くらしの豆知識

健康、季節の話題、生活、美容、暦などのちょっとした豆知識などの情報を提供

*

七五三の女の子の髪型や髪飾りのオススメは?

七五三の女の子
子供の将来の健康を祝う七五三。
服装は華やかな着物やワンピースなどばっちり決めますよね。
しかし髪型も同じぐらい重要なんです。
一生の思い出になる記念写真となるのですから、悔いのないよう髪型にも気を使っていきましょう。
ここでおすすめの髪型のセットを紹介しますね♪

スポンサーリンク

七五三の子供の髪型のオススメは?

小さいお子様だと、まだ量が少なく髪の毛の長さも短いです。
霧吹きで髪全体をしっとりさせ、まとまりやすくするのがポイントです。
二つ結びや、髪の毛が短い場合にはエクステウィッグなどが良いでしょう。

二つ結びの場合、真ん中で分け目をつくりまとめます。
下毛を残しつつ、残りの髪は耳より上の方で結びます
残った下の毛は、束ねた部分に捻じりながらピンで留めます
後は逆毛にしてバランスよく髪を散らし、所々ピンで留めれば完成です。

エクステやウィッグの場合、髪を捻じりながら上でまとめ、ピンで固定。あとはまとめたお団子状の髪にロープウィッグを巻けば完成になります。

ウィッグを使った七五三の髪型は楽で髪を傷めない事から今一番人気です。
一度買ってしまえば今後のお洒落にも活用できますのでおすすめですよ♪

念のため、髪型を崩れないようにするヘアスプレーと、多めのピンでガッチリ固定しましょう。

スポンサーリンク

七五三の子供の髪飾りのオススメは?

着物や年齢に合わせた髪飾りが重要です。
センスや好みもありますので、付けるお子様や、ご両親にも相談してみるといいですね!

オススメは髪の量が違う年齢によって異なってます。

3歳児…髪の量が少ないこのくらいの年齢は、パッチンタイプのしっかりと固定するタイプの髪飾りが良いです。

ヒラヒラとするものは右側に来るように、またまっすぐ垂らすようにと気を遣えばかんざしにも負けません。

5~7歳児…日本の伝統に沿って、櫛(くし)と平打ちかんざしのセットをおすすめします。

櫛は前髪、かんざしは後ろに挿すと日本髪がより美しく映えます。可愛らしさにも上品さがイチオシです。

お店で買うと一万円以上してしまうのがほとんどですので、なるべく予算を抑えたい方は手造りが良いですよ。
100円均一や服飾店を回り、好みの色や花で飾り付けしましょう。
ぜひ、お子さんと一緒にやってみてください!

なるべく自分でセットしてみる!

七五三の時にさせてあげたい髪型が見つかったら、本番に備えてヘアセットの練習をしましょう。

自分が可愛くなれると思えば、女の子ならまず逃げません!
こども自身のこだわりもあると思いますし、一つ一つ相談しながら作っていくのも楽しそうですね。

こういう時間もお子さんとの良い思い出づくりになります。七五三のお参りの時だけではなくこういう舌準備段階の写真も撮影しておくとあとで見返す時に面白いですよ。

これがきっかけで、親子の絆がより固くなる事間違いなし!

自分でセットしてしまえば、セットの腕が上達するほかに美容院代も浮かせられます!

小さい子を美容院で長時間大人しくさせるのは難しいですもんね。
自分でセットしてしまえば、動いて崩してしまった時すぐ直せるメリットがあります。
いざセットしてもらって「やっぱりこの髪型やだ」と愚図る心配もなくなります。

今後の為にも、良い機会ですのでヘアセットを学んでおきましょう♪
スクールに通われるのがおすすめですよ、一生モノの技術です!
どうしても、不器用な方はプロの美容師さんへ。

素敵な衣装、素敵な髪型、素敵な笑顔で写真を撮れる様に全力を尽くしましょう。
自信にも繋がります!

スポンサーリンク

 - イベント・行事 ,

  関連記事

四万六千日
四万六千日とは?由来は?浅草寺のほおずき市や金沢の違いは?

観音様より功徳が得られるという「四万六千日(しまんろくせんにち)」という行事をご …

稲穂
新嘗祭とは?いつ?意味や起源は?神嘗祭の違いや勤労感謝の日の関係は?

新嘗祭とは、読み方は(にいなめさい)、(しんじょうさい)です。 新嘗祭の「新」は …

イースターエッグ
イースターの意味!イースターエッグとは?色や模様の意味?楽しみ方

クリスマスやハロウィンに比べて 知名度はまだまだですが、 日本でもイースターを楽 …

節分
節分豆のオーブンでの作り方 余った豆の料理方法は?

節分の日には豆を投げて鬼退治! そして自分の数え年の分を食べると無病息災、 健康 …

七五三の千歳飴
七五三のお祝いのプレゼントは何をあげる?相場は?

女の子は三歳と七歳に、男の子は三歳と五歳に訪れるとっても素敵な日。それは七五三で …

イースターエッグ
イースターエッグの作り方!ゆで卵・チョコを使う方法!生卵でもOK?

イースターを「復活祭・春のお祭り」として 楽しむためには「イースターエッグ」が定 …

黄色い薔薇のかごに入った花束
いい夫婦の日に贈るプレゼントは何がいい?

いい夫婦の日もありがたくめでたい日です。 どこのデパートや花屋でもキャンペーンだ …

酉の市
浅草の酉の市の由来は?開催期間!屋台の時間やアクセス方法は?

11月酉の日に、各地で開かれる酉の市。一番有名なのはやはり浅草の酉の市ではないで …

七五三のお参りの神社
七五三のお参りの時期はいつからいつくらいまで?仏滅は?忌中は?

七五三のお参りの時期は確認しましたか? 年齢には数え年と満年齢の二種類あり、どち …

おせち料理とお雑煮
お雑煮の簡単なつくり方と地方のお雑煮紹介

今年ももう残すところあと少しとなりましたね。 ついこの間まで暑い暑いなんて言って …