くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

子供や乳幼児の便秘改善や予防方法は?効果的な食べ物や飲み物を紹介

赤ちゃんのおしりと脚

乳幼児が便秘となった場合の対策として、
まずは食事改善と運動

それでも便が出ない時には即効性のある浣腸や薬を使うことを考えられると思います。

便秘の原因の多くは、腸内環境の状態にあるといわれています。

食事の際には、食物繊維や発酵食品を摂ると同時に水分を摂ることが大事だと考えられます。

スポンサーリンク

子供の便秘に効果のある食べ物、飲み物は?

繊維質を多く含む料理といえば、
野菜サラダを思い浮かべる方も多いかと思います。
野菜サラダもいいのですが、
生の野菜ですと子供は多くの量を
食べることはできません。

しかし、
温野菜サラダにすると全体のかさが減り、
生の状態より多くの量を摂取することができます。

いつもと同じメニューでも多くの食物繊維を
摂り入れることができます。

食物繊維を多く含む野菜として、
アボガド、ごぼう、
さつまいも、人参、
海藻、豆類があります。

栄養価の高い皮は、食べることができる素材ならそのまま使って調理することをお勧めします。

整腸作用に効果が期待されるのは、
ヨーグルト、納豆などの発酵食品です。

そしてオリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やしてくれて腸内環境を整えてくれる働きがあります。

また、スプーン一杯程度のオリーブオイルが
便秘予防に有効
との意見もあります。

主食のごはんは、白米より玄米をお勧めします。
食物繊維をはじめ多くの栄養価を摂ることができます。

玄米を一晩水につけるなどの工夫次第で食べやすくなりますし、
炊飯器の「玄米モード」で焚けば口当たり良く炊き上げてくれます。
玄米が苦手な場合には、食物繊維を多く含む押麦を白米に混ぜてみるのはいかがでしょうか。
これだけでも食物繊維の摂取量がぐんと増えます。

果物の中でもお勧めしたいのが、みかんです。
みかんに含まれるペクチンと果糖は、腸の活動を活発にし、便を柔らかくする効果があるといわれています。

みかんをそのまま食べてももちろん良いのですが、ミキサーを使ってジュースを作れば子供も口に入れ易くなります。

みかんジュースの酸味が気になる場合、1歳くらいまでは蜂蜜は食べないほうがよいといわれています。
酸味があるからと蜂蜜を混ぜる時にはご注意ください。

みかんの白いすじと袋は捨てずに食べるようにしてください。
ミカンや白いすじの栄養や健康、美容の効果は?

食物繊維が多く含まれています。
他には、豆乳をベースにバナナやきなこ、プルーンなどの素材を組み合わせミキサーにかけると、便秘に効果的な飲み物となります。

スポンサーリンク

乳幼児の便秘に効果のある食べ物や飲み物は?

便を柔らかくする効果があるといわれる果糖を多く含む果物には、
ぶどう、プルーン、パイナップル等があります。

便の排出に効果がある食物繊維を多く含む果物には、
柿、みかん、キュウイ等です。

幼児の好き嫌いもあるでしょうから様子をみながら、
これらの果物と野菜、豆類や海藻などをバランス良く与えてあげて下さい。
また同時に、白湯や麦茶などの水分の摂取も必要です。

離乳食の時の子供の便秘のためのおすすめレシピは?

赤ちゃんが母乳やミルクから離乳食へ切り替えると初めのうちは水分が不足しがちです。

レシピを考える際には、食物繊維、水分、腸内環境を良くするに注意して下さい。

バターなどの油脂分も少量使えば潤滑油になり効果があるとの意見もあります。

7~8か月頃からの使用は大丈夫と言われていますが、塩分が気になる場合は無塩バターが良いかと思います。

さつまいもやカボチャをペースト状にしたり、
野菜スープに水溶き片栗粉少量を加えたりといった離乳食は多いと思いますが、

デザートになるレシピを簡単に紹介します。
○水と寒天を火にかけます。(角寒天は下ごしらえとして水に浸し絞っておく、粉寒天はそのまま)
 オリゴ糖とカットした果物を入れ、適当な柔らかさになったら火からおろします。
 容器に入れ冷蔵庫で冷やします。
 寒天やフルーツの柔らかさは離乳食の時期に合わせた調整が必要となります。

スポンサーリンク

 - 健康・医療 , , ,

  関連記事

医者と看護師
大人のあせもの主な原因は?ストレスや食生活であせもが悪化?

夏、子どもによく見られる症状である「あせも」。 昨今では、大人でもあせもに悩まさ …

医者
かかりつけ医とは?探し方!変更はできる?メリットやデメリットは?

身体がだるい、風邪をひいた、頭痛がするなど日常で健康に不安がある時があります。 …

目・まぶた
目の下のピクピクの症状の原因や病気は?治す方法は?脳腫瘍の可能性も!

何だか疲れたなーという時、突然目の下がピクピクッと痙攣した経験はありませんか? …

歯の画像
差し歯が取れた時の応急処置や治療は?費用、期間は?いけないことは?

普段と変わらぬ生活をしている時に、突然差し歯が取れた!どうする!と困ります。 取 …

認知症
うつ病性仮性認知症の予防、改善方法!何科?検査や治療・薬は?

とても判別しにくい病気「うつ病性仮性認知症」は、お医者さんでもその診断を誤るほど …

車いすの高齢者の患者と看護師
誤嚥性肺炎の原因は唾液?高齢者や寝たきりの方の場合は?原因菌は?

肺炎は 日本人の死亡原因の 第4位に計上されているそうです。 そのほとんどが 7 …

おしりがかゆい女性
お尻の痒みの原因は?痔・乾燥・カビ?赤みやかさぶたブツブツ!市販薬は?

掻くにかけないお尻の痒み。 恥ずかしい場所ゆえに、 そう簡単にかくわけにはいかな …

頬を押さえる女性
おたふく風邪は大人もうつる!症状は?女性と男性では?不妊に?

おたふく風邪は子どもがなる病気と思われがちですが、大人でもかかる病気です。 また …

エコノミークラス症候群
エコノミー症候群予防には、体操・ストレッチ!グッズや予防薬は?

エコノミー症候群は、正式にはエコノミークラス症候群という疾病です。ロングフライト …

咳
マイコプラズマの症状!幼児や子供・大人は?検査や治療・出席停止?

寒い季節になると色々な感染症が流行し始めますね。その中で今回取り上げるのは「マイ …