くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

布ナプキンの3つの効果、効能とは?期間はどれくらい?妊娠には?

生理用品

女性の冷え取りなどにも勧められる布ナプキン、
紙ではなくあえて布にするメリット、
効果とはどんなものかご存知ですか?

布ナプキンの効果や効能、
メリットについてまとめてみました。

これから始めて見ようという方の
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

布ナプキンの効果、効能とは?

それまでは紙ナプキンが主流でしたが、
現在ではネルで作られている布ナプキンが注目されています。

その効果とは、
・生理痛が軽くなった(なくなった)
・ムレやかぶれがなくなった
・冷え性が改善された

などといった効果を耳にします。

多くは紙で起こるムレやかぶれの軽減が半数以上、
デリケートな肌に触れる部分ですので、
ネル(コットン)素材である布ナプキンは、
不織布製の紙ナプキンによるこすれなどでおこる
皮膚への負担の軽減が少なく優しい事がよい様です。

 

また、生理痛の軽減につながる効果には、
紙ナプキンに含まれる
石油素材が生理痛に繋がる

原因の1つとも言われています。

スポンサーリンク

布ナプキンの効果、メリットは?期間は?

布ナプキンは、いわゆる下着などと同じ通気性がよく
そして吸収がよくソフトであるという特徴面、
さらに身体の芯にあたる部分を温かく保つ事が出来る
そうした部分がメリットに繋がっている様です。

他にはゴミの軽減であったり、
紙ナプキン自体はさほど高い物ではありませんが、
洗濯することでくり返し使える面でも
長い目でみると経済的にもよい部分もあります。

また、紙ナプキンで気になっていた匂いについても
匂いの原因の1つに雑菌の繁殖や石油原料と
経血が触れることで発生するといいますが、

布ナプキンの場合には通気性がよく、
ムレずに化学物質を使っていないので
匂いを抑える事が出来るというメリットがあります。

また、可愛い絵柄なども多くあるので、
選ぶ楽しみも増えたという方も少なくありません。

多くは3ヶ月の使用でなんらかの
よい作用を感じる様になる様ですが、
個人差もあると思います。

布ナプキンの効果、不妊や妊娠に効果なし?

布ナプキンの効果には、
不妊に効果があり妊娠した!という声を耳にします。

これについては温めることによって、
生理週間を安定させることで子宮自体の
機能の正常化などで起きている様です。

不妊治療を行ってもなかなか効果がなく、
不妊で悩む女性の最後の砦や、
駆け込み寺などとも呼ばれています。

 

不妊治療中のイライラや焦り、
生理期間中の憂鬱とした感じなどが、
「布ナプキンを使う楽しみ=気持ちをコントロールさせる」

そうした意味でも確かに身体や心にもよいですし、
不妊治療を辞めてから自然妊娠したという声も聴くので、
身体を温める効果であったり心をリラックスさせてくれる
そうした相乗効果で「効果」として現れるのではないか?と思います。

男性にはわからないモヤモヤとした期間を
快適にそして逆に楽しみにさせてしまう布ナプキン、
使ってみる価値は多いにあると思いますよ!

布ナプキンの作り方!防水シートや防水布?ミニタオルで簡単作成

月見草オイルの効果は?PMSや生理痛・アトピーには?サプリメント?

スポンサーリンク

 - 妊娠・妊婦・産後 , ,

  関連記事

妊婦
臨月の雑巾がけのやり方!陣痛にいい?どんな姿勢?時間は?

もうじき出産を迎える臨月の時期に、 雑巾がけがいい運動になるのをご存知でしょうか …

体温計
基礎体温を上げる方法や低い原因は?食事や漢方・サプリ・ストレッチ

妊娠を望む場合やダイエットや健康など そうした際に基礎体温を上げると効果的である …

体温計
インプランテーションディップ時の出血、何日?何度?下腹部痛は?

『インプランテーションディップ』はいつ頃?日本ではまだ馴染みが浅い言葉の様ですが …

コーヒー
たんぽぽコーヒーの効能!授乳は?不妊には?作り方や飲み方は?

不妊治療や、母乳育児を実践されているママやプレママなら 一度は耳にしてことがある …

赤ちゃんとお母さん
妊婦の食事の注意!食べたほうが良い食事、食べないほうが良い食材!

妊婦さんは、お腹の赤ちゃんや自身の体に気を配って食材を選ばなければなりません。 …

冷え性
基礎体温が低い原因や改善方法は?測り方!低い40代は無排卵?病気?

基礎体温は身体の調子を知る為に出来る 一番簡単な方法だと思いますが、 近年では、 …

妊娠線
自宅で出来る妊娠性湿疹の改善や予防!市販薬やヨモギは効果がある?

女性が妊娠するとお腹が大きくなり、行動などにも色々な制限を受けます。 体が変化す …

胸が痛い女性
乳腺炎の予防や対策にはどんな食べ物がいい?飲み物はハーブティー!

授乳中のお母さんとって気になる病気の一つである乳腺炎。 乳房に局所的な痛みが生じ …

赤ちゃん
羊水混濁とは?原因は母胎感染?影響やリスクは?新生児敗血症とは?

お腹の赤ちゃんの成長に大切な羊水が濁る(混濁)どうして羊水が濁ってしまうのでしょ …

妊婦
妊婦の足のむくみの対策は?メディキュット!運動やマッサージも効果的

妊婦さんは、お腹が大きくなるにつれ、 足のむくみが酷くなりますね。 妊婦ではない …