くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

キウイのアレルギー?原因は?食べ過ぎ?花粉症の関係!赤ちゃんには?

キウイフルーツ

手頃で食べやすく美容によい「キウイ」
輸入も進んで通年食べられるくだものですが、

体によいということは解っていると
ついつい食べ過ぎる事があります。

キウイの食べ過ぎで気になる事を
今回はまとめてみました。

キウイの栄養やカロリーは?

スポンサーリンク

キウイの食べ過ぎとラテックス、花粉症での症状は?じんましんは?

キウイを食べ過ぎると
口の中がヒリヒリとしたり、
腫れ上がったり、
じんましんを発症
することがあります。

これらを「口腔アレルギー症候群」といい、
特にキウイやメロン、スイカ、
バラ科のリンゴやナシ、モモ
といったものを食べた際にアレルギーを起こします。

メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

野菜も同様にセロリやナス、ニンジン、じゃがいもなどで
起きるものです。

シラカバやオオヤシャブシ、コナラの花粉症を持つ人に
これらの口腔アレルギーを起こしやすく、

他に「ラテックスアレルギー」を持つ方も注意が必要です。

いわゆる天然ゴムによるアレルギーですが、
医療従事者などに多く見受けられます。

唇や喉のかゆみなど、酷い場合にはアナフィラキシーショックを
引き起こす場合もあるので症状が出た場合には
早めにアレルギー検査を行う方がよいでしょう。

スポンサーリンク

キウイでアレルギー、赤ちゃんは?腹痛は?

赤ちゃんにキウイを与えても良いか?
アレルギーの心配でいつから食べさせてもよいかと
よく耳にします。

キウイでのアレルギーは、先にお話した他に、
吐き気や腹痛、下痢や気管支喘息の発作などもあります。

キウイをいつから与えるか?という面で
一般的には中期頃から与えてもよいものとしています。

アレルギーが心配な場合には、
1度加熱してから与えることをお勧めします

それというのもアレルギーを起こすタンパク質が
加熱によって壊れる為、症状が出にくくなるといいます。

そこまで必要に与える必要はないので
無理させる必要はありませんが、
少量食べさせて反応を見る必要はあります

キウイのアレルギー、原因は?

キウイアレルギーは割と身近に起こりやすいもので、
川崎で小学校児童61人が給食に出たキウイで
アレルギー症状を起こしたという事象がありました

キウイなどのアレルギーは、
アクチニジン』という成分が、
アレルギーの原因となるタンパク質の1つで、
これにより少量摂取しただけでも発症する
というリスクがあります。

つまり、たくさん食べたからとか、
いつから食べ始めたからといった理由ではありません

また、キウイに特定したものでもなく、
眼に見えないものなので個人差があります。

ただ、先ほど少し触れた様に、
天然ゴムで肌が荒れたり、かぶれたりするといったり、
花粉症を持っているといった場合には注意が出来ます。

やはり重篤な症状になりやすいので、
こうした症状が起こる場合には早めに
アレルギー検査を行った方が今後安心といえます。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , ,

  関連記事

葉が付いているかぶ
かぶの葉や茎の栄養やカロリー!根とは別物!妊婦や子どもに嬉しい効果!

かぶの葉は食べられると知っていても、根の白い部分と違い、使い切れずに余らせてしま …

牛乳
牛乳の飲み過ぎは太る?病気やアレルギーは?幼児や子供の量は?

牛乳は古くから健康や子供の成長にと 欠かせないものとされてきましたが、 「飲み過 …

山くらげ
山くらげとは何?栄養やカロリー、特徴や効果や効能!戻し方や食べ方!

漬物や煮物といった総菜でみる「山くらげ」とは、どんな食材かご存知ですか? コリコ …

アマランサス
アマランサスとは?栄養は?食べ方は?レンジを使った簡単下ごしらえ

次々と話題になる“スーパーフード”。 チアシード、キヌアに続いては、「アマランサ …

ピーマン
ピーマンの苦くない方法!焼肉、焼きそば、野菜炒めの切り方!

ピーマンは、水溶性のビタミンが含まれているため、炒め過ぎると栄養価を失ってしまい …

大豆
大豆イソフラボンの効果!豊胸やニキビ改善や美肌にも!妊娠や更年期障害は?

大豆イソフラボンには、悪玉コレステロールを減少させて血流を促進するレシチンや、脂 …

あさり
あさりの栄養やカロリー・効果!妊婦には?食べ方や塩抜きのコツ!

春になると、潮干狩りに行ってあさりをたくさん摂るという方も多いですが あさりには …

朝ごはん
朝ごはんは必要?不必要?子供の場合は?栄養は?補助食品は?

時間が無い、作るのが面倒、もうちょっと眠っていたいなどと言って、朝ごはんをおろそ …

豆乳
豆乳のアレルギー アイスやプリンでは?加熱でシチューやグラタンは?

健康や美容といった面にとてもよいとされ、近年、よく飲まれている豆乳ですが、思わぬ …

餃子
おいしい餃子の焼き方、フライパンにくっつく生餃子や冷凍のコツは?

手作りや冷凍などでもお馴染みの「餃子」 上手に焼く焼き方をご存知でしょうか。 「 …