くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

仕事が見つからない 彼氏、夫、シングルマザー、年代別の場合は?

悩む男女
子育て中の主婦・子供のいない人・転職を考えている人立場はいろいろあれど、
生活することにお金がいるのには変わりはありません。

「幸せな生活」をするためにはどのくらいお金が必要かは
個人によって考える額はいろいろだと思います。

スポンサーリンク

それでも仕事を探しているのになかなか見つからず、
焦りや不安からうつ病になってしまったりするケースもあります。

今現在に仕事があるという人でも、
どういうことがあって転職を余儀なくされたり、
失業するということになる場合があるかはわかりません。
仕事が見つからない悩みが特別な条件の人だけにあてはまることではなく、
誰にでも起こりえることだといえます。

もし自分がそういう情況に陥ってしまった場合、
どんな対策をとることができるのでしょうか。
リクナビNEXT

母子家庭の場合

配偶者の死亡・離婚などが原因で
母子家庭になるケースは珍しいことではありません。

シングルマザーとして子育てをするのは
就職に有利な資格を持っていたりしないと、
実家からの援助を受けたり生活保護を
受給したりしなければならない場合も多くあります。

母子家庭や父子家庭など単親世帯への助成金制度もあります。
申請が必要なものばかりですから、役所へ問い合わせるなどして
情報をしっかりと収集しましょう。

お子さんの年齢にもよりますが、
人材派遣会社や求人サイトなどを利用すると
効率的にこだわりの条件を踏まえた仕事を探すことができます。

また母子家庭等・就業自立支援センターもありますので
このような制度や施設を活用すると良いと思います。

また、仕事を探していても、なかなか仕事が見つからないという場合には、
スキル(資格)を取得するという方法を検討するのも良いと思います。
仕事をするために資格の取得を考えている場合、
受講料の援助が受けられる制度もあります。

母子家庭自立支援給付金(厚生労働省)」では
受講料の40パーセントを補助してもらえるものです。

母子家庭高等技能訓練促進費事業(厚生労働省)では
看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士など専門的で高度な
知識を必要とする仕事の資格を考える人への補助制度です。
資格取得のために2年以上養成機関などで勉強する場合に利用することができます。

詳しくは厚生労働省のページで各項目を検索して見てください。

スポンサーリンク

20代、30代、40代、50代の各年代で仕事が見つからない場合

20代で見つからない場合

年代が若いために転職の際もすぐに次が見つかると気軽に考えてしまいますが、
企業側としては即戦力になる経験者を希望するところも多く、
考えていたほど簡単には見つからないというほうが多いものです。

転職サイト・転職エージェントを利用する。
求人数や話の進み方などでメリット・デメリットがあるようです。
両方を利用して、幅広く仕事を探すことを考えて見ましょう。

派遣会社を利用する。
仕事をしない空白の期間が長くなると、
勤労意欲もそがれてきますし、面接の際の印象も気になります。
いろんな業界をみるチャンスにもなりますから、
派遣という働き方も視野に入れましょう。

一度仕事をしてみて、労働者側・企業側が合意すれば
正式採用になる「紹介予定派遣」のシステムを持つ派遣会社も多いので、
登録の際に問い合わせてもいいでしょう。

あわせて資格の取得などの勉強も視野に入れましょう。

また、ヤングハローワークという若者向けのハローワークもあるので、
まだ行ったことがない人は、行ってみるのも良いかもしれません。

30代で見つからない場合

経験者を採用したいという企業の求人は多くありますが、
やはりその業界での実績があるほうが有利です。
全く別の業界で仕事をしたいと考えている人には厳しい情況です。

やはり転職サイト・エージェントを利用するほうが
早くに仕事を見つけることができます。

派遣会社に登録すれば、前職と同じ業界からの求人があれば
比較的早いうちに仕事を紹介してもらえることが多いです。
30代前半なら紹介予定派遣なども視野に入れれば、
正社員としての仕事も夢ではありません。

40代で見つからない場合

40代ともなると、仕事の探し方はぐんと難しくなります。
頼みの派遣でも、あまり仕事の紹介はない場合も多くなってしまいます。
管理職クラスの求人や専門性の高い職種の求人などでも
思うような仕事が見つからないことも多くなります。

スカウトや人材紹介会社を利用してみることも考えて見ましょう。
求人サイトでは、スカウト機能と呼ばれるものがあります。
これはウェブ上に履歴書を登録しておく方法で、
それを見た企業から欲しい人材へのアプローチができる機能です。

また、ネットではエルダーとして40代以上でも応募可能な
仕事の求人を探すことのできるサイトもたくさん見つかります。

50代で見つからない場合

50代で仕事を見つけるのは難しいことです。

それでも転職支援サイトや人材紹介会社に登録することで
仕事を見つけることは可能です。

必ずしもというわけではありませんが、
職種や労働形態にこだわらずに探す、という選択肢も必要になるかもしれません。

これまでに培った人脈がある人はそれらを活用することも考えましょう。

求人数が豊富にあるとはいえないので
40代と同じようにスカウト機能なども利用して、
情報源や可能性を広げておくことも大切です。

彼氏・配偶者の仕事が見つからない場合

旦那の仕事が見つからない時

男性が仕事を見つけることが出来ず、
女性側が仕事を持っていて生活を支えるというのも無い話ではありません。

「主夫」という言葉もありますから、
家庭を守るのが男性であっても夫婦の間で
納得していることであれば構わないと思います。

夫が家庭にいて妻が外に働きに出ている場合、家事は夫主体でやってもらいましょう。
主夫ということで、きちんと役割分担すべきです。
就職活動中やパート・アルバイトででも仕事をしているということであれば、
お互いに家事の分担をすることもアリです。

けれども「仕事もしない・家事もしない」で家にいて好きなことをしている。
という状態にだけはしてはいけません。

ただ男性にはプライドの問題が女性よりも難しかったりします。

食事の支度や掃除・洗濯などをしていることに
「感謝の言葉」も伝えるようにして、自信をなくすことのないように支えましょう。

彼氏の仕事が見つからない時は?

「彼氏」の場合はちょっと事情が違います。
本人に働く気持ちがあって、パートやアルバイトをしたりしている。
就職活動を積極的に行っている。場合以外は女性側がどんなに頑張っても
問題は解決しないものです。

いずれの場合も、なかなか思うように仕事が見つからないときには
本人のやる気やプライドに関わらず不安や焦りから
うつ病などになってしまうこともあります。

支える側としても気持ちが沈んでしまいますが、ここは明るい笑顔で過ごしましょう。
無理やり「頑張って」などというと余計にプレッシャーをかけることもあります。

2人で釣りに行ったり・散歩に行ったりとあまりお金をかけなくても
できるような気分転換を勧めたりしてみましょう。
行動し続けている限り、いつまでも暗い情況が続くわけではありません。

暗い顔をしているよりも無理やりでも笑ったほうが気持ちも沈み過ぎないし、
幸運も寄ってくるものです。

スポンサーリンク

 - 悩み ,

  関連記事

農作物
カメムシ対策に効果のある農薬は?散布時期?ナス、ピーマン、水稲での違い?

カメムシは吸汁害虫と呼ばれ、植物や農作物に被害を与えます。 種類によって、稲を好 …

加齢臭
加齢臭と男性のシャンプー、選び方は?柿渋や銀!おすすめや口コミは?

30代頃から臭い始めるという「加齢臭」 臭いは周辺にも迷惑がかかるので、 臭いの …

女性の足
女性の足の匂いの原因は?自宅で出来る解消法や対策のグッズ!

足の匂いがすると言えば、男性のイメージがありますが、実は女性もかなりの匂いがしま …

抜け毛
秋の抜け毛の原因はホルモンバランスが影響?期間は?対策とは?

秋になると抜け毛が増えると感じませんか?これにはきちんとした原因があります。 こ …

悩む女性
20代、30代、40代、50代女性の抜け毛の原因!妊娠中、産後?

薄毛、抜け毛は男性の悩み、というのはもう過去の話。 最近では、女性でも抜け毛を悩 …

助けを求める手
手汗の原因は?子供や大人での違い!何か病気?対策、治療方法は?

人前に出たりするときに、緊張すると手のひらに汗がにじんできて困る…という方は意外 …

うつむく男性
人見知りの克服 大学・バイトの面接では?

「うわぁ・・・緊張する・・・」 初めての場や人に対し緊張しすぎる事を 「人見知り …

カメムシ
カメムシには緑、茶、黒、赤色の種類も!日本に生息する種類は?

カメムシといえば、くさくて嫌な臭いを出す昆虫として有名ですが、その種類は実に多く …

悩み
顔の赤みを消す方法は?化粧品や下地は?アトピーや傷の赤みは?

顔の赤みといってもいろいろ種類があり、 赤みを消すといってもその原因によって そ …

カメムシ
カメムシの活動時期はいつからいつまで?産卵と孵化の時期や場所は!

刺激を与えると嫌な臭いを出すカメムシですが、もしも干していた洗濯物や布団について …