毎日ヨーグルトを食べている方は「菌」に注目。

ガセリ菌」が含まれているヨーグルトは中性脂肪を下げるといい、
中にはDHAやEPAを含んだヨーグルト飲料があるので、
そうしたものを旨く取入れるのもよいでしょう。

 

また、お茶(緑茶やプーアル茶)などはコレステロールを抑える
「カテキン」を含むので甘いジュースなどを
お茶に切り替えるだけでもかなり違いが出ると思います。

イマーク

中性脂肪にタックル「イマーク」

悪玉コレステロールを減らすサプリメントは?運動は?

悪玉コレステロールを減らすサプリメントは、
多くはDHAやEPAを含むカプセルタイプが多いです。

ただ、これまでのコレステロールを抑える食品や
ヨーグルトなどを摂っているだけ・
サプリメントを摂るだけでは多少数値は変わっても
『運動』を併用しないことにはなかなか難しいです。

いわゆる『有酸素運動』を取入れる事で、
基礎代謝をあげて脂肪を燃やす事が必要です。

 

特別運動する時間が取れない場合は、
毎日の通勤時のエスカレータやエレベータ利用を、

階段に切り替えたり、少し早めに家を出て、
職場の最寄り駅の1つ前で降りて1駅歩く
といった方法でも違いが出るので試してみてください。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , ,

  関連記事

ハンドクリームを塗る手
手湿疹の水疱の原因や予防策、治療薬は?

冬は乾燥しやすいということもあって、 ハンドクリームは手放せない毎日になりました …

寝起きの女性
寝起きの吐き気・低血圧・生理前・つわりが原因?対処方法は?

気持ちのいい朝の目覚めのはずが、 いつも寝起きが何となく気持ち悪い、 吐き気がす …

お腹を押さえる体調不良な高齢者男女
高齢者の食べ物・飲み物による便秘改善方法。漢方薬やツボ刺激では?

65歳以上の人の約半数が便通のトラブルのため便秘薬や下剤を使用しているという話が …

生活感のある風呂
ヒートショックとは?原因は?高齢者は冬の入浴やトイレに要注意!

日本の寒い冬、家族が集まるリビングルームは南向きにあり、 暖房もついててあたたか …

バレーボール
突き指の応急処置と病院で治療したほうが良い場合!テーピングの方法!

突き指をした経験のある方は多いのではないでしょうか? 大人になると、突き指の経験 …

食中毒のウィルスや細菌で腹痛に苦しむ男性の絵
食中毒を起こしやすい食べ物!効く食べ物!予防する食べ物は?

食中毒を予防するためには 「菌を付けないこと」 「増殖させないこと」 「殺菌する …

悩む女性
女性の尿漏れの原因や対策は?骨盤底筋の体操で改善するかも

くしゃみや咳をしたとたんに ちょっとおしっこが漏れてしまう程度の軽い尿漏れは 成 …

スポオーツドリンク
冬場の赤ちゃん、子供、高齢者の脱水症状にご注意!原因や症状や対策は?

夏の暑い時期になると、 脱水対策を意識される方は多いかと思います。 外気が上昇す …

頭を押さえる女性
貧血は何科を受診?原因と治療は?予防や改善に良い食事や飲み物は?

体の身近なトラブル、貧血。 身近だけれど、実はよく知らない! ということはありま …

妊婦
羊水過多、過多症とは胎児異常?原因や自覚症状は?破水は?障がい児に?

お腹の赤ちゃんを守る羊水は、多過ぎても悪影響があるといいます。 どんな影響が及ぶ …