くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

びわの栄養やカロリーは?効能は?お茶も妊婦にうれしい効果が!

びわ

びわには、葉っぱにもエキスが含まれており、
果物単品としても、幅広く取り入れられています。
カロリーなど、ビタミンも
豊富なビワについてももっと知っていきたいと思います。

スポンサーリンク

びわの栄養成分は?びわの効能は?

びわには、β-カロテンという栄養成分をたっぷり含んでおり、
私たちの体内でビタミンAへと転換されます
髪の健康維持や、
視力低下の防止、
皮膚の再生など、
多くの面で活躍してくれるんです。

実は、葉っぱにも役割がありまして、
腰痛などの患部に当てると効果がある
とされていて、昔から民間療法に使われており、
最近では、ガンにも効果的ということが
明らかになってきているのです。

これからの季節、秋から夏場にかけても
食べごろの時期になります。

びわ茶などの品物もどんどん進出してくる
ことかと思います。

ほかにも、ポリフェノールもたっぷり含まれています。

栄養素の高いびわは、子供から大人にかけて
幅広く愛されている果物だと思います。

スポンサーリンク

びわのカロリーは?

びわのカロリーは可食部に関しては
約40キロカロリー
ぐらいです。

昔から薬効があるのは皆さんご存知かと思いますが、
マメ知識として、医者の庭には必ずと言っていいほど
びわの木が植えられていると謳われていたくらいなんです。

痛みをも和らげる効果をもつびわは、
実も種も葉にもどの部分に関しても、
役割がきちんとあるので、
全ての部位がとても貴重なんだと思います。

 

妊婦さんのために、
葉っぱのエキスを使って茶などの
いろいろなシリーズが販売されています。

今の時代、びわは結構高級な果物の一員だと思います。
収穫時期には必ず食したい果物の一種ですね。

びわの栄養・妊婦さんに良い?

もちろんびわは妊婦さんの味方です。
いま、妊婦さん用の茶なども多く販売されており、
体調の変化が著しい妊婦さんにとっても
万能薬と言ってもいいくらいなんです。

妊娠期間というのは、便秘になりやすかったり、
何よりも体調を崩してしまった時に、
薬が飲めないので、まさにその代わりの
役割を果たしてくれるのです。

このびわのエキスを使ったびわ茶は、
ノンカフェインなので、
妊婦さんの体にはもってこいの
成分がたくさん入っているんです。

びわ茶に関してはかなりの低カロリーなので、
とっても女性には好まれている飲み物となってきています。

赤ちゃんを構成してくれるカルシウムなども
含んでいますので、赤ちゃんの生成にとってもいいのです。

レモングラスの効能?妊婦さんには良くないの?

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , ,

  関連記事

里芋
里芋の保存方法は?冷凍は?農家では土の中?保存期間は?離乳食では?

和風の料理では煮物や汁物が有名ですが 最近はコロッケにしたり 唐揚げにしたりグラ …

納豆
納豆を食べ過ぎると太る?体臭は?痛風や脱毛に!妊婦や赤ちゃんは?

好き嫌いはあるものの、 古くより日本の食卓にあがる「納豆」 発酵食品を食べる健康 …

月桂樹
ローリエの生や乾燥の葉の使い方は?どんな料理に使う?効果?代用は?

お料理の味にアクセントをつけてくれるローリエの葉は洋風の煮込み料理には欠かせない …

ティーポット
烏龍茶の効能や入れ方!やかんでは?簡単・冷たい入れ方!台湾では?

烏龍茶をおいしく入れる方法をご存知でしょうか。 いつもなんとなく入れてて、 なん …

おしるこ
おしるこの小豆からの圧力鍋での作り方!動画でレシピを紹介

甘くて美味しいおしるこ! 鏡開きの日や冬のイベント、 もちろんおやつにと食べる機 …

生ハム
プロシュートとは?食べ方は?生ハムとの違い?パニーノ?

比較的手に入り易くなった「プロシュート」 ワインのお供やサンドウィッチなどにピッ …

いちご
いちごの種類の一覧とその特徴!甘さや人気の種類ランキング!

フルーツの種類はたくさんありますが、その中でも「いちご」は特別な存在という方、多 …

生姜湯
生姜湯の効能は?風邪や喉の痛みへの効果は?飲む時間はいつ?妊婦は?

冷え性解消など身体を温める飲物として おすすめの「生姜湯」 生姜はそのまま食べる …

蜂
蜂の子の栄養!効果は?耳鳴りが改善?サプリメントでの副作用は?

蜂の子は、 古来より貴重なタンパク質の栄養源とされてきました。 世界各地で食され …

肉
茶色や黒、青や緑色の肉の変色の原因は?防止方法や冷凍の温度は?

肉が変色をする・・・というのは何か異常な気がします。 特売で買ったお肉を冷蔵庫に …