くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

カシューナッツの食べ過ぎに注意!気持ち悪い!腹痛、便秘や下痢に!

カシューナッツ

ナッツ類は
ビタミンなどの栄養価の高さで知られていますが、
カシューナッツは、
ビタミンの他にも
ミネラルや食物繊維も豊富
です。

また、ナッツ類の中では
最も脂肪分が少ないといわれていますが、
それでも100gあたり576kcalと高カロリーです。

カシューナッツの脂肪全体の60%は
不飽和脂肪酸のオレイン酸です。

オレイン酸には、
コレステロールを排出する効果や
便を柔らかくする効果があり、
ダイエットや便秘改善に期待ができます。

しかも食物繊維が多く含まれているため、
便秘改善効果はかなり高いといえます。

このように栄養価の高いカシューナッツですが、
食べ過ぎることで
どのような影響が出てくるのでしょうか。
カシューナッツのカロリーや栄養成分とGI値!健康・美容の効果!

スポンサーリンク

カシューナッツを食べ過ぎるとどうなるか!

カシューナッツは柔らかな歯応えから、
つい手が出て食べ過ぎてしまいがちです。

ではカシューナッツを食べ過ぎてしまった時どうなるか、
ですが、

気持ち悪い。
吐き気がする。

嘔吐する。
腹痛を起こす。
下痢になる。

このような症状が出てしまいます。

せっかくのカシューナッツの栄養価も
台無しとなってしまいます。

では、何故カシューナッツを食べ過ぎることで
このような不快な消化器の症状を起こしてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

カシューナッツの食べ過ぎに注意!気持ち悪い!腹痛、下痢に!

カシューナッツを食べ過ぎると
お腹に溜まって気持ちが悪くなり、
ひどい場合には吐き気から、嘔吐してしまうことがあります。

このような症状を起こしてしまうには理由があります。

カシューナッツはオレイン酸や食物繊維を含んでおり、
便秘改善に効果的な食べ物だといえます。

ですが、
同時に油脂類も多く含んでいるため
消化は悪くなります。

食べ過ぎると消化せずに
長く腸に留まってしまい、

腸内環境が悪化して便秘となってしまいます。

また腸内では
脂肪分と水分が分離してしまうことで、
下痢となってしまう場合があります。

カシューナッツを食べ過ぎてしまった場合、
その量に比例して症状は重くなってしまうのです。

せっかくのカシューナッツの栄養価を生かすためにも、
適量の摂取を心掛けたいものです。

カシューナッツの食べ過ぎの副作用って?

塩分や油分が添加された
カシューナッツを食べ過ぎると、
高血圧やニキビといった
副作用が出てしまう可能性があります。

高血圧となってしまうのは塩分によるものです。

これは当然と納得できることだと思われますが、
ニキビについては
カシューナッツ自体ではなく、
添加された油分が原因だといわれています。

よく、ナッツを摂り過ぎるとニキビができる、
といわれていますが、
実はナッツ類とニキビの関係性は根拠のないことで、
現在までに関係性は証明されていません。

ナッツ自体ではなく、
ナッツを加工する際に添加されたり
付着してしまった油分が原因だったのです。

カシューナッツは、
良質な油である不飽和脂肪酸を豊富に含んでいますが、
含まれる油の量自体が多い為、
食べ過ぎるとカロリーオーバーとなってしまい、
太る心配があります。

1日に食べる適量は
片手で掴める程度といわれていますので、
せっかくのカシューナッツの栄養を無駄にしないよう、
適量を心掛けるようしたいものです。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , ,

  関連記事

ぜんざい(善哉)
ぜんざいとおしるこの違いは?善哉と白玉のカロリーは?レトルトでは

”ぜんざい(善哉)とおしるこの違い” 思えば案外知らない気がしませんか? 「地方 …

あおさ
あおさの栄養やカロリーは?驚きの効果やおすすめレシピは?

「あおさ」は、「あおさのり」ともいい、世界各地・日本各地の沿岸に普通に見られる緑 …

マッシュルーム
マッシュルームの保存方法は?保存期限は?オリーブオイルで保存食!

普段何気なく食べているマッシュルームですが、「あれ?意外と知らないかも!?」と思 …

かぼちゃ
かぼちゃの栄養や効能は?カロリーは?ダイエットに効果あり?妊婦には?

  知っていますか? かぼちゃって、ダイエットにもよし。 冷え症にもよ …

冬瓜
冬瓜の栄養やカロリー効能は?ダイエット・妊婦や子どもには?

夏が旬の冬瓜ですが、なぜか名前に冬がついています。 夏野菜なのに「冬」。少し不思 …

臭い
にんにくの臭いを消す調理方法や食べ物・飲み物は?気にならなくなる?

イタリアン、ラーメン、餃子…などなど、みんなが大好きな料理の代表選手ですが、食べ …

豆乳
豆乳のアレルギー アイスやプリンでは?加熱でシチューやグラタンは?

健康や美容といった面にとてもよいとされ、近年、よく飲まれている豆乳ですが、思わぬ …

ルッコラ
ルッコラの食べ方!栄養やカロリーは?成分の効果は?

イタリア料理に欠かせないルッコラはサラダに入れると綺麗な緑色が彩りも良くなって見 …

ニンジン
にんじんのカロリーや栄養・効果は?葉には?妊婦に良い?悪い?

ニンジンは緑黄色野菜の中でも栄養価が非常に高く「緑黄色野菜の王様」とも呼ばれてい …

カリフラワー
カリフラワーの保存方法や期間!保存食はピクルス!大量消費のレシピ!

ブロッコリーに比べると地味な存在ですが、 カリフラワーの栄養素は がんの予防効果 …