くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

妊婦・授乳中も安心!喉が痛い時の漢方・マスク・はちみつの対処方法

マスクをした女性

妊婦さん、授乳中のママ必見!
「喉が痛いけど、赤ちゃんのことを考えると薬はなるべく飲みたくない…」と辛い思いをしている方にお勧めの、
喉が痛い時の対処法をご紹介します。
風邪はひきはじめが肝心です。
早目の対処で症状がひどくなる前に治してしまいましょう!

喉が痛い病気 子供の場合は?対処方法は?

のどが痛い時ははちみつ・玉ねぎ・大根で対処を!授乳中や妊婦も安心

スポンサーリンク

妊娠中・授乳でも安心の対処方法は?喉が痛い時に効く漢方薬

漢方薬も、もちろん薬です。
ただし西洋薬(現在の薬)が速効性があり強い効果が現われる反面、
効きすぎて副作用が現れることがあるのに対し、
漢方薬は病気に対する身体の治癒力・抵抗力を高めるという働きをするために、
効きめはゆっくりでマイルドなものが多いのが特徴です。
副作用も比較的少ないと言われています。

喉がイガイガする時

喉がイガイガする時に効果がある漢方薬は
天津感冒片(てんしんかんぼうへん)、
桔梗石膏湯(ききょうせっこうとう)など。

喉が乾燥する時・咳が出る時

喉が乾燥し、せきが出る時に効果がある漢方薬は
麦門冬湯(ばくもんどうとう)、
養陰清肺(よういんせいはい)など。

市販品もありますが、きちんとかかりつけの病院・産婦人科から処方されたものを使用するようにしてくださいね。
心配ならば専門家の方に相談してみましょう。

自宅で対処!喉が痛い時の乾燥予防方法

喉の粘膜が乾くとそこに風邪の菌が付いて炎症を起こします。
ですので、部屋と喉を常に潤っている状態にすることが、
喉の痛み予防にはとても大事です。

寝る時に濡れマスクをする

マスクの外側を少し濡らして使用すると更に効果的です。
今は「濡れマスク」も市販されているのでそちらもおすすめ。
無防備な就寝時こそ、
喉の乾燥ケアを強化しましょう!

部屋の湿度を保つ

風邪菌対策としては、
部屋の湿度を50%~60%に保つのが良いとされています。
加湿器を使っても良いですし、
もっと手軽に出来る方法としては、
洗濯物を室内干ししたり霧吹きをするのも効果的です。

うがいをする

うがいは喉についたホコリや細菌を洗い流してくれます。
市販のうがい薬を使いたくない、という妊婦さん&授乳中の方には、
次の手作りうがい薬がおすすめ。

玉ねぎうがい薬

玉ねぎの絞り汁を5~6倍にお湯で薄めてうがいをすると、
喉が痛い症状が緩和されます。

簡単に作れる、喉が痛い時に効くはちみつドリンクで対処

はちみつは強い殺菌力があるため、
昔から火傷、擦り傷、
喉の炎症、湿疹、口内炎など様々な症状への治療に使われてきました。

もちろん喉の痛みにもとても効果的。
はちみつはお母さんの身体の中で吸収分解されて母乳にボツリヌス菌の影響は出ませんので、
授乳中の方も安心してくださいね。

喉の痛みに効果的で、簡単で美味しいはちみつドリンクの作り方

薬を飲まずにじっと喉が痛いのを耐えている妊娠中&授乳中のママたち、
もし「試してみたい!」と思うものがあったらぜひ実践してみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , ,

  関連記事

メタボ
善玉コレステロールを増やす食べ物や運動は?ヨーグルトは?サプリは?

善玉コレステロール(HDL)を増やすには、 そう簡単ではありませんが、 しかし、 …

コレステロール
LDL悪玉コレステロールを減らす食事や食べ物!お茶やヨーグルト・酢

悪玉コレステロールを減らす事で、 ダイエット効果は元より健康にとてもよい面があり …

医者と看護師
赤ちゃん・子供・大人のあせもの治し方や対策!服や下着の選ぶポイント

汗ばむ季節になると「あせも」に悩まされる人も多くなってきます。 あせもの症状にも …

喉が痛い
喉の痛い病気で子供の場合は?大人で咳、痰を伴う時は甲状腺やリンパ、癌の可能性も

喉に痛みを感じる病気は、風邪を筆頭にさまざまありますよね。 喉痛い=風邪?と思わ …

車いすの高齢者の患者と看護師
誤嚥性肺炎の症状!高齢者や赤ちゃんは要注意!治療法や予防法は?

誤嚥性肺炎というと高齢者に多い病気です。 ところが実は子供でも罹ってしまうことが …

腹部、胃を抑えている写真
胃下垂とは?症状や治療方法は?

食べても太らないという「胃下垂」うらやましい限りです。 ほっそりと痩せていて背が …

歯が痛い
歯がしみる原因は知覚過敏、歯周病や歯槽膿漏?銀歯の場合は虫歯?

飲み物を口に入れた瞬間に、歯がしみてしまうことはありませんか。 歯がしみてしまう …

腰痛
腰のマッサージやストレッチのやり方!テニスボールは?妊娠中は?

腰の疲れやコリを取り除くといえば、 「マッサージ」ですよね! マッサージも正しく …

赤ちゃんと母親
赤ちゃんの目やにの原因は?結膜炎や鼻涙管閉塞!治療方法は?

生後間もないのに、赤ちゃんが目やにをつけている。それも、寝起きに特にひどくて、か …

目・まぶた
まぶたのかゆみ、腫れや赤みは?乾燥・ストレス・花粉や炎症が原因?

まぶたがかさかさしたり、腫れたりしがちな方はおられませんか? 目の上なのでとても …