くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

スライスやサイコロ、角切り、サラダや刺身、簡単なアボカドの切り方

アボカド

まったりとそれでいて爽やかな口当たりのアボカド、
おいしい果物ですよね!

アボカドはうまく切れない事がありますが、
スプーンで皮からくり抜いたりしてしまう事も
少なくありません。

アボカドの切り方について、
おしゃれなものから変色を防ぐ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

変色を防ぐ、アボカドの切り方と保存

アボカドは通年輸入によって手に入り易い
価格も安定している果物です。

しかしとてもデリケートで、
切るとアボカドに含まれているポリフェノールにより
空気と触れて酸化を起こして茶色くなります。

リンゴなどに起こる「褐色」という状態です。

出来るだけ変色を抑えたい場合に、
アボカドを半分に切る際に水の中で切って、
すぐにアボカドへ密着させる様にラップで包む
といった方法が変色を少しでも抑える事が出来る切り方です。

空気に触れさせない」という点がポイントなので、
水の中で切れば空気に触れる事が少ないということです。

また、残す方は種を付けたままにし、
表面に密着させる様にしましょう。

スポンサーリンク

アボカドの切り方!スライスやサイコロ、角切り、サラダや刺身、手巻き寿司は?

アボカドの切り方は好みではありますが、
なかなか皮と身をキレイにむくことが出来ずスプーンで
すくってしまいスライスやサイコロに出来ない
といった方も少なくはありません。

アボカドを切る場合ですが、
アボカドの頭側(枝が付いていた側)を上にして、
お尻側と縦に包丁を入れぐるりと一周刃を入れて、
2~3回ねじるとぱかっと開く事が出来ます。

どちらから行っても良いですが、
切れた面を上にして包丁で半分に切り、
半月の状態になったら実と皮の間に包丁を入れて
外すか程よく熟れていると手で剥く事が出来ます。

この状態から手巻き寿司やお刺身にする場合は
縦にスライスし、サラダなどでサイコロ、角切りにする場合は、
縦の幅を広くし切って横も同様に切って行けばよいでしょう。

余った場合はレモン汁や酢をかけてから
ラップで密着させる様に包んで冷凍保存をしておきましょう。

次に食べる時は自然解凍でサラダや、
トーストなどにして食べるとおいしくいただけます。

角切りが苦手であったり時短したい場合には、
便利なアイディアグッズも出てるのでチェックしてみてください。

他にも皮をむかずに切れ目を入れて
皮に剃ってスプーンを入れて行く方法や、
熟しているなら皮をひっくり返す様に力を入れると
さいの目になる・・・イメージはマンゴーの食べ方同様です。

アボカドの簡単で、おしゃれな切り方

アボカドをおしゃれに切るというのは
なかなか少ないのですが、
角切りに切る時やスライスして並べる際に
斜めに切ってみるといった方法があります。

お皿に盛りつける時、
スライスの場合には少しずらして並べるなど。

 

他に種が入っていたくぼみにクリームチーズを
ギュウギュウに詰め込んでレモン汁をかけてラップをし、
冷蔵庫で少々冷やしてからカットすると
アボカドのグリーンとクリームチーズの白が
とてもキレイなおつまみになりますよ!

変色の防止方法は?酢・レモン汁、お弁当やディップは?

保存方法!常温、冷蔵、冷凍?半分の場合は?保存食を紹介

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ ,

  関連記事

豆乳
豆乳の栄養素や成分、カロリーは?効能は?阻害とは?妊婦にはいい?

近年では牛乳よりも豆乳を飲まれる方が多いですが、どんな栄養と効果があるかご存知で …

ナスビ
ナスの栄養やカロリー・効能は?きゅうりと比較!妊婦や子どもには?

夏野菜のナスは、 浅漬け、炒め物、揚げ物と 色々な料理と相性の良い野菜ですが、 …

数の子
数の子の栄養や効能、カロリーは?動脈硬化予防や、内臓脂肪を減少?

寒くなってくると唱えてしまう毎年恒例のこのフレーズ、「1年ってあっという間ねぇ」 …

スイートポテト
スイートポテトの作り方、トースターやオーブンで簡単!人気レシピ

秋には旬を迎えるさつまいも、芋掘りなどでもたくさん手に入ったりしますが、そんな時 …

らっきょう
らっきょうのカロリーや栄養は?効果は?加熱するとどうなる?

あなたはらっきょうはお好きですか? 福神漬けと同じく、カレーのお伴ですね。 福神 …

プリン
プリンが固まらない原因!蒸し器などで再加熱では?冷蔵庫では?

おやつに大好きなプリンを食べようと思ったら、ああっ!プリンが固まってない。 なぜ …

キャベツ
キャベツのカロリーや栄養・効能は?効果的に栄養を摂取できる方法!

春夏秋冬、季節を問わず流通しているキャベツですが、このおなじみのキャベツについて …

冬瓜
冬瓜の栄養やカロリー効能は?ダイエット・妊婦や子どもには?

夏が旬の冬瓜ですが、なぜか名前に冬がついています。 夏野菜なのに「冬」。少し不思 …

カシューナッツ
カシューナッツの食べ過ぎに注意!気持ち悪い!腹痛、便秘や下痢に!

ナッツ類は ビタミンなどの栄養価の高さで知られていますが、 カシューナッツは、 …

油・オイル
グレープシードオイル(ブドウ種子油)のカロリーや栄養、効果・注意点?

グレープシードオイルは、 ブドウの種子を乾燥させ圧搾し精製されます。 このオイル …