くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

しめじの栄養やカロリーや効能は?妊婦やダイエットには?加熱や冷凍では?

しめじ
一年中をとおして、
市場に出回っているしめじはお値段も安定していて、
お財布にも優しく使いやすい食材の一つですね。
炒めるにも煮るにも使い勝手もよく
食卓にも度々登場する万能選手です。
そのしめじは、どんな栄養素があり、
栄養効果、効能があるのでしょうか?
ダイエットや妊婦さんにもいい食材なのか?
また、加熱・冷凍しても栄養価は変わりないのか?
しめじについてのすべてをご紹介します。

スポンサーリンク

しめじの栄養やカロリーは?

ここでは市場によく出回っているブナシメジについてみていきます。

ブナシメジの栄養素について一言でいうと、
「カロリーが低いのに、ほかの食材よりも栄養価が高い」ということです。
中でもビタミンDの含有率が高いのが特徴です。
それ以外に、主に
ビタミンB1、B2、
ナイアシン、カリウムやリン、

食物繊維も含んでいます。

カロリーも、可食部100gあたりのカロリーが18kcalとかなり低めな上に
脂質が少ないので、ダイエット中でも安心して食べることが出来ます。

スポンサーリンク

しめじの栄養の効能は?妊婦やダイエットには?

カロリーが低く、脂質も少ないですが、栄養の効能はどうでしょうか?
ダイエットをする人や妊婦にはいいのでしょうか?

しめじの中に多く含まれるビタミンDはカルシウムやリンの吸収をよくして、
骨や歯への吸収を助け、疲労回復効果や、免疫力UPにも効果があり、
血中カルシウム濃度も一定に保つ働きがあります。

特にダイエット中や妊娠中の女性はカルシウムも不足がちなので、
カルシウムとビタミンDを積極的に摂って、骨粗しょう症の予防に備えたいですね。
カリウムやリンは汗と共に体外に出てしまうので
特に夏場はお勧めの食材と言えます。

それ以外にもビタミンB1は疲労回復、B2は肌の改善、老化防止効果
ナイアシンは血液をサラサラにする働きがあります。
ダイエット中や妊娠中はお肌が荒れがちになる点でも
しめじの栄養効果が期待できます。

そして、妊婦に欠かせない葉酸も含んでいます。
葉酸はお腹の赤ちゃんの先天異常を防いだり、栄養不足を補ったり、
妊婦さん自身の貧血を軽減するなどの効能があります。
出産後も不足しないように補いたい栄養素の一つですね。

しめじの栄養は加熱や冷凍で変わるの?えのきやその他のきのことの比較は?

しめじは加工調理すると油を吸収しやすい特徴があるため
カロリーが3kcalくらい上がります。
調理法を間違うとカロリーが上がってしまってうことになるので注意が必要です。
まぁそれでも他の食材に比べると低めだとは思いますし、油もオリーブ油などを使うと健康的ですね。

しめじは一度冷凍すると旨み成分「アミノ酸」が上がるので、
生から調理して食べるよりも美味しさがUPするのでお勧めです。

石づきを取って子房に分けて、ラップに包みフリーザーBAGなどにいれて
空気をしっかり抜いて急速冷凍保存します。
この際水にぬらさないようにしましょう。
使う時には、苦みや臭いが出てしまわないように冷凍のまま調理します。
炒め物やみそ汁などに凍ったまま入れましょう。

しめじ以外のきのこ類についても、同じように冷凍保存すると
うまみ成分がUPします。
しめじと同じ傘きのこのシイタケやマイタケももちろんですが
エリンギやえのきのような柄きのこも旨みが増えるのでおススメです。


ローカロリーで栄養価が高いのでダイエット中の人や妊婦にお勧めのしめじ。
冷凍保存もお勧めなので今まで以上に手軽に使えそうです。
いろんな食材と上手く組み合わせて、しっかり取っていきたいですね。

しめじの冷凍保存はまずい?臭い?食感も悪い?コツを紹介!弁当レシピは?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , ,

  関連記事

そば
そばの食べ過ぎは太る?妊娠中は?アレルギーの危険!

のどごしがよく、体によい「そば」 そばって食べ過ぎると良くない事はあるのだろうか …

蜂
蜂の子の栄養!効果は?耳鳴りが改善?サプリメントでの副作用は?

蜂の子は、 古来より貴重なタンパク質の栄養源とされてきました。 世界各地で食され …

チンゲン菜
チンゲン菜の保存方法!期間や方法!離乳食や弁当のおかずにも

青菜類は栄養価も高く食物繊維が豊富な野菜なので、積極的に食べたい野菜です。 ただ …

カシューナッツミルク
カシューナッツミルクとは?作り方!カロリーや栄養、効能?眠気に?

ナッツ類は栄養価が高いことで知られていますが、 なかでもカシューナッツは 亜鉛を …

マカダミアナッツ
マカダミアナッツのカロリーや栄養は?効果は?妊婦や子供には?

最近、小腹が空いたらお菓子ではなく、ナッツを!という言葉をよく聞きませんか? 美 …

カシューナッツ
カシューナッツのカロリーや栄養成分とGI値!健康・美容の効果!

日本人は食物繊維とカルシウムが不足しがちだと いわれています。 ナッツは食物繊維 …

じゃがいも
じゃがいもが赤やピンク、緑色に変色!防ぐ方法や保存・対処方法は?

切って残ってしまったじゃがいもが変色してしまった事はありませんか? じゃがいもは …

コーヒー
コーヒーの美容や健康の効能は?副作用は?インスタントも効果はある?

毎日何杯もコーヒーを飲む「コーヒー中毒」という人も多いと思います。 あまり飲みす …

カリフラワー
カリフラワーの栄養やカロリー!その効能は?冷凍や加熱では?

カリフラワーとブロッコリーはお互いによく似ている野菜です。 カリフラワーもブロッ …

えのき茸
えのきの栄養の効果やカロリー!他のきのこと比較!妊婦や子どもには?

白くて長いえのきは、 きのこ類の中でも よく使われる食材ではないでしょうか。 鍋 …