くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

山芋の栄養やカロリーは?加熱しても変わらない?長芋との違いは?

長芋 山芋 自然薯 大薯 とろろ
実は、山芋の栄養と効果・効能は、
私たちが思っている以上のパワーを秘めているんですよ。
よくとろろとかも目にしますが、
あの加熱されていない状態が一番私たちの体にいいことが証明されています。
山芋について詳しくなっておきましょう。

スポンサーリンク

山芋の栄養やカロリーは?加熱しても変わらないの?

山芋は、熱に弱いもので、調理方法を考えないと、
栄養を損ねてしまう危険があります。

せったか食べるんですから栄養をちゃんと吸収したいですからね。
注意したいポイントですね。

熱いだし汁に入れてしまうのも禁物なんです。
いれる際には人肌くらいの温かさに入れないといけないんです。

芋という部類からか、割とカロリーが高くみられがちなんですが、
ダイエット食品でも用いられているので、
カロリーは高くなく100gあたり65kcalといったところです。

栄養に関しては、酵素をたくさん含んでいるので、
疲労回復の効果もとってもあるんです。

美容の効果でも有名です。
若返りや更年期障害にも本当にいい食材なんです。

病院の献立などにも山芋などを使ったものが数多く使われていますね。
あと糖尿病とかにもよく、よく使われる食材です。

万能薬のような、体にとってもいいものなんだと、
もうおわかりだとおもいます。

スポンサーリンク

山芋の健康や美容の効果は?

山芋の効果として美容効果は本当に絶大ですね。
疲労回復食材としても、美容に効果的なことから、
女性にも人気の食材になってきているんです。

肝臓に脂肪がたまらないことから、
糖尿病にも効果があり、ダイエット食品としても扱われてるんです。
意外な効果を発揮してくれます。

アンチエイジングの効能も、本当にあって、
しわで悩まされていたり、
年々落ちてくる体力だったりの回復・改善を助けてくれますよ。

すりおろして食べるだけでもいいので、
疲れてしまった時などにすすってみてください。

むくのが大変だったりはするのですが、
それ以上のものをもっているので、
面倒くさがらずに、調理してみましょう。

アルツハイマーにもいいので、
認知症が心配なおばあちゃんがいる場合には、
自ら腕を振るってだしてあげるのも、
とってもいいですよ。

おばあちゃんと一緒に料理をすることで、認知症の予防にもなるので
ダブル効果でいいかもしれませんね。

山芋と長芋との違いは?

基本的に考えると、
長芋、自然薯、大薯の三つに分かれ、
それを全部ひっくるめて言われているのが山芋とも言います。

長芋との違いに関しては名前のとおり、
長いですが、大きな違いに関しては、
長芋は加熱に強く、
山芋は加熱に弱いんです。

なので、料理するのは長芋のほうが楽です。

いろいろお好み焼きだったり、
熱を通さなければならないものにも使えますし、
個人的には長芋が料理する上で扱いやすく好きです。

効果効能にかんしても、私たち女性にとってはうれしいものばかりですし、
日頃から食べるようにしていきましょう。

最近はアレルギーとかもあるみたいなので、
食べる際にはちゃんと知ってから食べるようにしましょう。

かゆくなったりするデメリットもある食材なので、
ある程度食材と自分を知ってから食べるのがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 - 野菜 , , , , , , ,

  関連記事

バターナッツかぼちゃ
バターナッツかぼちゃとは?特徴や栄養おすすめのレシピは?

欧米では一般的ですが、 なかなか日本では馴染みが薄かったバターナッツかぼちゃ。 …

節分
節分豆のオーブンでの作り方 余った豆の料理方法は?

節分の日には豆を投げて鬼退治! そして自分の数え年の分を食べると無病息災、 健康 …

大根と大根葉
大根葉の栄養と効果は?

いつも大根の葉、どうしていますか? もしかして捨てちゃっていますか!? ええ~! …

セロリ
セロリの筋を簡単に取る下処理の方法は?セロリのきんぴらレシピのご紹介

セロリは栄養も満点、独特な香りと シャキシャキとした歯ごたえ! サラダや炒め物、 …

小松菜
小松菜のカロリー?栄養に驚きの美容・健康効果!おすすめの食べ方

小松菜は免疫力を上げる効能や美容に良いと、今注目を浴びている緑黄色野菜です。 し …

ほうれん草
ほうれん草の冷凍、冷蔵の保存方法と期間?離乳食の保存の仕方!

ビタミンAやC、ルテインが含まれていて風邪予防や動脈硬化予防・美肌にもいいほうれ …

小松菜
小松菜の離乳食やスムージーの保存方法・保存期間は何日くらい?

野菜の中ではトップクラスの栄養を持つ小松菜。 カルシウム、鉄分、食物繊維が豊富で …

ほうれん草
ほうれん草の選び方と茹で方は?

11月から3月の寒い冬にかけては、 ほうれん草が旬です。 ほうれん草は緑黄色野菜 …

七草粥
七草粥を食べる時期はいつ?由来と春の七草の種類は?地方では?

1年の健康を願って食べる「七草粥」は、 クリスマスや、年末年始の忘新年会や、お正 …

バターナッツかぼちゃ
バターナッツかぼちゃはどんな味?皮は食べられるの?

ひょうたんみたいな形が、 表面がベージュ色のつるりとしているのが、 なんだか可愛 …