くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

アボカドの栄養と成分やカロリー!効能は?加熱や冷凍では栄養は?

アボカド

アボカドはとても栄養価が高い果物といわれますが、
どんな栄養が含まれているかご存知でしょうか?
知ることで、より身近に!
よりおいしく食べる事ができます。

今回は、アボカドの栄養についてご紹介します。

スポンサーリンク

アボカドの栄養、栄養価や成分、カロリーは?

アボカドのカロリーは100g=187kcal
森のバター食べる美容液ともよばれるほど
栄養価・健康、美容によい果物です。

アボカドの栄養価は全体の20%が脂質で、
主にオメガ9(オレイン酸)や
リノール酸、リノレン酸

といった良質な脂質を含んでいます。

他にビタミンEを豊富に含み、
ビタミンA,C、カリウムやマグネシウム、リン、ミネラル
といった成分を含んでいます。

ビタミンEはがんや動脈硬化、老化防止に効果がありますが、
1日267mg以上摂取すると死亡リスクが高まる
欧米の大学の研究報告がなされています。

スポンサーリンク

アボカドの栄養、効果や効能とは?

アボカドの効果や効能は、

・血液サラサラ
・整腸作用
・体脂肪率減少
・肝臓機能保護
・がん予防
・動脈硬化、高血圧予防
・細胞促進、保護
・美肌

といったすぐれた効果や効能を持ちます。

アボカドに含まれる脂質は不飽和脂肪酸であるため
脂肪蓄積に繋がらず血中悪玉コレステロールを下げ
さらにβシステロールという脂質によりコレステロールの
吸収も抑える働きを持ちます。

 

他にもβシストテロールと
ビタミンB2の相乗効果によって
疲れを溜め込まず無理無く体脂肪を落とし、
血液をサラサラにし、整腸作用などもたらします。

アボカド1個でごぼう1本分に値する食物繊維を持ち、
腸の働きを整える事でダイエットや美肌効果を得る事ができます。

グルタチオンという成分を豊富に含み、
肝臓で機能する抗酸化物質によって、
解毒作用促進、活性酸素の除去といった効果によって、
肝臓を傷つける物から
保護する働き等があります。

また、注目したい成分に「コエンザイムQ10」があります。
肌荒れ防止や老化防止、美肌効果があり、
この成分は多くの化粧品に用いられていますよね!

そうしたことで「食べる美容液」と呼ばれる所以です。

アボカドの栄養、加熱や冷凍では?

アボカドは皮から身をはずして
生食で食べる事がおおい果物ですが、
加熱や冷凍で栄養成分は変わるのでしょうか?

冷凍ではそれほど気にすることはありませんが、
加熱の面ではビタミン類の流出が気になります。

あまり加熱料理に向いているものではないので、
もしも加熱する場合には短時間にしておいたほうがよいでしょう。

茹でる調理法はあまり耳にしたことはありませんが、
シチューやスープなどにするなら
そのまま栄養分も摂る事が出来てよいと思います。

保存方法!常温、冷蔵、冷凍?半分の場合は?保存食を紹介

変色の防止方法は?酢・レモン汁、お弁当やディップは?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

味噌
味噌の種類、栄養の含有量、特徴や塩分濃度の違い、熟成期間や選び方!

古くから日本の食卓にあった「味噌」 種類ってどれくらいあるかご存知ですか? 地域 …

ココナッツ
ココナッツの食べ方!ヤング(生)の果肉、ドライ?ミルクは?

美容や健康によいとされる「ココナッツ」ですが、 日本ではそれほど身近な食材ではな …

豆腐
豆腐の食べ過ぎは下痢や病気に?ダイエットは?妊娠中は?

カロリーが控えめで腹持ちもいいので、ついダイエットや健康の為にと食事に、豆腐を食 …

おせち料理とお雑煮
お雑煮の簡単なつくり方と地方のお雑煮紹介

今年ももう残すところあと少しとなりましたね。 ついこの間まで暑い暑いなんて言って …

女王蜂
ローヤルゼリーの栄養の効能は?副作用は?後遺症が残る可能性は?

ローヤルゼリーは、 女王蜂のみが食べることのできる特別な食事で、 若い働き蜂が花 …

えのき茸
えのきの冷蔵・冷凍の保存方法や期間!なめたけ・塩漬けレシピ!

鍋や炒め物など、 えのきは多くの料理に使うことが多いと思いますが、 買ってきてす …

じゃがいも
じゃがいもの栄養やカロリー・効果は?イモ類の比較!芽は?妊婦には?

たくさんのレシピに登場する台所の定番食材「じゃがいも」は よく食べているけど一体 …

人参
にんじんの色々な切り方!鍋・炒め物・焼きそば・きんぴらには?

料理は食材の切り方で、味わいが変わります。 食感が変わるのはもちろんのこと、 調 …

カシューナッツ
カシューナッツのカロリーや栄養成分とGI値!健康・美容の効果!

日本人は食物繊維とカルシウムが不足しがちだと いわれています。 ナッツは食物繊維 …

ニンジン
にんじんの保存方法は常温?冷蔵?冷凍?葉は?期間や保存食をご紹介

栄養満点で、いろんな料理に大活躍のにんじんですが、冷蔵庫に入れておいたら、いつの …