くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

子供や乳幼児の便秘改善や予防方法は?効果的な食べ物や飲み物を紹介

赤ちゃんのおしりと脚

乳幼児が便秘となった場合の対策として、
まずは食事改善と運動

それでも便が出ない時には即効性のある浣腸や薬を使うことを考えられると思います。

便秘の原因の多くは、腸内環境の状態にあるといわれています。

食事の際には、食物繊維や発酵食品を摂ると同時に水分を摂ることが大事だと考えられます。

スポンサーリンク

子供の便秘に効果のある食べ物、飲み物は?

繊維質を多く含む料理といえば、
野菜サラダを思い浮かべる方も多いかと思います。
野菜サラダもいいのですが、
生の野菜ですと子供は多くの量を
食べることはできません。

しかし、
温野菜サラダにすると全体のかさが減り、
生の状態より多くの量を摂取することができます。

いつもと同じメニューでも多くの食物繊維を
摂り入れることができます。

食物繊維を多く含む野菜として、
アボガド、ごぼう、
さつまいも、人参、
海藻、豆類があります。

栄養価の高い皮は、食べることができる素材ならそのまま使って調理することをお勧めします。

整腸作用に効果が期待されるのは、
ヨーグルト、納豆などの発酵食品です。

そしてオリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やしてくれて腸内環境を整えてくれる働きがあります。

また、スプーン一杯程度のオリーブオイルが
便秘予防に有効
との意見もあります。

主食のごはんは、白米より玄米をお勧めします。
食物繊維をはじめ多くの栄養価を摂ることができます。

玄米を一晩水につけるなどの工夫次第で食べやすくなりますし、
炊飯器の「玄米モード」で焚けば口当たり良く炊き上げてくれます。
玄米が苦手な場合には、食物繊維を多く含む押麦を白米に混ぜてみるのはいかがでしょうか。
これだけでも食物繊維の摂取量がぐんと増えます。

果物の中でもお勧めしたいのが、みかんです。
みかんに含まれるペクチンと果糖は、腸の活動を活発にし、便を柔らかくする効果があるといわれています。

みかんをそのまま食べてももちろん良いのですが、ミキサーを使ってジュースを作れば子供も口に入れ易くなります。

みかんジュースの酸味が気になる場合、1歳くらいまでは蜂蜜は食べないほうがよいといわれています。
酸味があるからと蜂蜜を混ぜる時にはご注意ください。

みかんの白いすじと袋は捨てずに食べるようにしてください。
ミカンや白いすじの栄養や健康、美容の効果は?

食物繊維が多く含まれています。
他には、豆乳をベースにバナナやきなこ、プルーンなどの素材を組み合わせミキサーにかけると、便秘に効果的な飲み物となります。

スポンサーリンク

乳幼児の便秘に効果のある食べ物や飲み物は?

便を柔らかくする効果があるといわれる果糖を多く含む果物には、
ぶどう、プルーン、パイナップル等があります。

便の排出に効果がある食物繊維を多く含む果物には、
柿、みかん、キュウイ等です。

幼児の好き嫌いもあるでしょうから様子をみながら、
これらの果物と野菜、豆類や海藻などをバランス良く与えてあげて下さい。
また同時に、白湯や麦茶などの水分の摂取も必要です。

離乳食の時の子供の便秘のためのおすすめレシピは?

赤ちゃんが母乳やミルクから離乳食へ切り替えると初めのうちは水分が不足しがちです。

レシピを考える際には、食物繊維、水分、腸内環境を良くするに注意して下さい。

バターなどの油脂分も少量使えば潤滑油になり効果があるとの意見もあります。

7~8か月頃からの使用は大丈夫と言われていますが、塩分が気になる場合は無塩バターが良いかと思います。

さつまいもやカボチャをペースト状にしたり、
野菜スープに水溶き片栗粉少量を加えたりといった離乳食は多いと思いますが、

デザートになるレシピを簡単に紹介します。
○水と寒天を火にかけます。(角寒天は下ごしらえとして水に浸し絞っておく、粉寒天はそのまま)
 オリゴ糖とカットした果物を入れ、適当な柔らかさになったら火からおろします。
 容器に入れ冷蔵庫で冷やします。
 寒天やフルーツの柔らかさは離乳食の時期に合わせた調整が必要となります。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

病気で寝込む子供
夜中に子供の咳が止まらない原因や対処方法!アレルギー・喘息かも?

風邪の症状や自覚もなく、 熱が出ているわけでもないのに、 何故だか夜中から朝方に …

マスクをした女性
妊婦・授乳中も安心!喉が痛い時の漢方・マスク・はちみつの対処方法

妊婦さん、授乳中のママ必見! 「喉が痛いけど、赤ちゃんのことを考えると薬はなるべ …

腹部、胃を抑えている写真
胃下垂とは?症状や治療方法は?

食べても太らないという「胃下垂」うらやましい限りです。 ほっそりと痩せていて背が …

しもやけ あかぎれ
手や足のしもやけの予防法やグッズは?食事での改善ポイントは!

ここのところぐっと気温が下がってきましたね。 今年ももうすぐ寒い冬がやってきます …

ダニ
マダニの感染症!潜伏期間や症状や治療?ライム症や重症熱性血小板減少症候群?

アウトドアや外へ出かけると気を付けたいマダニによる感染症。 身近におり、丁度外に …

コレステロール
LDL悪玉コレステロールを減らす食事や食べ物!お茶やヨーグルト・酢

悪玉コレステロールを減らす事で、 ダイエット効果は元より健康にとてもよい面があり …

赤ちゃんと母親
赤ちゃんの目やにの原因は?結膜炎や鼻涙管閉塞!治療方法は?

生後間もないのに、赤ちゃんが目やにをつけている。それも、寝起きに特にひどくて、か …

喉を押さえる男性
プール熱の大人の場合の症状・感染経路は?会社への出勤はどうする?

プールに行った後に高熱が出た経験はありませんか? 「プール熱」はご存知でしょうか …

頬を押さえる女性
おたふく風邪は大人もうつる!症状は?女性と男性では?不妊に?

おたふく風邪は子どもがなる病気と思われがちですが、大人でもかかる病気です。 また …

ティッシュとマスク
鼻風邪を治す方法は?市販薬、漢方・食事やツボは?妊婦や赤ちゃんには?

風邪をひくと鼻水が出ることがありますね。 鼻水と風邪は繋がりが深いですが、 「鼻 …