くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

りんごの変色の原因は?防ぐ方法は?時間や濃度は?塩水や砂糖水!

リンゴ

料理初心者さんや、料理を作り続けていても
気になる「りんごの変色

りんごの変色はなぜ起こるのでしょうか?
また、変色させない方法は?

お弁当に入れたいけどどうしたら・・・

今回は、りんごの変色について注目してみましょう。

スポンサーリンク

りんごの変色の原因、理由は?

りんごは皮をむいたままであったり、
切ったままにしておくと茶色く変化をします。

これは、りんごに含まれる「ポリフェノール」が
空気と結びつき酸化酵素の働きによって茶色く変わります。

ポリフェノールといえば美容の面で
”老化防止”に効果のある成分でお馴染みですね。

動物には持ち合わせていない
植物特有の生体成分をいい、フラボノールやイソフラボン
タンニンやカテキン、ケルセチン、アントシアニンといった
物質の総称なのです。

紫外線による活性酸素は植物もダメージを受けますが、
自らを守る為にこのポリフェノールを含むことで
防御し生命を繋いでいるのです。

スポンサーリンク

りんごの変色、防ぐ方法は?塩水やレモン、濃度や時間は?

この、りんごの変色を防ぐ方法には
古くから「塩水に浸ける」という方法がとられています。

それは、塩の成分ナトリウムイオンが
ポリフェノールの周りに壁を作り、
酵素の働きを抑制し酸化を防ぐというしくみからです。

 

同様にビタミンCに含まれる酸により変色を防ぐ事も出来、
これにはポリフェノールが反応する前に、
ビタミンCが酸化反応する事からとし、
酸化防止剤としてビタミンCが使われるのもその為です。

りんごを塩水に浸ければ変色を防ぐ事が出来る
とはいいますが、その濃度や時間が気になります。

あまり薄過ぎても濃過ぎてもいけませんが、
味がつかない程度で茶色く変色させない方法として、

塩分濃度が0.5~1%程度で例にあげると、
りんご1個に対して水1リットル、
塩が小さじ1~2杯くらいで充分としています。

お弁当などに入れるのに出来るだけ色を変えぬ様に
どれだけ浸けておけばよいのか?
5分程度で充分です。

他のおかずと一緒に入れるということはせずに、
小さな容器に別にしておいたほうがよいでしょう。

りんごの変色、塩水以外の防止は?砂糖水やはちみつでは?

りんごにうっすらと付く塩の味が
どうしても苦手という方も中にはいらっしゃいます。

塩水以外に変色を防止出来る方法には、
砂糖水やはちみつと水を合わせたもの、
中にはフルーツ缶のシロップなどがあげられます。

はちみつにおいては、
含まれているペプチド化合物が変色する反応を
抑えてくれる働きがあります。

アメリカで実験を行った結果、
24時間色の変化が無かった様です。

大さじ2杯のはちみつと1カップの水、
アメリカの1カップは約240ml(cc)ですので、
注意し混ぜ合わせた中にりんごを切ったものを浸けておきましょう。

30秒浸けるだけで変色を抑えられるので
ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

油
えごま油の効能や摂取量は?妊婦やうつ病・認知症にも嬉しい効果!

最近なにかと身体によい植物油が注目されていますが、 その中に「えごま油」がありま …

ティータイム
紅茶の効果!ダイエットや冷え性にはしょうが紅茶!飲み過ぎの量は?

何かと健康といえば緑茶などがあげられますが、 「紅茶」にももちろん身体に良い作用 …

たらの芽
山菜のたらの芽の栄養やカロリーは?下ごしらえやおすすめの食べ方!

冬が終わり、暖かくなってくると山や野原で様々な植物が芽吹きます。 その一つである …

冬瓜
冬瓜の栄養やカロリー効能は?ダイエット・妊婦や子どもには?

夏が旬の冬瓜ですが、なぜか名前に冬がついています。 夏野菜なのに「冬」。少し不思 …

ウド
山菜ウドの栄養は?あく抜きの方法や保存方法は?

立春を過ぎても、寒さが続きますが、これから山菜がおいしい季節を迎えます。 その中 …

メロン
メロンを食べるとなぜイガイガする?原因や理由は!対処方法は?

メロンを食べると口の中が痒くなって、いがいがする、そんな経験はありませんか。 な …

そば
そばの食べ過ぎは太る?妊娠中は?アレルギーの危険!

のどごしがよく、体によい「そば」 そばって食べ過ぎると良くない事はあるのだろうか …

油
亜麻仁油の効能!摂取量!副作用は?認知症、アトピー、不妊症に効果!

芸能人も多く使ってその効能が話題の 「亜麻仁油」 注目されるその秘密、 効能とは …

バナナ
バナナの変色の原因は?防ぎ方は塩水、砂糖水、レモン汁!離乳食には?

バナナが変色することは、当たり前ではありますが、なぜ、変色するのでしょうか? ス …

ゴーヤ
ゴーヤの栄養成分やカロリー・効能は?妊婦さんには体を冷やすけど良いの?

ゴーヤの原産地は熱帯アジアです。 主に南西諸島と南九州で多く栽培されてきましたが …