くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

誤嚥性肺炎の原因は唾液?高齢者や寝たきりの方の場合は?原因菌は?

車いすの高齢者の患者と看護師

肺炎は
日本人の死亡原因の
第4位に計上されているそうです。

そのほとんどが
75歳以上の高齢者であるとされ、
90歳以上の死亡原因になると
なんと
第2位とされています。

自分自身と年齢の近い人の
死亡記事や報道はどんなに若い人がみても
嫌な気持ちになるものです。

それが自身も高齢者といわれる年齢になると
年齢の近い有名人の訃報はつらいでしょう。

とくに長く闘病されていた方の場合など
症状や経過を詳しく報道されているのは
つらくて見られないという人も
多いと思います。

そしてまた身内からしても
高齢の家族のことは常に気になるものです。

辛い話題はついつい目を背けがちですが
死亡原因となりやすいといわれている
事柄の原因などを知っていると
予防やいざというときの対応に
余裕がでてくるでしょう。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の原因・原因菌について

誤嚥性肺炎とは細菌が胃液・唾液などとともに
肺に流れ込んでしまうことにより
起こる病気です。

再発を繰り返すことが多いといわれます。

何度も再発することにより、菌自体の薬に対する
耐性が増してしまって治療が困難になることが
多いそうです。

誤嚥性肺炎の原因となる理由には

・口の中や喉に入っている物の誤嚥
・胃の内容物の逆流による誤嚥

をあげることができます。

高齢になると全身の機能が衰えてきます。
食べ物や飲み物を今まで普通にできていた
飲み込んだり(嚥下)するのが
難しくなってきたりすることがあります。

誤嚥性肺炎の原因菌となる菌は
もともと人間の体内に普通にいる
常在菌と呼ばれるものです。

口腔常在菌
大腸菌などがあげられています。

肺炎を引き起こす菌としては
肺炎球菌が知られていますが、
この菌による肺炎は免疫力の低下によって
発症しやすくなります。

高齢者や乳幼児など
免疫力の弱い人は
要注意すべき菌です。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎と唾液の関係

高齢になって反射作用などが
できにくくなると眠っている間などに
唾液が気道に流れ込んだりしても
「むせたり」「咳き込んだり」という
反応ができにくくなります。

その結果口の中にいる細菌が
唾液ごと肺の中に
流れ込んでしまうことになります。

介護を要する状態の高齢者で
自力で食事をすることができず
歯みがきを十分にしたりできない場合だけでなく
「食事」としてでなく
鼻から流動食をとったりしている場合も
口の中の清潔が保たれずに
歯周病菌などが増えていることがあります。

「食事」をしていないので
歯みがきの必要がないと
考えられてしまいやすいものですが、
実際は口の中の
清潔を保てるように
ケアが必要なのです。

「食事」をすることで
唾液が出ると自浄作用があります。

この働きをしていなくて
口の中のケアをしていないと
細菌の数も多くなり高濃度になるために
肺炎も重症化しやすくなります。

誤嚥性肺炎の高齢者・寝たきりの人の場合

高齢者でも身体を動かすことに
不自由のない人は
自分でも注意しやすいと思います。

一方で要介護状態で
ベッドの上で食事をしたり
食事をするときに補助を必要としたり
寝たきりの人の場合は
誤嚥を防ぐために
工夫する必要があります。

食事をする場合の姿勢は
「前かがみ」であるように
気をつけましょう。

ベッドや
椅子に座っていても
背もたれにもたれてしまって
上向きの姿勢だと
誤嚥しやすくなります。

 

椅子などには
浅く腰掛ける・
テーブルは高すぎないもので・
座ってかかとが地面につく状態
ベストです。

 

料理の状態も
噛むのが難しい人の場合は
細かく刻んだりする
柔らかく煮る
などが必要です。

 

固形物や水を飲み込む(飲み下す)ことが
難しい場合は
柔らかくする・とろみをつけることで
飲み込みやすくなります。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

大腸内視鏡検査
大腸検査までの流れ!前日の食事は?当日の食事制限や注意すること!

大腸がんは、胃がんと同じく症状が出たときにはかなり症状が進んでいます。 症状があ …

喉が痛い
喉が痛い時の薬!抗生物質や市販薬!妊婦の薬以外の方法は?

身体の不調は嫌な物ですが、 その中に「喉の痛み」も煩わしいものですよね。 薬を飲 …

喉が痛い
喉の痛い病気で子供の場合は?大人で咳、痰を伴う時は甲状腺やリンパ、癌の可能性も

喉に痛みを感じる病気は、風邪を筆頭にさまざまありますよね。 喉痛い=風邪?と思わ …

目・まぶた
目の下のピクピクの症状の原因や病気は?治す方法は?脳腫瘍の可能性も!

何だか疲れたなーという時、突然目の下がピクピクッと痙攣した経験はありませんか? …

点滴
がんの免疫療法の効果は?費用はどのくらい掛かる?がん保険は?

がんは日本人の二人に一人がかかり、死亡率も第1位の病気です。手術や抗がん剤治療、 …

歯が痛い
噛むと歯が痛い原因は?虫歯?ガムで?銀歯が影響?治せる?

物を噛んだりすると歯が痛む といった症状に悩まされていませんか? 虫歯を疑う場合 …

咳こむ女の子
冬の喘息の主な発作の原因は?運動やランニングでも誘発!マスクで予防

喉がヒューヒュー言ったり、 ひどく咳き込んでしまったり。 特に冬になると、喘息の …

目の充血
紫外線アレルギーの原因や症状!薬や食べ物の影響?子供の対策は?

陽射しの強い日に外へ出ると皮膚に湿疹が出たり目が充血して痛む といった症状に『紫 …

妊婦
妊婦の食中毒の原因菌や症状!カンピロバクター?リステリア?胎児への影響は?

食中毒が心配される食べ物といえば、寿司などの生鮮食品を思い浮かべることが多いかと …

熱を測る親子
デング熱の症状や治療・ワクチンは?

意外と知らないデング熱。 一般的に言われる死亡率が1%未満だからって侮ってはいけ …