くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

ぜんざいの100gあたりのカロリー!栄養や効能は?井村屋や赤福は?

ぜんざい(善哉)
和のスイーツの1つである”ぜんざい
美味しいけどやっぱり気になるカロリー

和スイーツは生クリームよりカロリー低いっていうけど
どんな違いがあるの?
栄養とかもあるのかなぁ??

気になる”ぜんざい”についてを
今日はお話してゆこうと思います。

スポンサーリンク

ぜんざいのカロリー、栄養は?

ぜんざいを作るにあたって、
主な材料である「あずき」がどの様な状態で
使う糖分がどの様なものか?でカロリーは変わります。

100グラムあたり
ゆであずき全粒だと145kcalほどになりますが、
ゆであずき缶詰は、220kcalで、
あずきこしあんの場合だと155kcal、
あずきつぶしあんは244kcalと小豆の状態によっても
同じ100gあたりでずいぶんカロリーが変わることがわかりますよね。

砂糖は黒砂糖、和三盆糖、三温糖、上白糖、グラニュー糖は、100gあたりやく385kcal前後です。

あとは、ぜんざいに入れるものとして、おもちや白玉ですが、
餅は、100グラムあたり235kcalで、
白玉は、白玉粉100gで370kcalですが、
白玉団子を作る場合、2センチほどで作ると
白玉粉100グラムで約30個作ることができます。
それを考えると白玉のほうが餅よりもカロリーが抑えられるのではないでしょうか?

糖分と餅、白玉のカロリーが高いのが気になります。
そこで、カロリーが気になるという方は、
ダイエット甘味料などで下げる事をおすすめします。

小豆は皮の部分に利尿作用とむくみ解消効果の高い
サポニンが含まれていたり、美肌効果のあるアントシアニンが
含まれているので粒で食べた方がおすすめです。

スポンサーリンク

ぜんざいのカロリー、井村屋などは?

手軽にぜんざいが楽しめるもので、
レトルトやカップなどでコンビニや
スーパーなどに並んでいます。

あずきといえば「井村屋」ですが
カップのものだと1食153kcal

ダイエット中だからケーキは
チーズケーキにしよう!なんて考えて、
チーズケーキを食べるとなれば
カロリー約360kcal!

ダイエット中ならぜんざいなど和スイーツを
食べた方がカロリーや脂質を抑えることができるのでいいですね。

ぜんざいのカロリー、赤福は?

あんことお餅の組み合わせといえば
「赤福」等がありますが、
食べやすいサイズゆえに2~3個と食べてしまいます。

赤福は1粒(37.5g)で91kcal

3つ食べれば273kcal
気がつけば結構なカロリーがありますので
注意したいところですね。

スポンサーリンク

 - 食材・料理・レシピ , , , , , ,

  関連記事

ブロッコリー
ブロッコリーの栄養やカロリー・効能!カリフラワーと比較!妊婦には?

茹でたものをお弁当の彩りに入れたり 野菜サラダに加えたりすると きれいな濃いグリ …

冬野菜
冬野菜の種類はどんなものがある?特徴や栄養や効果は??

日本には四季がありますよね。 その春・夏・秋・冬それぞれに、旬の野菜や果物などの …

コーヒー
コーヒーの美容や健康の効能は?副作用は?インスタントも効果はある?

毎日何杯もコーヒーを飲む「コーヒー中毒」という人も多いと思います。 あまり飲みす …

あおさ
あおさの栄養やカロリーは?驚きの効果やおすすめレシピは?

「あおさ」は、「あおさのり」ともいい、世界各地・日本各地の沿岸に普通に見られる緑 …

玉ねぎ
玉ねぎのアレルギーの症状は腹痛や下痢・吐き気・頭痛!生や離乳食では?

あらゆる料理に使われる「玉ねぎ」体にとてもよく血をサラサラにするということでも食 …

数の子
数の子の栄養や効能、カロリーは?動脈硬化予防や、内臓脂肪を減少?

寒くなってくると唱えてしまう毎年恒例のこのフレーズ、「1年ってあっという間ねぇ」 …

ザクロ(石榴)の写真
ざくろの効能!胸が大きく?肌に良い?更年期の症状緩和!

昔は、学校の帰りなどにも見かけたザクロ。 今はもはやあまり目にしなくなってしまい …

枝豆
枝豆の茹で方!冷凍保存も出来る?時間は?砂糖を入れると美味しく?

夏に欠かせない枝豆、家で茹でるとなぜか水っぽくなってしまって塩気が感じられなかっ …

ゴーヤ
ゴーヤの栄養成分やカロリー・効能は?妊婦さんには体を冷やすけど良いの?

ゴーヤの原産地は熱帯アジアです。 主に南西諸島と南九州で多く栽培されてきましたが …

むかご
むかごの常温・冷蔵庫・冷凍庫での保存方法と期間!保存食レシピ!

むかごは旬の時期以外ではあまり見かけません。 むかご好きでも、一度にたくさん手に …