くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

びわの栄養やカロリーは?効能は?お茶も妊婦にうれしい効果が!

びわ

びわには、葉っぱにもエキスが含まれており、
果物単品としても、幅広く取り入れられています。
カロリーなど、ビタミンも
豊富なビワについてももっと知っていきたいと思います。

スポンサーリンク

びわの栄養成分は?びわの効能は?

びわには、β-カロテンという栄養成分をたっぷり含んでおり、
私たちの体内でビタミンAへと転換されます
髪の健康維持や、
視力低下の防止、
皮膚の再生など、
多くの面で活躍してくれるんです。

実は、葉っぱにも役割がありまして、
腰痛などの患部に当てると効果がある
とされていて、昔から民間療法に使われており、
最近では、ガンにも効果的ということが
明らかになってきているのです。

これからの季節、秋から夏場にかけても
食べごろの時期になります。

びわ茶などの品物もどんどん進出してくる
ことかと思います。

ほかにも、ポリフェノールもたっぷり含まれています。

栄養素の高いびわは、子供から大人にかけて
幅広く愛されている果物だと思います。

スポンサーリンク

びわのカロリーは?

びわのカロリーは可食部に関しては
約40キロカロリー
ぐらいです。

昔から薬効があるのは皆さんご存知かと思いますが、
マメ知識として、医者の庭には必ずと言っていいほど
びわの木が植えられていると謳われていたくらいなんです。

痛みをも和らげる効果をもつびわは、
実も種も葉にもどの部分に関しても、
役割がきちんとあるので、
全ての部位がとても貴重なんだと思います。

 

妊婦さんのために、
葉っぱのエキスを使って茶などの
いろいろなシリーズが販売されています。

今の時代、びわは結構高級な果物の一員だと思います。
収穫時期には必ず食したい果物の一種ですね。

びわの栄養・妊婦さんに良い?

もちろんびわは妊婦さんの味方です。
いま、妊婦さん用の茶なども多く販売されており、
体調の変化が著しい妊婦さんにとっても
万能薬と言ってもいいくらいなんです。

妊娠期間というのは、便秘になりやすかったり、
何よりも体調を崩してしまった時に、
薬が飲めないので、まさにその代わりの
役割を果たしてくれるのです。

このびわのエキスを使ったびわ茶は、
ノンカフェインなので、
妊婦さんの体にはもってこいの
成分がたくさん入っているんです。

びわ茶に関してはかなりの低カロリーなので、
とっても女性には好まれている飲み物となってきています。

赤ちゃんを構成してくれるカルシウムなども
含んでいますので、赤ちゃんの生成にとってもいいのです。

レモングラスの効能?妊婦さんには良くないの?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , ,

  関連記事

バーニャカウダ
バーニャカウダとは?野菜スティックとの違い!どんな野菜で?食べ方は?

普段から野菜をきちんと食べないと 肌トラブルの原因になったり 便秘になったりと …

ナスビ
ナスの栄養やカロリー・効能は?きゅうりと比較!妊婦や子どもには?

夏野菜のナスは、 浅漬け、炒め物、揚げ物と 色々な料理と相性の良い野菜ですが、 …

エッグベネディクト
ハワイの朝食エッグベネディクトとは?カロリーは?簡単レシピ!

最近人気の朝食レシピの中にエッグベネディクトがあります。 世界中の国々に旅行する …

ピーナッツ 落花生
ピーナッツバターには女性に嬉しい効果が!カロリーは?簡単な作り方

ピーナッツバターって普段食べますか?昔小学校の給食で、出ていたような記憶がありま …

メロン
メロンアレルギーの症状!喉がイガイガ・蕁麻疹・咳、原因は?花粉症の関係

高級果物の定番として知られているメロンですが、食べると口の中がムズムズしたり、喉 …

竹の子
竹の子のあく抜き方法!糠がない時は?重曹や生米、米のとぎ汁を活用

春の訪れを感じさせてくれる筍、もういただきましたか? 期間限定の旬の竹の子、せっ …

おしるこ
おしるこの小豆からの圧力鍋での作り方!動画でレシピを紹介

甘くて美味しいおしるこ! 鏡開きの日や冬のイベント、 もちろんおやつにと食べる機 …

まいたけ
まいたけの冷蔵・冷凍の保存方法と注意点!期間は?保存食レシピを紹介!

低カロリーで栄養価が高く、ガン抑制したり、中性脂肪を分解したり、脂肪の吸収を抑え …

月桂樹
ローリエの生や乾燥の葉の使い方は?どんな料理に使う?効果?代用は?

お料理の味にアクセントをつけてくれるローリエの葉は洋風の煮込み料理には欠かせない …

緑茶
緑茶の効果!風邪や認知症にいい!脂肪・血糖値・ダイエットは?

日本を代表するお茶である「緑茶」 日頃あまり飲まないという方は、 改めて注目して …