くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

マイコプラズマの症状!幼児や子供・大人は?検査や治療・出席停止?

咳

寒い季節になると色々な感染症が流行し始めますね。
その中で今回取り上げるのは「マイコプラズマ

飛沫感染でうつる為厄介です。

早い段階で解れば治りは早い!
マイコプラズマの症状について、
くわしくご紹介したいとおもいます。

スポンサーリンク

マイコプラズマの症状、赤ちゃんや幼児、子供、大人は?

マイコプラズマは、乳児から大人までかかる疾患で、
病原性マイコプラズマ」といいわりと若年層に多い
肺炎として有名です。

潜伏期間は2~3週間程度で初期は発熱より発病、
少し遅れて咳が出始め徐々に酷く咳き込む様になり、
喉の痛みや筋肉痛、痰などといった症状が出ます。

 

初期は非常に風邪に似ていて見分けがつきにくく、
マイコプラズマを疑う場合には、

家族内に感染者がいるか保育園や幼稚園、
学校や職場など不特定多数の人が集まる場所にて
マイコプラズマが流行しているといった場合や、

長期間自分で制御出来ない程の強い咳が長引く
喘息を持っていて薬が効かず発作を繰り返したり、

セフェム系抗生物質を使用しても
発熱や咳が治まらないといった場合疑います

スポンサーリンク

マイコプラズマの症状、微熱、熱なし、下痢、鼻血、頭痛、蕁麻疹や発疹は?

熱は高熱ではなく38~39度で常に1日中続かず、
夕方からや夜からなどといった一時的に生じます。

また、乳児に至ってはほぼ罹る事が少なく、
かかってもお母さんからの免疫により症状は軽めです。

多くは5~10歳が多く「異型肺炎」などと呼ばれ
鼻水や鼻づまり、熱はある場合とない場合があります

また、マイコプラズマの症状には鼻血を伴う事も
しばしあり、下痢や頭痛も伴います。

全身症状であるため倦怠感も伴い、
免疫力の低下などから鼻粘膜が過敏になることから
鼻血は伴うとされています。

個人差もあり症状が様々ですが、
強い咳は共通している症状の様です。

マイコプラズマにより蕁麻疹や発疹が見られる事もあります。
熱が下がると出現する事が多いのですが、
原因ははっきりしておらず蕁麻疹や発疹が出る場合には

他に原因が考えられる場合があるので、
早めに受診を受けられるほうがよいでしょう。

マイコプラズマの症状、検査や治療、出席停止、登校は?

マイコプラズマの場合は、
発熱より4~5日後などに咳が酷く出て来る様になった頃、
レントゲンで胸部を撮影し肺炎を確認することで、
抗生剤の投与を行われます

8歳以上ともなるとミノマイシンの点滴などが有効で、
それ以下の年齢のお子さんはマクロライドの内服など。

抗生剤を投与するまでしばし間が開いてしまうのは、
初期の段階では区別がつかずきちんと見極めた上で
しっかりとした投与を行う為です。

ただ、中にはマクロライドに耐性が出来ている方も多く、
効かない場合も多い様です。

マイコプラズマは学校保険安全法の
第3種学校感染症に指定されています

「症状により学校医その他の医師において
感染の恐れがないと認めるまで」としているので、
医師に確認の上はじめて登校が可能になります。

大人の場合は会社規定によりますが、
医師に確認しそのままを会社に伝え指示を仰ぐとよいでしょう。

多くは有給などで休む様になる事が
一般的の様です。

大人のマイコプラズマ症状は咳 治療方法は?

溶連菌感染症の子供の潜伏期間やうつる期間、治療薬は?

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

医者と看護師
大人のあせもの主な原因は?ストレスや食生活であせもが悪化?

夏、子どもによく見られる症状である「あせも」。 昨今では、大人でもあせもに悩まさ …

咳をする女性
喉の痛みと咳は黄砂のせい?知りたい治し方や症状が出る前の予防方法

春になると、日本列島に飛散する黄砂。黄砂は、中国の砂漠から偏西風によって運ばれて …

水泳
子供の水いぼはプールでうつる危険性は?はいれるの?治療方法は?

水いぼ(伝染性軟属種)は、主に子供がかかるウイルスによる皮膚感染症です。 ほとん …

鼻をティッシュで押さえる女性
鼻血の止め方!小鼻を冷やす方法、薬を使う方法!子供の場合の注意は?

鼻血を止める時 上を向いて首の後ろをたたいたり、 ティッシュをただ詰めたりしてい …

お腹を押さえる体調不良な高齢者男女
高齢者の食べ物・飲み物による便秘改善方法。漢方薬やツボ刺激では?

65歳以上の人の約半数が便通のトラブルのため便秘薬や下剤を使用しているという話が …

頭を押さえる男性
男性の貧血の原因にはどんな病気がある?貧血予防や改善に良い食事は?

「貧血」と言えば女性に多いイメージです。 特に、20代の女性の内20%が貧血と言 …

ティッシュとマスク
鼻風邪を治す方法は?市販薬、漢方・食事やツボは?妊婦や赤ちゃんには?

風邪をひくと鼻水が出ることがありますね。 鼻水と風邪は繋がりが深いですが、 「鼻 …

七草粥
七草粥を食べる時期はいつ?由来と春の七草の種類は?地方では?

1年の健康を願って食べる「七草粥」は、 クリスマスや、年末年始の忘新年会や、お正 …

医者と看護師
赤ちゃん・幼児・大人のとびひの原因は?プールやお風呂でうつる?

「とびひ」とは黄色ブドウ球菌または連鎖球菌が皮膚の浅いところに感染して水庖や膿庖 …

はちみつ
プロポリスの効果は?子供の場合の副作用は?後遺症について

強い殺菌作用があり 様々な怪我や病気に対して 効果があるとされているプロポリス。 …