くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ココナッツオイルでうがいのホワイトニング効果ややり方!歯磨きは?

ココナッツオイル

ちまたで話題のココナッツオイルですが、
うがいをするといいって知っていますか?

どうやって?どのタイミングで??
どんな効果を持っているの?

ココナッツオイルは食べるだけではなく
他にもいい作用をするんです!

今回はココナッツオイルの持つパワーの中でも
口の中にどんな作用をするのか注目して
ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ココナッツオイルでうがいの効果は?ホワイトニング効果?

ココナッツオイルでうがいは「オイルプリング」と呼ばれ、
海外のセレブやモデルなどの間ではもはや当たり前。

オリーブオイルなどで行う方法もある様ですが、
ココナッツオイルがもつ効能によりもたらす
口腔内の環境を整える方法の1つです。

ココナッツオイルでうがいをすると得られる効果は、

虫歯予防、口臭、歯周病、歯肉炎、口内炎

といったものとホワイトニング効果を持っています。

その効果はココナッツオイルに含まれる
ラウリン酸」の働きによるもので、
強い抗菌作用や抗炎症作用によるもの。

また、ホワイトニング効果においては、
ラウリン酸が持つ天然の洗浄効果によるもので、
自然派シャンプーなどにも肌に悪い合成界面活性剤の
変わりに配合していることも多いです。

スポンサーリンク

ココナッツオイルでうがいのやり方は?方法は?夜?

ココナッツオイルで行ううがいは、
胃の中が空っぽの状態で行う「朝」それも
寝起きに行うこととしています。

口の中にスプーン1杯のココナッツオイルを含んで、
まんべんなく口の中に広がる様に歯と歯の間などにも
行き渡らせる様にぐちゅぐちゅとするだけ。

時間は10~20分行います
デトックス効果を得る為です。

時間が経ったらティッシュなどに吐き出して
捨てる様にしましょう。

ここで決して飲み込まない様に
注意してください!

また、排水口に流さないようにも注意が必要です。
なぜかというと、
ココナッツオイルは25度以下で固まってしまい、
そのまま吐き出すと固まって排水を詰まらせる
原因になるからです。

毎日行う事が一番よいですし、
1日3回食事後などに行っても問題はありませんが、
1回のうがいの時間が10~20分と長いので、
長続きさせることを考えると1回で十分ではないかと思います。

ココナッツオイルでうがい、固形の場合は?歯磨きは??

ココナッツオイルは夏以外では固形になっていることが
多いと思います。

先にも触れましたが25度以下では固まる性質があります。
むしろこれで固まらない場合には搾取方法に
加熱処理などされていてココナッツオイルの優れた成分が
得られないものです。

ココナッツオイルで得る場合には加熱せずに
搾取されたものを使うのがお約束です。

そして固形の場合はそのまま口に入れるだけで
じんわりと溶けて行きますので湯煎などせず
そのまま口に入れて溶けるのを待ってみます

口の中で転がしているうちに溶けてしまうほど
溶けがいいので気になりません。

また、歯磨きはオイルプリングを行った後、
歯磨き粉はつけずにブラッシングだけで仕上げます。

軽くすすぐ程度で充分です。

ココナッツオイルは食べても
うがいに使ってもと幅広く使える万能オイル!
まだ試した事がないという方は少量から始めて見てください。

ココナッツオイルの認知症予防・改善への効果!摂取量や使い方は?

スポンサーリンク

 - 健康・医療, 美容 , , ,

  関連記事

トイレ
痔疾の病気の3種類と症状!女性に多いのは?効果のある薬は?

なかなか病院へ行きづらい痔について、どのような症状があるかご存知でしょうか。今回 …

耳を押さえる女性
大人の中耳炎で難聴?滲出性とは!原因や症状・対処方法は?

突然の耳の激痛、聴こえずらさこれを感じたら中耳炎かもしれません! 子供がなる耳の …

お腹を押さえる体調不良な高齢者男女
高齢者の食べ物・飲み物による便秘改善方法。漢方薬やツボ刺激では?

65歳以上の人の約半数が便通のトラブルのため便秘薬や下剤を使用しているという話が …

目の充血
紫外線アレルギーの原因や症状!薬や食べ物の影響?子供の対策は?

陽射しの強い日に外へ出ると皮膚に湿疹が出たり目が充血して痛む といった症状に『紫 …

免疫
免疫力とサプリ!ラクトフェリンやプロポリスは?免疫を高める食事!

風邪や日々の健康に大切である「免疫力」 食事であげる方法も有りますが、 さらにプ …

赤ちゃんと母親
赤ちゃんの目やにの原因は?結膜炎や鼻涙管閉塞!治療方法は?

生後間もないのに、赤ちゃんが目やにをつけている。それも、寝起きに特にひどくて、か …

歯が痛い
歯がしみる原因は知覚過敏、歯周病や歯槽膿漏?銀歯の場合は虫歯?

飲み物を口に入れた瞬間に、歯がしみてしまうことはありませんか。 歯がしみてしまう …

車いすの高齢者の患者と看護師
誤嚥性肺炎の原因は唾液?高齢者や寝たきりの方の場合は?原因菌は?

肺炎は 日本人の死亡原因の 第4位に計上されているそうです。 そのほとんどが 7 …

赤ちゃんのおしりと脚
子供や乳幼児の便秘改善や予防方法は?効果的な食べ物や飲み物を紹介

乳幼児が便秘となった場合の対策として、まずは食事改善と運動、 それでも便が出ない …

むくみ
むくみ解消に効果のある栄養はカリウム!食べ物や飲み物は?妊婦には?

体調の変化や水分の飲み過ぎ、立ち仕事などで 体がむくむ時ってありますよね。 そん …